Coleman(コールマン) パワーハウスツーバーナー限定モデル 413H490J ガソリン式
完売しました

パワーハウスツーバーナー限定モデル

商品説明

  • パワーハウスツーバーナー特別仕様

商品詳細

  • 使用サイズ:約67×46×44.8(h)cm
  • 収納サイズ:約56×35×16(h)cm
  • 燃焼時間:約2~6時間
  • 重量:約6.8kg
  • 火力:最高時約6.400kcal/h(メインバーナー3,650kcal/h、サブバーナー2,750kcal/h)
  • 燃料タンク容量:約1.6L
  • 使用ジェネレーター:R426-562J(426-5621)
  • 燃料:純正ホワイトガソリン推奨

バイヤーオススメコメント

1960年代に活躍したモデル「442A」のカラーリングを復刻させた人気モデル、パワーハウスツーバーナーの限定品です。

メーカー品番

413H490J

ナチュラム商品番号

442781

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:6件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2011.10.16
tadashishik...様

よく使っています。 前回のキャンプで故障しましたが よく働いてくれていました。 近いうちに修理してまだまだ使い倒します。


  • 上級者
2005.04.24
ja6...様

当たり前のことですが... ブリキ製ですので、結構ふにゃふにゃしています。パッキングをしくじるとボコボコになります。シンプルな構造ですので、とろ火と言うのが苦手で、メーンバーナーがある程度の点火状態にないと、サブバーナーも使えず、またメーンバーナーを極小の炎の状態にするとサブバーナーの火が消えます。どうしようもない事かもしれませんが、初めてこのコールマンのツーバーナーを手にされた方は、値段の割にはしっかりとしていない作りに驚くかもしれません。でもガス式のようにデリケートじゃないので末永く使えます。完全に独立した炎のコントロールや、家庭用コンロ感覚の手軽さの欲しい方は、他の商品の方がいいかもしれないですよ。


  • 上級者
2004.03.25
pokiti0...様

材質の違いがこんなに重さに影響するとは思いませんでした。 413や414を複数持っておりますが、軽くてありがたいです。 今のところは判りませんが、ケース自体の腐食がしにくいようです。 今回手に入れられたので、こちらが主力機となりました。


  • 上級者
2003.11.24
masamod...様

【定価18000円のコールマン パワーハウスツーバーナー限定モデルが、スタート12800円、最終9990円!】って極楽店でやってたけど、出どこは同じか。。。。


  • 上級者
2003.08.16
YRZ00...様

てっきり昔のままを完全再現してくれたのかと・・・。実際には色だけが昔のカラーリングになっただけだったんですね・・・。 その点が残念でした・・・。

よくある質問
申し訳ございません。製造年月ご指定の注文はお承りできかねます。
To Top