Coleman(コールマン) タオルケットインナー 170S8003 インナーシーツ
完売しました

タオルケットインナー

商品説明

  • 吸水性抜群のタオル素材
  • 夏場はスリーピングバッグ代わりに使用可能
  • コールマンのレクタンギュラー型スリーピングバッグにぴったりのサイズ
  • コールマンのビーチベッドにもよく合う
  • 同モデル・同サイズのスリーピングバッグは連結が可能です【車中泊】【仮眠】【車内泊】【防災】【非常用】【防災用品】【防災用】【災害対策】【緊急用】

商品詳細

  • 使用時サイズ:約175×65cm
  • 収納サイズ:直径14cmx長さ27cm
  • 重量:約650g
  • 材質:コットンV(88%)+アクリル(12%)
  • 装備:収納用ベルト

バイヤーオススメコメント

タオル素材のインナーシュラフです。吸湿性が優れていますので、封筒型シュラフのインナーに使用すれば、汗による不快感を無くせます。また洗濯も簡単に出来ますのでいつでも清潔に保てます。

メーカー品番

170S8003

ナチュラム商品番号

3201

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:9件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2007.12.20
outdoorp...様

3シーズンの封筒型シュラフを利用していましたが、夏場は暑くて大変でした。 そこでシュラフは敷布団として利用し、このタオルケットインナーを上掛けとして利用しました。 コットン+アクリルで肌触りもよく、吸湿性も適度にあるので真夏の車中泊も随分快適になりました。 春先と秋口は文字通りインナーシュラフとして使い暖かく過ごせました。 タオルケットインナーを車の中に常備しておいて仮眠の時にサッと広げて使えるのも利点です。(丸めたままで枕としても使ってみました。) フリース素材のシュラフインナーはよく見かけます。実際、フリース素材のものの方がちょっとお手頃感のある価格設定ですし、コットン系のものは選択肢も少ないですが、冬場にオフィスでひざ掛けとしても使えそうなので、もう1つ購入したいと思っています。 2007/12 現在、コールマンHPでも在庫切れ とのこと‥ ラインナップから消えないことを(欲を言えばカラーバリエーションが増えることも‥)願っています。


  • ご購入者様
  • 上級者
2007.10.09
cad...様

夏場は寝袋まで使う必要はありませんので、こちらの商品を使用しております。 最近は、コールマン以外で安い商品(千円ほど)も見かけますので、値段的にはあまり魅力を感じなくなりましたね。


  • ご購入者様
  • 上級者
2007.06.19
jj0...様

タオルケットインナー単体での保温性は殆ど期待出来ないが シュラフのインナーで使用すれば保温性の向上がある 汗などで汚れてもインナーを洗濯するだけで シュラフ本体の丸洗い回数を減らす事が可能 不織布を使用した使い捨てのインナーも有るが タオルケットインナーの方が保温性、経済性が良い


  • ご購入者様
  • 上級者
2007.05.30
fumo...様

保温性はほとんどなく、オフシーズン中心の我が家のキャンプでは出番がありません。 車内で寝ている子どもにちょっと掛けてあげるくらいですが、無いと不便かもしれませんね。 収納はコンパクトで、価格も安いので持っていて損は無いと思います。


  • ご購入者様
  • 上級者
2007.05.28
kaho...様

急な気温低下でも対処できます。シュラフの温度調整にもってこいなアイティムです。重宝してます。

よくある質問
申し訳ございません。製造年月ご指定の注文はお承りできかねます。
To Top