イワタニ産業(Iwatani) カセットガス ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB ガス式
完売しました

カセットガス ジュニアコンパクトバーナー

商品説明

  • アウトドアバーナーの決定版! 燃料は手軽なカセットガス。高熱効率バーナーで高い加熱能力! 1Lの水が約4分(気温25度のとき、水1Lを水温20度から95度に上昇させるのに要した時間)で沸騰します。風防兼用ゴトク構造だから風に強い!

商品詳細

  • 材質:本体/アルミニウム、バーナー・ごとく・脚・風防/ステンレス
  • 本体サイズ:155(幅)×155(奥行)×127(高さ)mm
  • 収納サイズ:82(幅)×68(奥行)×109(高さ)mm
  • 重量:約274g
  • 容器着脱方式:押込半回転方式
  • 最大発熱量:2.7kW(2300kcal/h)
  • ガス消費量:約194g/h(気温25度のとき、10分間のガス消費量を1時間に換算したもの)
  • 連続燃焼時間:イワタニカセットガス使用時約120分/イワタニカセットガスジュニア使用時約40分(気温20~25度のとき、強火で断続使用したときの目安時間)
  • 点火方式:2アクション圧電点火方式
  • 使用ガス:イワタニカセットガス、イワタニカセットガスジュニア、イワタニカセットガスパワーゴールド
  • 使用できる鍋の大きさ:目安として18cmまで(鍋底が16cm以下)
  • 付属品:専用ハードケース
  • 生産国:日本
  • ※当商品は屋内やテント内・車内では絶対に使用しないでください

メーカー品番

CB-JCB

ナチュラム商品番号

2833039

ジャンル

関連商品

お客様レビュー
4.0レビュー件数:4件
初心者(1) 経験者(3)
25%
1
50%
2
25%
1
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2020.04.20
aya0...様

専用ケース付きで、組み立てがとても簡単でした。少しくらいの段差でも非常に安定感があり、どこでも手に入るカセットボンベが使えるので大変重宝してます。ボンベをガードする遮熱板はありませんが、全く問題なく使用できます。

5点

  • ご購入者様
  • 上級者
2019.10.20
march053...様

とても良い商品。買って良かった!

3点

  • ご購入者様
  • 上級者
2017.06.29
rmx...様

お求めやすい価格だったので、2機目に購入。 コンパクトでいいのですが、炎があまり拡散しないので、バーナーパットを使用したほうがいい感じです。もしくは径のちいさいクッカーでしたら問題なしです。 フライパンをゴトクの近くで加熱すると当たり前ですが、中心部しか温まらず、外側はあまり熱を持ちにくいです。こちらの工夫次第なので、文句は言えませんが(^_^;)

4点

  • ご購入者様
  • 初心者
2017.05.10
th5...様

接続も今もっているガスで出来たのが良かったです。 コンパクトで持ち運びに便利なのに、火力調節もできてとっても役に立ちました。 調理が簡単にできてとっても便利な商品に満足です。

「この商品使ってます!」ナチュログのブログ記事一覧

supported by ナチュログ

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=2833039
よくある質問
アウトドアガスカートリッジのタイプに関しては、他メーカーのカートリッジとの互換性はございません。 カセットボンベタイプに関しては、ガス検法及び製造物責任法上万一の事故の際、他社のボンベをご使用されての場合補償させていただくことが出来ません。 他メーカー同士での互換性についてのアドバイスも 差し控えさせて頂いております。何卒ご了承ください。
イグナイター(点火装置)の点火不具合が発生した場合は、下記の事をお試しください。 (※注意:調整できないタイプもございます) ●低温下では点火しにくくなりますので、常温での着火テストを行なって下さい。 ●イグナイタープラグの先端と圧電先の隙間を3mm程度に調整してください。 ●ガスが多く出て勢いがある場合は着火しにくい場合がありますので、ガス量を少なく出して着火してください。 以上にて改善されない場合は、メーカーでの修理承りとなります。
ガス器具のパーツは、ガス検法の兼ね合い上ユーザー側でのメンテナンスを推奨致しておりませんので、それに伴ない販売致しておりません。
未使用、キャップをした状態ではLPガス自体の成分は変化しません。 問題は容器ですが、保管状態・場所により錆が出て漏れの原因になる場合があります。 またキャップをせずに保管すると、バルブ内のゴムが紫外線などの影響により変質する場合がありますので、 必ずキャップをして、高温多湿を避け40℃以下の冷暗所に保管してください。
To Top