蓮型テント NAGASAWA 400

¥119,800 (税込)

3267ポイント(3%)獲得
在庫あり(発送予定1~4日)

商品の返品について

商品説明

  • ポリコットン素材を採用し、床面積を4mに拡張。フロアレス仕様を採用し、冬のキャンプでも十分に活躍する幕体に仕上げました。十分な広さのあるテント内は、カンガルースタイルにもピッタリ

商品詳細

  • 全体サイズ:約600×600×295cm
  • テント本体(直径):約400×400×215cm
  • テント本体(横幅):約370×370×215cm
  • 収納サイズ:約82×52×36cm
  • 本体生地:ポリエステル65% コットン35%
  • 重量:約28kg
  • 付属品:ペグ(26本)、ポンプ(1個)、ロープ(8本)、収納袋
  • フロアなし
  • 入り口はメッシュ/生地の二重構造で、ファスナーで切り替え可能です。
  • ※製品のカラーについては、フライと本体部分で若干の色味が異なるツートーンカラーとなっております。あらかじめご了承ください。
  • ※本体に空気を入れる際、無理に入れ過ぎるとチューブが破裂する可能性があります。
  • ※空気量の目安として、本体が自然と立ち上がった事を確認し、ポンプから空気が入れづらくなった時点で作業をやめてください。
  • ※特に夏場のような高温時の場合は、チューブ内の空気が熱により膨張し破裂する恐れがあるため、設営時に入れる空気量を減らし、調節しながらご使用ください。

メーカー品番

HCA0280

ナチュラム商品番号

7000123

ジャンル

お客様レビュー
4.5レビュー件数:2件
初心者(1) 経験者(1)
50%
1
50%
1
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
4点

  • ご購入者様
  • 初心者
2021.05.21
wo...様
蓮型テント NAGASAWA 400 をご購入

今まで1ポールテントを使っていましたが気になっていたエアフレームを購入。 センターにポールが無いだけで想像以上の広さです。しかもタマネギ型の形状が更に空間を広くしてくれているのでとても快適に過ごせます。 エアーを入れるときは形を整えながら行うと立ち上がりが早く、エアチューブに負担がありません。ただ畳む時にはエアーの抜けが悪く収納に時間が掛かるので余裕を持っての撤収がおすすめです。

