ユニフレーム(UNIFLAME) フォールディングガスランタンUL-X 620076 ガス式
完売しました

フォールディングガスランタンUL-X

商品説明

  • 燃費性能向上し約4時間(プレミアムガス使用時)安定したあかりを提供。燃費だけでなく照度も更にパワーUP!!ボディは新設計アルミニウムを採用。よりタフでスリムなランタンUL-X登場です。

商品詳細

  • 燃焼時間:プレミアムガス約4時間、レギュラーガス約5時間
  • 注意:燃焼時間は火力調整・使用環境により変わります。
  • 点火方式:圧電点火
  • 収納時サイズ:135×120×210mm
  • 使用時サイズ:135×120×355mm
  • 重量:約1.4kg

バイヤーオススメコメント

【サイト全体を照らせる240Wの照度と低燃費を両立】

燃焼部分(発光体)の熱をガスカートリッジに伝える『パワーブースター』を搭載!
コレによりガスカートリッジを温める事により液化ガスの気化を促進させ出力ダウンを防止します!

またタフでスリムなアルミボディーが良い!

メーカー品番

620076

ナチュラム商品番号

502272

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:16件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • 上級者
2012.01.24
yak...様

昨年9月に購入しました。明るさに感動したのは、初めて点灯した一度だけ。その後は、暗いな~と思っていました。 知人がもっている旧型のUL-Cと比較してみたら、UL-Xの方が明らかに暗い。LEDランタンより暗い。 とにかく暗いので、メーカーに修理に出しました。ノズル詰まりが原因とのことで、分解洗浄して戻ってきました。再度、UL-Cと比較してみたのですが、改善されていませんでした。 その後また、メーカーに送りました。明らかに旧型と比べても暗いので、広告どおりのスペックが出ていないということで返品をさせてもらいました。メーカーによると、原因は「ノズル詰まり」の一点張りです。


  • ご購入者様
  • 上級者
2009.05.16
kaz_...様

子供がある程度大きくなったので、ファミリーキャンプデビュー。昔はコールマンのホワイトガソリン式でしたが、ファミリーキャンプでは、おそらく何もかも、私(お父さん)の仕事となるため、負担軽減のためポンピング不要で カセットボンベ式のこれを購入。 思惑通り、扱いやすくキャンプサイトで楽をさせていただいております。


  • ご購入者様
  • 上級者
2009.05.11
sshhg...様

ユニのツーバーナーと燃料を合わせる為に購入しました。コンパクトに収納でき、高級感はあり良いのですが、他の方の評価にもある様に、やはり少し暗い気がします。今年度版からクリアホヤのみが標準になったのも、やはりその辺に原因があるのかもしれません。


  • 上級者
2009.01.17
noribo...様

追加コメントを投稿します。 以前にも不具合状況を記載しましたが、加えて最近では収納時、使用時に スライドさせて出入れしますが、硬くなってちょっとやそっとじゃ動きませ ん。思いっきり引っ張り出すとか無理やり押し込むとかの表現がぴったり です。照度の不具合だけでなく、機械的にも不具合? これでは、はっきり言って使い物になりません。 ツーバーナーと燃料をそろえる為にこの商品を選択した経緯もあり、大量に 燃料の買いだめもしてます。かなりショックです。 他の方のコメントと同様、やはりデザインや、名前での選択はだめですね。 友人も何人か使用してますが、この症状を伝え注意を喚起してます。 メーカーの対応もいかがなものかと・・・ファンの一人として非常に残念で す。


  • 上級者
2008.10.16
hikar...様

センス、デザイン共にピカイチですが使用する毎にマントルの交換が必要になります。 UNIFLAMEのマントル(UL-Xだけ)は他社(イワタニ、コールマン)と比較すると変色しやすい為、マントルのみ他社製品の使用をお勧めします。(自己責任で!) ただ、マントルの交換だけでは表示通りの明るさはありません。 前モデルも同じ症状で我慢しておりましたが今回は許せなくなりましたので、アウトドアショップを介して上記の理由をUNI社より文面で頂きましたが、とても納得出来る理屈ではありませんでした。 「餅は餅屋」と言うべきでしょう。

よくある質問
誠に申し訳ございませんが、弊社は『ユニフレームプレミアショップ』ではございません為、 ポイントカードの発行、及びポイントシールの進呈は行っておりません。 何卒、ご了承お願いいたします。
ガス器具のパーツは、ガス検法の兼ね合い上ユーザー側でのメンテナンスを推奨致しておりませんので、それに伴ない販売致しておりません。
イグナイター(点火装置)の点火不具合が発生した場合は、下記の事をお試しください。 (※注意:調整できないタイプもございます) ●低温下では点火しにくくなりますので、常温での着火テストを行なって下さい。 ●イグナイタープラグの先端と圧電先の隙間を3mm程度に調整してください。 ●ガスが多く出て勢いがある場合は着火しにくい場合がありますので、ガス量を少なく出して着火してください。 以上にて改善されない場合は、メーカーでの修理承りとなります。
ガスカートリッジは必ず同メーカー専用カートリッジのご使用をお願いいたします。 器具はガスカートリッジと接続してはじめて機能します。 従って同一の規格で作成されていないと細部の微妙な寸法の違い等でガス漏れが発生したり、 正常な燃焼を果たせなかったり、火災事故につながる場合があります。 また、他メーカーのガスカートリッジを使用して何らかの事故が発生した場合、生産物賠償責任保険も適用されなくなり、弊社での責も一切負いかねます。
To Top