スノーピーク(snow peak) アメニティドームマットスターターセット SET-020 ファミリードームテント
完売しました

アメニティドームマットスターターセット

商品説明

  • スノーピークの「アメニティドーム」にマットとフロアシートをセット。快適指数をアップしたスターターセットです。ワイドな前室を持ち、設営も簡単なアメニティドームに、クッション性の良い専用フロアマットと地表からの湿気を防ぐ専用フロアシートを付属でセットしています。大人2人+子供3人の快眠を確実にサポートします。

商品詳細

  • アメニティドーム
  • 室内床サイズ:270×270cm
  • 室内高:150cm
  • 平均総重量:8.9kg
  • ペグ・ロープ・キャリーバッグ付
  • フロアマット
  • サイズ:270×270cm
  • 平均総重量:4.3kg
  • キャリーバッグ付
  • フロアシート
  • サイズ:270×270cm
  • 平均総重量:1.0kg
  • キャリーバッグ付

メーカー品番

SET-020

ナチュラム商品番号

683305

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:57件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2012.02.03
pauil...様

毎年、組み合わせが微妙に変更になるこの商品。 買い替えにはお勧めです。 タープも買い換えたい人やこれからそろえる人にはタープとのセットがお勧めです。


  • 上級者
2011.09.27
kosaka19581...様

ワ○ル○ワンで使用感を試してみましたが、狭いの一言です。 大人2人子供2人でもテントの端では窮屈感があり、大人ですとテントに頭をこすること必至です。 コー○マンなどのドームテントを使用してからこのテントを使用することはお勧めいたしません。 特に組み立て時はキャノピー部分が非シンメトリー(非対称)なため個人差はありますが、一度ではバランス良く組み立てられないようです。 スノーピークはこのテントセットとタープとの組み合わせのスターターセットを販売していますが、他のメーカーに比べ連結する性能が良くないようで、何らかのアタッチメントや慣れが必要です。 販売店の店員さん聞いた話では、スノーピークは今後テントセットとタープとの組み合わせセットは今回で終了し、 ランドロックやリビングシェルのようなリビングとベッドルームを一体で快適性を得るような、非連結型の製品を主体に展開するようだとの情報を聞きました。私もその意見に賛成です。 と言いますのは、私もこのアメニティードームの購入検討しておりましたが、実際の製品を確認して購入することをあきらめました。 その理由は上記の事が一番の理由ですが、スノーピークのメーカー体質にも疑問が少なくないからです。 よほど製品に自信があるのか基本的に定価販売で値引き販売を販売店に容認していないようです。これは価格統制に近いもので、公正取引を阻害する可能性が考えられます。また、製品の品質保証についてもメーカー保証書を付けずに保証するとカタログに記載されておりますが、故障原因がメーカーの瑕疵かユーザーの取り扱いによるものかは、スリーピークの判断に委ねられていることが一番の問題だと思うのです。よりよい製品を市場に送り出すためにはユーザーの意見や判断も重要な製品造りのひとつなのかもしれません。 製品自体の作りは非常に良いだけに、ユーザーオリエンテッドな製品開発を切望いたします。


  • ご購入者様
  • 上級者
2011.08.26
skmt...様

初テントなので比較はできませんが、作りは非常にいいと思います。 しかも、マットとシートもついてこの値段。いい買い物しました。


  • ご購入者様
  • 上級者
2011.08.22
shinsukeri...様

テントサイトのほとんどが、緑のColeman製品で占められている中、このテントは目立つ(と思う)。 同程度のColemanのテントと比べて天井が低いが、入ってみて気にならない。風の強い日を経験したことはないが、きっと低い方が安定すると思う。 大人3人、子ども(未就学)2人でほぼ一杯。 付属のアルミのペグは、かなりしょぼい。


  • ご購入者様
  • 上級者
2011.07.24
masaki...様

大人2名、子供2名で広々でした。 ただ、ペグは追加で購入したほうがよさそうです。

よくある質問
ペグ、張り綱等を使用することによりある程度は対応可能ですが、基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。 また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。 強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。
テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。 使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。 使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。 付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。 使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。 実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。 ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。 継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。 ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。 しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので 暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 ▼対策 ・換気を十分に行う。温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。 ▼注意:1 結露によりテント(タープ)の内側に付着していた水滴が、 急な雨などにより、 フライシート(タープ) 外側からたたかれて落ちてくる場合があります。 ▼注意:2 防水加工をしていない生地や、透湿性防水素材(ゴアテックスなど)は結露を軽減させることが可能ですが、 完全に防止することはできません。
To Top