5点

  • 上級者
2021.05.05
m0...様

①注文・到着 家族会議を入念にしてから、Amazon経由で注文。妻もキャパの大きさと個性的なデザイン、エアーフレームの便利さに賛成してくれた。2日後に到着して、とても早くてビックリ。米俵2俵分サイズのドデカい荷物が到着。収納ケースは、テント素材と同じポリコットンで肌触りが気持ちいい。ポンプが入っているので、子どもが上から乗らないようにしよう。28kgだが妻でも持ち上げられる。ワクワク! ②積込 8人乗りオデッセイ(第5世代)に6人乗ると、3列目が床下収納できない。そこで、3列目の座席にナガサワさんを乗せることにした。いやむしろ、そこでないとダメだ。ずり上げるように乗せた。GWデイキャンプへGO! ③到着・準備 キャンプ場へ到着。風が強い。寒波がやってきているそうだ。標高1200m。気温は5~10℃。 まず、上部分の傘(ながさわさんの髪の毛)を組み立てたくなるが、エアフレーム構造の下部分(ながさわさんの顔)を広げる手順となっている(説明書が下の方に隠れている)。そして、下部分(ながさわさんの首部分)のペグ打ちへ。これには、非常に納得。今日みたいな風の日に飛ばされないようにするためだ。傘部分の骨組をセッティングする際は、地面に置きながらやるとたわんでやりずらい。自分自身がながさわさんの髪の毛と一心同体となり、自ら中に入って8本の骨組を入れていくと早い。 顔部分に髪の毛部分を乗せていよいよ空気入れスタート。ポンプの口を一番大きくしてもはまらない。あっこれは、テント挿入口側の弁をもう1つ締めるのか。よしはまった。シュコシュコ。とても強い抵抗。1分間で、腕と腰が辛い。妻にバトンタッチ。こんな感じで交代しながらやって、6分後にはおよそパンパンに。あれ?傘の穴の位置がずれてる。三角の穴を入り口と合わせなきゃいけなかったんだなぁ。もう面倒だから直さない! ④インナーシートには みなさんが購入を躊躇するとしたら、このインナーシート無い問題なのではないでしょうか。私は、他社さんの力を借りました。キャプ○ンス○ッグDXオク○ゴン460UVを中に敷きました。ちょっとオーバーサイズで買ったのが大正解。この日、雪と雨がどしゃ降りで降ってきたのですが、オーバーしたシート部分をテント内部に被せることで、水の侵入をしっかり防ぐことができました。入り口側シートをめくれば、土間にもなりますし。オススメです。 ⑤使用感 広さはVIP級。ポールがなく、ごろ寝の自由度が高い。高さは、大人でも天井に手が届かないくらいのめちゃ余裕ある高さ。そして、雪が入り交じる5℃の天気の中、ほっとするような暖かさ。生地の厚さは、例えるならユニク○チノパンツ並みの厚さ。ある程度の厚さがあるから、遮寒性能の高さが実感できました。また、髪の毛部分も顔部分もどちらも水をよく弾いていました。撥水加工されているので、染み込んで室内に入ってくることは皆無でした。 ⑥片付け 雨の中の片付け。挿入口のくるくる回して付ける弁を外すと、一瞬で空気が抜ける。ちょっと驚く。70kgの体重で挿入口側に対して丸めていくが、空気は完全に抜けない。2つの付属バンドでさらにグイグイ締めて、ケースに納める。髪の毛部分のポールは、取るときに曲がってしまわないように慎重に外そう。 ⑦帰宅 次の日、ベランダで脱け殻のながさわさんを干す。撥水加工とは言え、ちょっと水が染み込んでいた。天気がよかったので、よく乾いた。 ⑧総評 かわいいテント、個性的なデザインのテント、値段が高すぎないテント、広いテント、何よりも目立つテントの答えは、これです。迷う必要はありません。シートも他社のでどうにかなります(純正が出るといいですね)。 私は、『目立つ』という部分に特に重点を置きたいです。見学者が何人も来ましたね。『なんだこりゃ』という顔つきの人、『これはもしかして‥!?』というような顔つきの人。チラチラと何回も見られました。誰ともかぶらない、『私だけ』のテントを探していたので、ちょっと得意気に。キャンプってお互いのテントをジロジロ見てしまうもの。だから、個性溢れるデザインは、最高評価です。おちゃめなネーミングにも開発チームの遊び心や寛容さが伝わってきます。 販売数が増加して、一気に人気が出てきたのかなと私ながらに想像しています。キャンプブームがさらに盛り上がる年になりそうです。私のように直感的にピーンと来た人は、迷わなくていいと思います。私から自信を持って素晴らしいと言える商品です。

超個性的なポリコットン素材の
エアフレームテント
Hilander(ハイランダー)より、個性的なフォルムでポリコットン素材のエアフレームテントが登場。やわらかなポリコットン(ポリエステルとコットンの混紡)素材を採用しており、季節を問わず活躍してくれます。
400は、ポリコットン素材の大型フロアレス
400は、直径400cmサイズでフロアレスの大空間シェルターとして活躍します。フロアレスなので、コットを直に置いたり、小型テントを中に入れ込むカンガルースタイルを楽しめます。
※写真は120cm×210cmのテントをインストールした状態です。 ポリコットン素材のため結露しにくく、また外で焚き火をする際も神経質にならなくて済むのも良いところ。寒い季節のキャンプで本領を発揮してくれます。
エアフレームが作る大空間
センターポールのないエアフレーム構造なので、中心部分も有効活用できます。
エアフレームだから簡単設営
フライの天頂部はポール組立式、本体はエアフレームのハイブリッド構造。シンプルかつ一人での設営も可能です。
同じ5~7人用のドームテントなどと比べて、設営・撤収時間を大幅に短縮できます。
各部サイズ
直径400cm、内部の天井高220cmの広々空間です。センターポールもないので、グループキャンプのリビングとしてもぴったり。
充実のベンチレーション
本体下部に1カ所、フライシート上部に2カ所のベンチレーションを備えているため、効果的に空気を循環させ結露を軽減します。
タープとの連結スタイルも
前面のベンチレーションには、タープと連結できるようにリングを備えています。
「この商品使ってます!」ナチュログのブログ記事一覧

supported by ナチュログ

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=7000123
よくある質問
ペグ、張り綱等を使用することによりある程度は対応可能ですが、基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。 また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。 強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。
テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。 使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。 使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。 付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。 使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。 実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。 ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。 継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。 ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。 しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので 暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 ▼対策 ・換気を十分に行う。温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。 ▼注意:1 結露によりテント(タープ)の内側に付着していた水滴が、 急な雨などにより、 フライシート(タープ) 外側からたたかれて落ちてくる場合があります。 ▼注意:2 防水加工をしていない生地や、透湿性防水素材(ゴアテックスなど)は結露を軽減させることが可能ですが、 完全に防止することはできません。
蓮型テント NAGASAWA 400

To Top