ポイント10% 送料無料

エアートンネル ROOMY(ルーミィ)

メーカー希望小売価格¥69,800 ¥59,800 (税込) 14%OFF
5537ポイント(10%)獲得

商品説明

  • 空気で膨らませて設営可能なエアフレーム構造を採用!4-5人対応の大型トンネルテント!【ROOMY】【ルーミィ】【ルーミー】【エアーテント】【エアーフレームテント】

商品詳細

  • テント本体:640×310×205cm
  • インナーテント:280×230×190cm
  • 収納時:58×38×38cm
  • 重量:約20kg
  • テント本体:190T ポリエステル/75D(耐水圧2000mm)
  • インナーテント:170T ポリエステル(床面耐水圧3000mm)
  • チューブ素材:TPU(カバー:PE)
  • 収納袋:ポリエステル
  • 付属品:ロープ(張り綱)×12本、ペグ(24cm)×24本、ポンプ×1個
  • 商標登録出願中
  • キャノピーポールは別売りとなります。

メーカー品番

HCA0221

ナチュラム商品番号

7000024

ジャンル

お客様レビュー
3.9レビュー件数:19件
初心者(2) 経験者(17)
36.8421052631579%
7
42.1052631578947%
8
5.26315789473684%
1
5.26315789473684%
1
10.5263157894737%
2
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
5点

  • 上級者
2019.08.17
nelc...様

購入後、デイ1回、テント泊1回で使用した感想。 1.収納サイズ カタログスペック通りサイズは大きい。20kgは女性には重たいかも。車載もあるし車のサイズと要相談。 2.設営 ほぼ動画の通り。自分はとても簡単だと感じている。他のレビューにあるようなポンプが抜けやすいということもないし、ポンプは押しても引いても空気が入るので、一本あたり20回往復くらいでパンパンに。どこまで入れればいいか分かりづらいけど、自分は音が変わったら(シューシュー音→キューキュー音に明確に変化する)完了という事にして問題起きていない。4本パンパンにした後、引っ張って起こすのが一番力が必要な場面だけど、コレは女性ひとりでも力を入れれば可能なレベル。総じて立ち上がりまでがやっぱりとても早い。強いて言えば、4本立ち上げた後、入口側に4本ペグを打って安定するまでに強風だとドミノ的に倒れちゃうかも。倒れてもエアーなので折れる心配は無いしまた起こせばいいだけだけど、ここだけは誰か支えてくれる人がいるとより安心かも。(小学校低学年の子供でも支え役はできる) ポールで手を挟んだり、折れる心配がないのは本当にストレスフリーで、エアーフレームのメリットを感じられる。 3.居住性 文句なし。人気のカマボコよりもさらに広く、高さもあるので圧迫感は全く感じない。前室部分は全てメッシュになるので、テント内に引きこもってもゆったり過ごせる。全てのフレームにフックが付いているのも、デイジーチェーンを掛けたりLEDランタンを吊るすのにとても便利。サイドはほぼ垂直に立ち上がっているのでデッドスペースがなく、カタログスペックよりも広く使える。 インナールームも、仕組みを理解して四隅のバックルで引っ張りを調整すれば、たわみもなく広く使える。尚、ハイランダーのインフレーターマット(シングル)を4連結しても余裕あり。 4.シワ やはりシワはできる。横のほか、入口側と出口側で前後方向にもある程度テンションが掛けられるが、いわゆる「ピンッ」と張るのは難しそう。(不可能?) まだ雨を経験していないので不明だが、シワに雨や露が溜まる懸念はあり。 5.撤収 設営よりも更に楽にできる。4カ所のバルブをひねるだけで、「バシューッ」となかなかの音とともに一気に空気が抜ける。2回目からは空気が抜けた後、フレーム部分を重ねるようにたたんで、空気孔に向けて膝で残った空気を抜いていくようにしたことで、ポンプも含めて収納袋に入れることができた。慣れればもっと手軽にできそうな感触あり。 5.その他 生地は75Dだが、これは有名メーカーのエントリークラスと同等の厚さ。耐水圧なども同クラスでスペックとしては気にする必要なし。ちょっとペラペラに感じるのは、ベージュ系の薄い色味のせいで透け感があるからだと思う。 また他レビューにもあったように、サイドのガイロープの自在金具がふたつほど逆についていた。2分で直せるけど、そこはちゃんと確認してほしいかな。 6.まとめ 全体的にとても満足している。 ①設営撤収の簡単さ ②居住性・快適性の高さ ③ポールがないことのストレスの無さ エアーフレームの利点と、近年人気のトンネル型の良さを兼ね備えたとてもよいテントだと思える。価格帯も満足度からすればやっぱりコスパ良し!オススメできる商品です。

