ダイワ(Daiwa) 12 イグジスト 2510PE-H 00055516 2000~2500番
完売しました

12 イグジスト 2510PE-H

商品説明

  • PE1号-200m、ナイロン8lb-150mを巻けるサイズ(従来表記では2508)で、ベイエリアのシーバスを中心とした適応範囲の広いアイテム。2510PE-Hは40~60g程度のジグを使ったライトジギングもこなせる巻き取りスピード重視のハイギヤ仕様。2510R-PEは3000サイズのボディに2500サイズのローター&スプールを組み合わせたパワー優先のRカスタム仕様。重量というノイズを極限まで取り払うと、これまで感じ取れなかった微弱な信号の存在に気付かされます。この軽さだから成し得た、未知の領域の高感度。「NEW EXISTでなければ聞こえない音」を聞いてください。軽さと剛性でマグネシウムを超える新素材。ZAIONだからこそ成し得た圧倒的な軽さ。スピニングリールの近未来を体現する独創的アーチフォルム。軽さと滑らかさがもたらす、ひとつ上の感度。水を征して、ともに過酷なフィールドへ。磁力で内部機構を保護するという、大胆な発想。ラインローラー部もマグシールド化することで耐久性、回転性能ともに向上。鋼のようなボディに宿る強心臓。強靱なギヤを高強度&高精度ボディでしっかりと支える。つねにトップコンディション。

商品詳細

  • 標準自重:185g
  • ギヤ比:5.6
  • 巻取り長さ(1回転あたり):84cm
  • ベアリング数(ボール/ローラー):12/1
  • ハンドル長さ:55mm
  • 標準巻糸量ナイロン:8lb-150m、12lb-100m
  • 標準巻糸量PE:1号-200m、1.5号-150m
  • 最大ドラグ力:7kg
  • マグシールド/マグシールドラインローラー/ZAION/エアローター/デジギヤ/超々ジュラルミン鍛造ドライブギヤ/サイレントオシレーションリアルストッパー/UTD(アルティメットトーナメントドラグ)/ABSII/ツイストバスターII/エアベール

メーカー品番

00055516

ナチュラム商品番号

2166705

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:2件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2012.09.10
neko200...様

同じものを、川の中流域でのマス釣りに使っていますが、大変満足しております。 今回、決算セールで、破格値で出ていたので、思わずバイトしてしてしまいました^^;


  • 上級者
2012.02.29
opaf...様

★ 比較対決 新 2510PE-H vs 旧 2508HC(ハイパーカスタム) ★ ① イグジストを買う理由ってなんだろう・・・ → 軽さは買える。軽さは感度。感度は釣果。 代入して整理すると、『釣果は買える』となる(笑) こう書くと、ミもフタもないけど、AGS97MLと2508HCで釣りしてると、そう思えるノダ。 ② では、2510PE-Hの軽さはどこから? (185グラムと2508HCよりも15グラム軽い) さっき手元に届いた 2510PE-H と 去年愛用した 2508HC を計測してみると・・・ ・スプールとハンドルを外したボディー本体の重量 2510 128.5グラム 2508 130.4グラム ・純正ハンドルの重量(T型コルク込み) 2510 21.3グラム 新型55mm → ハイギアだからなんだろうけど、長過ぎ! 2508 30.6グラム 在来型50mm → セルテートにはいいけど、イグには重過ぎ! ・スプールの重量 2510 32.1グラム → ドラグ性能はアップしてるけど、大して軽くない 2508 33.0グラム ・スプールキャップの重量 2510 5.7グラム 2508 7.7グラム → この2グラムの違いはデカイな、前作サボリ過ぎ(笑) ・上記の合計 (カタログ値との違いは、グリス分?) 2510 187.6グラム 2508 201.7グラム → 細かい努力の積み重ねもあるんだろうけど、結局のところ ハンドル軽量化が最大のポイント、スプール肉抜きはアンマシ貢献してない → 2508HCは、ZPIのカーボンハンドル(T型コルク込みで20.6グラム) 付けて使ってたので、2510持っても、軽さの実感なし ③ 見た目も含めて、買う価値あるか? 1.軽さなら、旧イグのクソ重い純正RCSハンドルをZPIカーボンに換装すれば大差なし。 2.ギアの耐久性。HCとの比較なら大差ないと推測。巻き心地は前作同様、最高レベル。 3.新型ドラグの性能アップ、これは大物狙いにはありがたい。スプールエッジも進化。 4.マグシールド、正直分らん。これまで一番頻繁に注油していた部分に、注油不要と 言うより、注油は絶対にするなと取り説に書いてある。メーカーでのメンテ頻度アップ は間違いない。金、かかるな。(笑) 5.デザイン。 新型キモイよな。 新型だってことはすぐに分るけど、その優越感を慎重 に取り除くと、エグミだけが残る印象。 HCのゴールドのエアベイル、結構好きだった。 新型はシルバー。 色はともかく、新型のデザイン優先で、しかもデザイン悪い部分、 チバラギ風で頭悪そうだぜ。 機能優先でさらに軽量化を図れと言いたい。(手遅れ) 6.気になるRCSパーツとの互換性? → 全て使用可、但し、旧スプール使用時はワッシャーを一つ入れる必要あり。 それ用のワッシャーが1個オマケについてる。 結論 ; 7年目のモデルチェンジにしては、改善点が意外と少なくお粗末。 自分でメンテの出来ないマグシールドなんて、意味あんのか? シンプルなデザインにすれば、黙ってあと7~8グラムは軽くなっただろうね。 と文句を垂れた後で・・・ 結局のところ、それでもアフターパーツなしで軽くなったことは間違いないし、 ドラグ性能もアップしている。コンパクト・ボディーで巻き上げ84cmもなかなか。 デザインの評価はさておき、釣果優先で実釣性能をトコトン追求する人は、 ★ やっぱり買うしかない。 ★ ↑ やっぱり、に込めた俺の複雑な気持ち、分ってくれるかな? 

よくある質問
基本的にはリールに保証書はついておらず仕様規格欄に保証書付属と記載されていない商品には付属されておりません。
申し訳ございません。ラインを巻きつけての出荷は行っておりません。
同一メーカー製品同士であれば確認を行なうことは出来ますが、他社製品同士または輸入品につきましては確認を行なうことが出来ません。 リールとロッドは取り付け部形状の共通規格が無く、適合しない場合がございますので、予めご了承下さいませ。
To Top