SOTO シングルバーナー/ST-300 ST-300 ガス式
完売しました

シングルバーナー/ST-300

商品説明

  • 3点支持だから岩場などの不整地でも安全に使用できます。G-FUEL(別売のガスカートリッジ/強力タイプ)とのコンビネーションで4.5kW(3900kcal/h)のハイカロリーを実現。

商品詳細

  • サイズ:幅160x奥行90x高さ90mm
  • 重量:640g
  • 使用燃料:カセットガス
  • 発熱量:3000kcal
  • 点火方式:圧電点火方式
  • 専用ナイロンケース付き
  • ガスカートリッジ(燃料)は別売。
  • 超小型ガスバーナー
  • ガスカートリッジは必ず同メーカー専用カートリッジのご使用をお願いいたします。

バイヤーオススメコメント

3900Kcal/hのハイカロリーを実現!不整地でも安全に使用できる三点支持方式です。ソフトケース採用で非常にコンパクトに収納でき、携帯性に優れます。

メーカー品番

ST-300

ナチュラム商品番号

631713

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:9件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2008.07.25
im...様

家庭用のカセットガスが使用出来るのが欲しくて購入しました。 が、意外とおもいです。 その代わり安定感はありますが。 イワタニのジュニアバーナーも購入したので、比較するとジュニアバーナーの方がコンパクトで使いやすいです。 オレンジのケースもかわいらしくフィットしている感じがします。 ST-300は収納袋に詰め込んだ時に時々、プラスチックのカセット口側の足がニョキ と袋から出たりして。 こちらはやはりちょっとした鍋用が向いているようです。


  • ご購入者様
  • 上級者
2007.11.29
da...様

小さくたためるのが良いです 安定感には欠けますが・・・ 重い鍋には向かないと思います。 鍋を火にかけた状態で置いておく分には問題ありませんが・・・箸で鍋の中身を混ぜたりすると 安定感が悪いので引っくり返りそうになります。 気を付ければ問題ありませんが・・小さいお子さんが居るファミリーにはお勧めできないかもしれません。危険です


  • ご購入者様
  • 上級者
2006.12.16
ti...様

使ってないやつは絶賛のようだが、使ってみると何故人気があるのか分からない代物。 まず五徳が別なのに安定性が良くない。これならスタンドタイプでも変わらず分離されているメリットを感じない。 また見ればお分かりだが風防がないので風には滅法弱く、別に風防を購入しないと成り立たないケースが多数。 収納サイズも小さくはないので、他と比べて秀でるところが見つからないのが正直な感想だ。


  • ご購入者様
  • 上級者
2006.11.25
ch...様

重いし、あまりコンパクトになりません。 また、炎の径が大きいのでシェラカップ等で使用するには向きません。 シングル向きではありませんね。


  • 上級者
2006.11.19
de...様

カセットガス仕様ですので、扱いやすく、思いのほか風にも強く安定しているので、弱火、とろ火用のストーブとして使用しています。風で消えることも少ないので炊飯が主な使用方法となっています。 冬はボンベを温めないと常にとろ火になります。カセットガスの宿命でしょう。 又、圧電着火部は地面に近いだけに砂噛みに注意が必要ですね。 私のは着火出来なくなってしまいました。(メンテ不足です…)

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=631713
よくある質問
アウトドアガスカートリッジのタイプに関しては、他メーカーのカートリッジとの互換性はございません。 カセットボンベタイプに関しては、ガス検法及び製造物責任法上万一の事故の際、他社のボンベをご使用されての場合補償させていただくことが出来ません。 他メーカー同士での互換性についてのアドバイスも 差し控えさせて頂いております。何卒ご了承ください。
イグナイター(点火装置)の点火不具合が発生した場合は、下記の事をお試しください。 (※注意:調整できないタイプもございます) ●低温下では点火しにくくなりますので、常温での着火テストを行なって下さい。 ●イグナイタープラグの先端と圧電先の隙間を3mm程度に調整してください。 ●ガスが多く出て勢いがある場合は着火しにくい場合がありますので、ガス量を少なく出して着火してください。 以上にて改善されない場合は、メーカーでの修理承りとなります。
ガス器具のパーツは、ガス検法の兼ね合い上ユーザー側でのメンテナンスを推奨致しておりませんので、それに伴ない販売致しておりません。
未使用、キャップをした状態ではLPガス自体の成分は変化しません。 問題は容器ですが、保管状態・場所により錆が出て漏れの原因になる場合があります。 またキャップをせずに保管すると、バルブ内のゴムが紫外線などの影響により変質する場合がありますので、 必ずキャップをして、高温多湿を避け40℃以下の冷暗所に保管してください。
To Top