you be わたしたちが自然と向き合うとき、その厳しさとともに、もう一つの面に魅了される - 優美 - 深山幽谷に身をおき、遊びに興じるときにだけ感じる、贅沢な時間をyou beとともに。
you be わたしたちが自然と向き合うとき、その厳しさとともに、もう一つの面に魅了される - 優美 - 深山幽谷に身をおき、遊びに興じるときにだけ感じる、贅沢な時間をyou beとともに。

オールドタックルに合う、妥協なきアイテムを求め、
フィッシングブランド「you be」は生まれました。

産声をあげる新ブランド Background

「自分が欲しい、自分が使いたい」ものがないから自分たちで作ってしまおう、というのはブランドの成り立ちでよくあるストーリーである。
御多分に洩れず「you be」の立ち上げも同様であった。ただ、一般的な釣り人よりもちょっとだけ偏った趣味・方向性を持ったものが先頭に立ち、旗を振った。

you beを立ち上げた倉下章利は小渓流、淡水湖、エリアフィッシングなどフレッシュウォーターで20年以上も遊んできた。上手くなるために多くの道具を手にするなかで、しだいに道具そのものの美しさに惹かれるようになっていた。特に執心したのがオールドタックルである。

しかし現代の釣りにおいて、すべてをオールドタックルでまとめるのは困難を極める。
もともとの材質、使用状態、保存状態などが揃って初めて、使える良い道具となるのだ。
「無ければ作ればよい」とは偉人の名言にありそうだが、そうなるだけのことはあって、誰も実行に移さないものだ。
だからこそ行動したものが開拓者となる。
そして、オールドタックルに合うフィッシングアイテムの世界においては、you beの倉下がそこにチャレンジする権利をもっているのだ。

「you be」にとって、そしてみなさんにとっても、今はちょうど朝マヅメのような時期であると思う。
東の空が白みはじめ、星座たちが夜の静寂とともに暇を告げる――。
まるで今からキャストするような高揚感を、you beとともに味わってほしい。

you beを彩る顔ぶれ Lineup

フィネスロッド
AccurateStick BF411-ASL-Rey-1
アキュレイトスティック BF411-ASL-Rey-1

「大人とサカナが戯れる休日」
シックでこだわり抜いたデザインとフルレングスボロンの性能を追及した渾身の「AccurateStick ASL-411-Ray-1」。水の音をも繊細に感じながら、「フィネス」な釣りをあなたの自由な感性で味わっていただきたい。

詳しく見る
ロッドホルダー
Leather Rod Holder
レザーロッドホルダー

大人のフィッシングスタイルを提案する「you be」から、上質な本革を採用した「レザーロッドホルダー」が登場。職人により一つひとつ手作りされるその表情は千差万別で、経年変化も楽しむことができる。道具にこだわりを持つアングラーが開発した、使い心地のよさも体感してもほしい。

詳しく見る

you beの仕掛人 Founder

倉下 章利
倉下 章利
Akitoshi Kurashita

ナチュラムの商品部長にしてyou beブランド創設者。
まるで二刀流の宮本武蔵のように、概念にとらわれない釣りが好きで、魚たちを自由に釣って楽しむ。だが同時に、道具や釣り方について強いこだわりを持ち、自分の想いを詰め込んだタックルやギアをいろんな釣り人に使ってもらいたいと思うようになる。こだわり抜いたアダルトなフィッシングスタイルを多くの人に楽しんでもらうことに奮闘中。

好きな女性のタイプ:Jodie Foster

最近のマイブーム:蕎麦めぐり

得意技:合小手面

you beスタッフの徒然 Staff Blog

『大人の匂いが竿に馴染む』レザーロッドホルダーが登場
『大人の匂いが竿に馴染む』レザーロッドホルダーが登場
2018年04月20日

フィールドで使い倒してこそ輝く逸品を探し求めるのがアングラーの本質。この逸品はワタクシのような団塊ジュニア世代にとっては待望のアイテムです。そのアイテムとはなんと、ガングリップでも装着できるロッドホルダーなんです。そういえばガングリップって一部のマニアさんにとっては不動の人気グリップだと思うんですが、近年すっかり見なくなりましたよね。

2018年、新たなフィッシングブランドが生まれました。

近年、多くの自然災害に見舞われる日本。
しかし日本に住む私たちは、自然がもたらしてくれる豊かな恵みを忘れてはいません。

ゆったりと呼吸する大地、
幾重にも重なるグラデーションをみせる木々、
ときに穏やかな、ときに激しい表情を見せるさまざまな水のカタチ。
どんなに文化的、社会的な生活をしていようと、 わたしたちは人間として、生き物として自然を欲してしまうのだと思います。

you beが生まれた日本は、国土のおよそ7割を森林が占め、
そこには大小合わせ無数の川が流れています。
そんな釣りに興じる必然が、
心の贅沢を求めるyou beというブランドを生んだのかもしれません。

To Top