シマノ(SHIMANO) 14ステラ C3000SDH 14 STELLA C3000SDH 3000~3500番
入荷待ち

14ステラ C3000SDH

商品説明

  • 究極の巻き心地
  • マイクロモジュールギア:ギアノイズを低減し、非常に滑らかな巻き心地を実現。
  • 新形状のストッパーベアリング:摩擦を低減し、約25%軽い回転を実現。
  • Sダイレクトギア:ピニオンギアに弾性部材を追加することで、ハンドル回転方向の「ガタ」を抑制。
  • アングラーとの一体感
  • Gフリーボディ:ウォームシャフトのボディ上部への配置により、手元へ重心を近づけ体感的な重さを低減。
  • コイルドウェーブスプリングドラグ:新形状のスプリングにより、最小~最大ドラグ力まで全範囲でさらに微調整が可能。
  • 新形状ラインクリップ:ショックリーダーを止めやすい。
  • チタンベール、新形状ドラグノブ、糸落ち防止形状ローター
  • 初期性能の保持
  • コアプロテクト:IPX4相当の防水機構。
  • 適度な慣性を持つ高剛性ローターが生み出す「しっとりとした質感のある回転フィーリング」を特徴とするシリーズ

商品詳細

  • ギア比:5.3
  • 実用ドラグ力(N/kg):58.8/6.0
  • 最大ドラグ力(N/kg):88.2/9.0
  • 自重:235g
  • スプール寸法(径mm/ストロークmm):46.5/17
  • ナイロン糸巻量(lb-m):5-110、6-95、8-70
  • フロロ糸巻量(lb-m):4-130、5-100、6-80
  • PE糸巻量(号-m):0.6-200、0.8-150、1-110
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):77
  • ハンドル長(mm):45
  • ベアリング数(S A-RB/ローラー):15/1
  • ※Sはシャロースプール仕様、PGSはパワーギア+シャロースプール仕様、HGSはハイギア+シャロースプール仕様、HGMはハイギア+ミディアムディープスプール仕様、SDHはシャロースプール+ダブルハンドル仕様、HGはハイギア仕様、XGはエキストラハイギア仕様です。※Cはコンパクトボディの意味です。※N(ニュートン)とは、力を表す単位で、1kg=9.8Nです。※最大巻上長は、スプール前ツバ最外径による計算値となっています。

メーカー品番

14 STELLA C3000SDH

ナチュラム商品番号

2571734

ジャンル

お客様レビュー
4.3レビュー件数:6件
初心者(0) 経験者(3)
33.3333333333333%
1
66.6666666666667%
2
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2017.10.21
haruki1204@gm...様

港湾ライトゲーム用に購入しました。空回しでは少し音が気になりましたがノイズではない感じなので使用には影響無いです。 満足しています。

5点

  • ご購入者様
  • 上級者
2017.09.09
1973h...様

エギング用で購入しましたが巻心地も最高で流石ステラです。一生大事に使いたいと思います!

4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2016.03.09
yuus...様

ステラサイコーにいい


  • ご購入者様
  • 上級者
2015.04.14
08039669...様

全てにおいて最高クラス。 15イグジストも最高だと思うけど俺の周りの評判もやっぱりステラでした、 フラッグシップモデルは俺には勿体無いけどお金貯めて買う価値がこいにはあると信じて大事に使いマス。 15イグジストも貯金していつか手に入れたい品だと思わせる品。 ダイワ派もシマノ派も結局フラッグシップモデルは最高だと納得できるのでお金に余裕のある方は両方買うのをオススメします。


  • ご購入者様
  • 上級者
2015.03.14
mhid195...様

色々な書き込みでで初期不良が多いとの事なのでやや心配していましたが問題ありませんでした、当初ドラッグノブがかえって使いずらい様な気がしましたが慣れてきました、スプールがやや簡素化されています、逆転のレバーを廃止したのは賛成です。ダイソンのCMと一緒で奇をてらった仕様よりもリールとしての基本性能こそ金額を掛けるポイントだと思います、ステラを購入して良かったです。

よくある質問
基本的にはリールに保証書はついておらず仕様規格欄に保証書付属と記載されていない商品には付属されておりません。
申し訳ございません。ラインを巻きつけての出荷は行っておりません。
同一メーカー製品同士であれば確認を行なうことは出来ますが、他社製品同士または輸入品につきましては確認を行なうことが出来ません。 リールとロッドは取り付け部形状の共通規格が無く、適合しない場合がございますので、予めご了承下さいませ。
To Top