1点

  • ご購入者様
  • 上級者
2019.08.08
azu...様

一言で言うと生地が薄くてすぐに壊れるテントです。 最初に張った際にインナーテントととの接合部が2ヶ所ちぎれていました。組立た際にちぎれた可能性はありますが、かなり脆い作りです。 エアフレーム自体はかなりしっかりした作りでしたが、空気を入れる口がただの差込式で空気を入れる際に、勝手に外れる構造になっています。 また、フレーム自体は風に負けてしなるので、強風時のテント内での火器の使用は控えた方がいいです。フレームの空気をパンパンに入れようとしても、上記の理由で殆ど入りません。 ただし、その後のアフターサービス対応は迅速で、無償交換対応でした。 しかし、2度目の使用ではテントの位置調整の際にペグダウン用のループを持ったところちぎれました。 エアフレーム自体の剛性は高いので、ちゃんと空気が入るようにしてくれれば問題無いですが、ベースの生地自体が薄すぎて、縫製部分からベースの生地ごとちぎれていく感じです。その割に重量やサイズがDODのものより重く大きい上、ポールよりも嵩張る手動ポンプが付属するため、エアフレームの利点があまり活かせていないと思いました。

4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2019.05.23
saku0...様

一回しかたててないがなれると早くたてれそう。 袋が小さくて収納が大変

2点

  • ご購入者様
  • 上級者
2019.05.13
otonasikunaio...様

ゴールデンウィークに使用したのでレビューします。 設営時間ですが、キャンプに行く前に、事前に庭で設営の練習を何度も試してから行ったので、およそ30分で設営。 (時間にこだわって急げば20分で可能だと思います。) 撤収時間ですが、設営同様最強ですw 20分で完了です。急げば15分でいけると思います。 設営した際、気になった点が幾つかありました。 1 ペグを通す金具の穴や、ロープを通す箇所の剛性が低い。 恐らくこれ等の箇所が、使ってるうちに早い段階で、ちぎれたり外れると思います。 交換や付け替えが効かない箇所なので今後心配です。 2 2回目からの使用の際、テントがシワシワになる。 これは商品の性質上、撤収のたたむ際と袋に入れた際に入ったシワが、次回使う際、いくら前後左右からテンションをかけても、テントの生地がピンと張れないからです。 設営の際、後室側(インナーテント側)をペグで固定した後、全フレームにエアーを入れ、前室側(入口側)から縦方向に引っ張りテンションをかけてシワを伸ばそうとしても、エアーフレームが横方向に4本あるので、テント生地をピンと張れない為。 サイドのロープはフレーム横にある為、フレームにテンションをかける為の物なので、生地は伸ばせない。 勿論構造上は、ほぼ問題無いですが、見た目が…。 3 2で挙げたピンと張れない構造上と、縦方向にフレームが無い為、フレームとフレーム間のたるみ部分に、雨天時は雨が溜まります。もしかしたら夜露も? 4 テントの生地の遮光性が低く、薄い。 日差しの強い日や夏場はキツいと思いますし、雨天時には向かない。 5 インナーテントにフレームが無い為、シワやたるみがある為、カタログ値より狭くなる。 6 これは一応書いておく事として、、ペグはかなり貧弱ですw どのメーカーさんのも付属のペグはそうなので、いちいち言うなと思われるかも知れませんが一応書いておきます。別途買い足して下さい。 あと説明欄にもありますが前室用のポールは付属していませんので買い足しお忘れなく。。 以上の事からサブテントとして、もしくは春先や秋のデイキャンプにはいいと思います。 設営撤収時間は最強です。 この商品に、 1 縦方向のエアーフレーム搭載 2 インナーテントにもエアーフレーム搭載 3 生地や金具等の改善 があればリピートします。 期待を込めて、☆2つ。本当は☆3つですかね。

