ハイランダー新作テント|【公式】ナチュラム

ハイランダーから、新テント・タープ販売中
テントはすべてエアフレーム採用

蓮型テント
NAGASAWA 300
超個性的な
エアフレームテント
Hilander(ハイランダー)より、個性的なフォルムのエアフレームテントが登場。ポリエステル素材を採用しており、軽量で扱いやすくなっています。
300は、居住性の高い寝室向き
300は、直径300cmサイズでドーム型テントに近い居住性があります。センターポールがなく、天井が高いため、大人4~5人までの寝室にぴったりです。
エアフレームが作る大空間
センターポールのないエアフレーム構造なので、中心部分も有効活用できます。
エアフレームだから簡単設営
フライの天頂部はポール組立式、本体はエアフレームのハイブリッド構造。シンプルかつ一人での設営も可能です。
同じ4~5人用のドームテントなどと比べて、設営・撤収時間を大幅に短縮できます。
各部サイズ
直径300cm、内部の天井高205cmの広々空間です。センターポールもないので、グループのリビングとしてもぴったり。
充実のベンチレーション
本体下部に1カ所、フライシート上部に2カ所のベンチレーションを備えているため、効果的に空気を循環させ結露を軽減します。
タープとの連結スタイルも
前面のベンチレーションには、タープと連結できるようにリングを備えています。

蓮型テント NAGASAWA 300

  • ・本体サイズ/フライシート:約500×500×高さ280cm

  • ・インナーテント:約300×300×高さ205cm

  • ・収納サイズ:約78×42×36cm

  • ・本体生地:190T ポリエステル/68D

  • ・重量:約14.5kg

  • ・付属品:ペグ(26本)、ポンプ(1個)、ロープ(8本)、収納袋

  • ・価格:72,980円

蓮型テント
NAGASAWA 400TC
超個性的なTC素材の
エアフレームテント
Hilander(ハイランダー)より、個性的なフォルムでTC素材のエアフレームテントが登場。やわらかなTC(ポリエステルとコットンの混紡)素材を採用しており、季節を問わず活躍してくれます。
400TCは、TC素材の大型フロアレス
400TCは、直径400cmサイズでフロアレスの大空間シェルターとして活躍します。フロアレスなので、コットを直に置いたり、小型テントを中に入れ込むカンガルースタイルを楽しめます。
※写真は120cm×210cmのテントをインストールした状態です。 TC素材のため結露しにくく、また外で焚き火をする際も神経質にならなくて済むのも良いところ。寒い季節のキャンプで本領を発揮してくれます。
エアフレームが作る大空間
センターポールのないエアフレーム構造なので、中心部分も有効活用できます。
エアフレームだから簡単設営
フライの天頂部はポール組立式、本体はエアフレームのハイブリッド構造。シンプルかつ一人での設営も可能です。
同じ5~7人用のドームテントなどと比べて、設営・撤収時間を大幅に短縮できます。
各部サイズ
直径400cm、内部の天井高220cmの広々空間です。センターポールもないので、グループキャンプのリビングとしてもぴったり。
充実のベンチレーション
本体下部に1カ所、フライシート上部に2カ所のベンチレーションを備えているため、効果的に空気を循環させ結露を軽減します。
タープとの連結スタイルも
前面のベンチレーションには、タープと連結できるようにリングを備えています。

蓮型テント NAGASAWA 400TC

  • ・本体サイズ/フライシート:約600×600×高さ295cm

  • ・インナーテント:約400×400×高さ215cm

  • ・収納サイズ:約82×52×36cm

  • ・本体生地:ポリエステル65% コットン35%

  • ・重量:約28kg

  • ・付属品:ペグ(26本)、ポンプ(1個)、ロープ(8本)、収納袋

  • ・価格:129,980円

ミーニィTC
ミーニィにTCバージョンが登場
Hilander(ハイランダー)の人気テント、エアートンネル ROOMY(ルーミィ)の兄弟モデルとなる「エアートンネル ミーニィ」にTC素材バージョンが登場。
2~4人で使いやすいエアートンネルテントにTC素材を採用することで、結露しにくく寒い季節に活躍するモデルにアップデート。
ルーミィと比べてリビングルームが短いモデル
ルーミィと比べてミーニィは、リビングルームが約150cm短いサイズに。また、短くなったことで、エアーフレームに空気を入れる本数が1本減り、テントの重量も軽量化。
※写真は同サイズの「エアトンネル ミーニィ」
たったひとりで約15分で設営完了
エアートンネルテントのたてやすさと撤収のしやすさを動画にてご確認ください。
キャンプの大変さは始めと終わり
キャンプでもっとも大変な時間は始めの設営と終わりの撤収ではないでしょうか?一般的なファミリーテントと比べると、ミーニィは設営と撤収合わせて合計45分も短縮。

だから、家族と過ごす時間が増える!
だから、設営してすぐに遊べる!
だから、帰宅時の運転もつらくない!
エアーフレームは心配ですか?
0.3mmの透明チューブの外側に、さらに極厚生地を被せて保護しています。通常の使用方法であれば、穴が空いてしまう心配はほとんどありません。また、風速25m/sの環境に耐える試験を実際に行い、本体、チューブ共に問題が無かったことを検証済みです。
クローズ、メッシュ、オープンと表情も柔軟に
それぞれのサイドパネルを完全に閉じた「クローズ」状態、生地部分だけを巻き上げた「メッシュ」状態、生地とメッシュの両方を巻き上げた「オープン」状態の3パターンを楽しめます。人数や天気、時間帯、周囲の区画サイトの状態などに合わせて柔軟に表情を変えられるため、いつでも快適な空間づくりができます。
細部の機能も充実
前面のキャノピーは張り出すことができ、テント内への出入りをしやすくしたり、日陰を作りリビングスペースを拡張してくれます。インナーテントは背面にも入口がついているので、出入りがしやすいだけでなく、暑い季節の空気の入れ替えも簡単。
インナーテントの入口横にはケーブルを通すための穴を設けており、AC電源のある区画サイトでも使いやすくなっています。同様にインナーテント入口脇にはメッシュポケットを設置。スマートフォンや小物などをサッと収納するのにとても便利です。

エアートンネルミーニィTC

  • ・本体サイズ/フライシート:約495×310×高さ195cm

  • ・インナーテント:約280×230×高さ185cm

  • ・収納サイズ:約66×44×34cm

  • ・本体生地:ポリエステル65%、コットン35%

  • ・インナー生地:190PA

  • ・重量:約21kg

  • ・付属品:ペグ(26本)、ポンプ(1個)、ロープ(10本)、収納袋

  • ・価格:69,980円

TCタープ トラピゾイド 450
トラピゾイドタープに新たなサイズが登場
従来のモデルと比べておよそ1m大きくなり、単体はもちろん、蓮型テントやミーニィTCとの連結もできるため、様々なシーンでお使いいただくことが可能です。

TCタープ トラピゾイド 450

  • ・本体サイズ:約450×440×290cm

  • ・収納サイズ:約50×24×11cm

  • ・本体生地:ポリエステル65%、コットン35%

  • ・重量:約3.3kg

  • ・付属品:ペグ(8本)、ロープ(10m×1本、8m×1本、4m×4本)、収納袋

  • ・価格:13,800円

最新情報は
こちらで配信
会員登録してメールマガジンを受け取る

※会員登録は、ハイランダーを販売するナチュラムのサイトへ移動します

ハイランダー公式サイト