イスカ(ISUKA) エア 450X ショート -6度 148912 スリーシーズン用
完売しました

エア 450X ショート -6度

商品説明

  • 2010新製品
  • エア450Xモデルのショートタイプです。
  • 身長が165cm以下の方にお勧めです。
  • 「エアX」モデルはかまぼこの断面のように上部にゆとりを持たせた構造と寝袋の内側と外側の生地を異なったサイズで裁断・縫製し、保温性能低下を抑えています。
  • ハンドピック(手摘み)の800フィルパワーホワイトグースダウンと超軽量ナイロンシェルの組み合わせにより驚きのコンパクト性と軽量化を実現しました。
  • さらに効率の良い保温性のために上部のダウン量を多めになるように配置、夏の3000m級の縦走や春秋の中級山岳に対応する保温性を確保しています。
  • 寒さに敏感な足元部分には他より多めのダウンを封入すると同時に、エア450Xではさらに上下のダウン量の配分を変更しより保温性能を高めています。
  • 収納袋をシリコンコーデュラに変更し、スムーズな収納性を実現しました。【車中泊】【仮眠】【車内泊】【防災】【非常用】【防災用品】【防災用】【災害対策】【緊急用】

商品詳細

  • 生地:表/ナイロン100%・裏/ナイロン100%(15×30デニール)
  • 羽毛量:430g(90/10、800フィルパワー)
  • サイズ:78(肩幅)×198(全長)cm
  • 収納サイズ:直径16×35cm
  • 適用温度:-6度~
  • 対応身:172cm
  • 重量:800
  • 収納袋付き

バイヤーオススメコメント

登山にもって行くシュラフはこれで決まり!

イスカの「エア 450X」は、
快眠のためのこだわりポイントがございます!


★上部にゆとりを持たせた3D構造


人間の体のかたちに合わせて、
「かまぼこ」のように上部にゆとりを持たせた構造になっています。
また、ダウンがうまく膨らむように、
「赤線」と「黄線」部分で生地の大きさを変えています!

また、側面部分もロフトを維持できるよう、
両肩部分の生地にゆとりを持たせた構造になっています!



★足元ゆったり構造!

寒さに敏感な足元部分には多めのダウンを封入!
また、足元にゆとりができる構造になっており、
快眠をサポートいたします!



★超撥水「ナイロン66」を使用!

濡れに弱いダウンを結露などから守るため、
強力な超撥水加工が施されています!



★温度帯がちょうどいい!
暑ければジッパーを開けて調節することができますが、
寒かった場合は、どうすることも出来なくなってしまいます、、、

また、余分な空間があると暖まりにくくなってしまうため、
身長が高くない方は「ショートモデル」を選ぶのがオススメ!

厳冬期以外でのご使用であれば、
エア 450X1つだけ
春・夏・秋3シーズンに対応いたします!

メーカー品番

148912

ナチュラム商品番号

223009

ジャンル

お客様レビュー
4.0レビュー件数:2件
初心者(1) 経験者(0)
0%
0
100%
1
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
4点

  • ご購入者様
  • 初心者
2016.04.24
at...様
エア 450X ショート -6度 ロイヤルブルー×ブラック をご購入

ナチュラムさんの商品仕様/規格のところには、適用温度が-6~と表示されてますが イスカさんの方Q&Aで確認してみたところ 最低使用温度が-6となっているので、それよりも気温が高くないと睡眠時に寒さを感じそうですね。 私の確認不足と勘違いではありますが、-6~となっていたので 他メーカーと比べてみて-10℃くらいまで大丈夫かな?と予想して購入しましたが… 失敗だったかな。 快適温度は表示温度の+5~10℃くらいだそうです 仕方無いので、寒かったりしたら服装で調整しながら使おうかと思います


  • ご購入者様
  • 上級者
2012.08.04
er...様

夏の高山用に買いました。 女性の私と、息子(中学生)で兼用のつもりでしたが、気がつけば小学生の次男が使ってたりもします^^; 3シーズンよりもやや暖かいモデルが良いと思って買いましたが、夏でも高山では夜は寒いので良い買い物でした。 普段のオートキャンプにも使用しています。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=223009
よくある質問
シュラフのサイズは、完成品ですと縫製の具合で個体差が発生しますので、元の生地の規格を目安としています。 詰め物や縫製の具合によっては10cm程の差が出る場合がありますが、不良の対象とはなりません。
使用後は汗などの水分で湿気を含んでいますので、より長持ちさせるためには使用後の手入れと保管が大切です。 シュラフを裏返しにして風通しの良いところで陰干しをして下さい。もし日干しをされる場合は乾燥している時間帯に短時間、表と裏を平均して干してください。(長時間日にあてると生地の劣化を早めます。) シーズンオフやしばらく使用しないときは、収納袋から取り出して湿気の少ないところに大きめのストリージバック等に入れて保管してください。
To Top