スノーピーク(snow peak) ランドブリーズ・リビングシェル TP-512BG リビング用シェルター
完売しました

ランドブリーズ・リビングシェル

商品説明

  • ランドブリーズ・リビングシェルは、2000年に多くのユーザー様のご要望により商品化された代表的なスノーピーク製品です。そのリビングシェルが、2003年さらに進化を遂げます。リビングシェルの2003年モデルは、有害な紫外線の透過を抑え、生地の強度劣化を緩和するためにUVカット加工を施しました。さらにリビングシェル・シールドモデルも登場し、UV加工に加えてPU(ポリウレタン)遮光ピグメント加工を施すことで日差しの透過を効果的に軽減します。また、耐水圧3000mmのスペックアップも実現しました。リビング・シェルは、暑い時期にはフルオープン、またはフルメッシュにして暑さを防ぎ、寒い季節には 、フルパネルにすることで寒さを防いでくれる、オールシーズン全天対応のリビングシェルターです。前後に備えられた大型パネルはメッシュパネルと合わせて様々なセッティングが可能で、天候や状況に応じて臨機応変に対応できます。 広い居住空間は、大人数にも対応し、6~8人分のキッチンシステムやリビングも収まります。オプションのL/Bトンネルやインナーテントを使用しますと、まさにフィールドのマイホームになります。

商品詳細

  • 画像はグレイですが、実際は『ベージュ×エンジ』となります。
  • 本体:75Dポリエステルタフタ・70Dナイロンタフタ・PUコーティング耐水圧1800mmミニマム・フッ素樹脂超々撥水加工(初期撥水100点、5回洗濯後90点)・UVカット加工
  • マッドスカート:210Dナイロンオックス・PUコーティング耐水圧1800mmミニマム・フッ素樹脂超々撥水加工(初期撥水100点、5回洗濯後90点)
  • フレーム Aフレーム:19mmアルミ、Aフレームリッジポール:16mmアルミ、Cフレーム:16mmアルミ
  • ポール:190cmアルミポール×2
  • ロープ:PPロープ7m二又×2、3.5m×4、2m×4
  • セット内容:テント本体、Aフレーム、Cフレーム×2、ジュラルミンペグ21cm×22本、コンプレッションベルト×2、自在ロープ(7m二又×2、3.5m×4、2m×4)、シームシーリング剤、ポールケース、ペグケース、キャリーバッグ、ビルディングテープ×3、アルミポール190cm×2
  • 平均総重量:14.2Kg(フレーム、ペグロープ含む)

バイヤーオススメコメント

このランドブリーズリビングシェルはお客様の強い要望によって製品化され誕生した商品の2代目です。常にユーザーの要望を聞き入れ製品化する姿勢がスノーピーク。しかも細部にわたり品質や使用感も最高です。スクリーンテントとしては価格が少々高めですが、満足できる品質です。

メーカー品番

TP-512BG

ナチュラム商品番号

442917

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:3件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • 上級者
2003.12.04
catscompany2...様

組み立ててみて、あまりの広さに驚きました。さすがスノーピーク製ですね、このサイズでも1人で1時間もあれば、設営できるのには感心しました。ただ付属のペグはちょっと?少なくともソリッドステークの30cm位はないと、風が強くなってくるととっても怖い思いをします。突然の雨でもキャンプギアを濡らさずに過ごせるので、まさに『移動式マイホーム』ですね。


  • 上級者
2002.09.17
h_min...様

一年を通じて使用できるリビングシェルです。夏は、フルオープンで快適、春秋はベンチレーターで、内部の空気を調節。冬はフルクローズで外気を遮断、またLBトンネルでLBテントとドッキングすれば、外気に触れることなく一体化できます。なんと行っても居住空間が広いのがいいです。


  • 上級者
2002.08.06
satosh...様

タープも3枚使ってきて、風、虫対策に煩わしさを感じていたのですが、リビングシェルを使うとキャンプの概念が変わりますよ。 リビングシェル初キャンプでは散発的に繰り返される、夕立の天候でしたが、内側から窓の開け閉めができる快適さを痛感しましたし、虫の侵入もリビングシェルとカトリスの併用でかなり防げました。快適なキャンプをお望みの方にはお勧めします。

よくある質問
ペグ、張り綱等を使うことである程度は対応可能ですが、 基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。 また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。 強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。
テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。 使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。 使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。 付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。 使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。 実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。 ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。 継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。 ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。 しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので 暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 ▼対策 ・換気を十分に行う。温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。 ▼注意:1 結露によりテント(タープ)の内側に付着していた水滴が、 急な雨などにより、 フライシート(タープ) 外側からたたかれて落ちてくる場合があります。 ▼注意:2 防水加工をしていない生地や、透湿性防水素材(ゴアテックスなど)は結露を軽減させることが可能ですが、 完全に防止することはできません。
To Top