4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2019.05.10
shigepo...様

初張りの際に、ガイロープの金具への通し方がほぼ全て違っていた事で手直しが必要でしたが、設営はやはり楽でした! 強風(+雨)では、前室側のエアフレームの頂点が時々ペコッとお辞儀をする場面がありました。 天井部分で各フレーム間を支える、前後方向の後付けの梁が付けられたりすると剛性が上がり安心感が増すと思います。オプション出ないかな♪ フレームのアーチはサイドまで天井を高くする形となっているので、同じ様なアーチ型のテントより空間が広く、居住性はとても良いです。インナーもこれからの季節は過ごし易そう。 撤収は、ポンプ抜きでも収納袋に入るかどうかのサイズにしか巻けませんでしたが、しばらくすると袋にポンプがきちんと入るくらいのスペースが出来ました。 多少ラフに収納しても、後から空気が抜けて小さく(元の大きさに?)纏まるので安心しました。 総合して、とても良いテントを購入できて良かったと思います!

エアーフレーム採用
大人1人で建てられる
2ルームトンネルテント
エアーフレーム構造で大人が一人でたてられる、2ルームテントがハイランダーから登場です。 トンネル型で広々空間を持ちながら、設営・撤収がしやすい、イイトコどりの大型テント。
たったひとりで約15分で設営完了
まずは動画でたてやすさを確認!
更に撤収も簡単!
キャンプの大変さは始めと終わり
キャンプでもっとも大変な時間は始めの設営と終わりの撤収ではないでしょうか?一般的なファミリーテントと比べると、ルーミィは設営と撤収合わせて合計45分も短縮。
だから、家族と過ごす時間が増える!
だから、設営してすぐに遊べる!
だから、帰宅時の運転もつらくない!
エアーフレームは心配ですか?
0.3mmの透明チューブの外側に、さらに極厚生地を被せて保護しています。通常の使用方法であれば、穴が空いてしまう心配はほとんどありません。 また、風速25m/sの環境に耐える試験を実際に行い、本体、チューブ共に問題が無かったことを検証済みです。
万が一チューブが破損した場合、簡単にご自身での交換対応が可能です。
居住性も十分
パネルを閉じた際は、およそ6m40cmの長さになります。十分なスペースを持ちながらも、一般的な区画キャンプサイトの8m×8mサイズにも対応。
リビングスペースは、トンネル型を活かした広々とした作り。大人4人でもゆったりとくつろげます。
クローズ、メッシュ、オープンと表情も柔軟に
それぞれのサイドパネルを完全に閉じた「クローズ」状態、生地部分だけを巻き上げた「メッシュ」状態、生地とメッシュの両方を巻き上げた「オープン」状態の3パターンを楽しめます。
人数や天気、時間帯、周囲の区画サイトの状態などに合わせて柔軟に表情を変えられるため、いつでも快適な空間づくりができます。
細部の機能も充実
前面のキャノピーは張り出すことができ、テント内への出入りをしやすくしたり、日陰を作りリビングスペースを拡張してくれます。
インナーテントは背面にも入口がついているので、出入りがしやすいだけでなく、暑い季節の空気の入れ替えも簡単。
インナーテントの入口横にはケーブルを通すための穴を設けており、AC電源のある区画サイトでも使いやすくなっています。
同様にインナーテント入口脇にはメッシュポケットを設置。スマートフォンや小物などをサッと収納するのにとても便利です。
「この商品使ってます!」ナチュログのブログ記事一覧

supported by ナチュログ

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=7000024
よくある質問
ペグ、張り綱等を使用することによりある程度は対応可能ですが、基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。 また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。 強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。
テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。 使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。 使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。 付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。 使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。 実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。 ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。 継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。 ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。 しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので 暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 ▼対策 ・換気を十分に行う。温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。 ▼注意:1 結露によりテント(タープ)の内側に付着していた水滴が、 急な雨などにより、 フライシート(タープ) 外側からたたかれて落ちてくる場合があります。 ▼注意:2 防水加工をしていない生地や、透湿性防水素材(ゴアテックスなど)は結露を軽減させることが可能ですが、 完全に防止することはできません。
エアートンネル ROOMY(ルーミィ)

To Top