NEW

ダウンフェザーシュラフ 800(保管用ストレージバッグ付き)

¥12,800 (税込)

349ポイント(3%)獲得
在庫あり(発送予定1~2日)

商品の返品について

商品詳細

  • 【シュラフ本体】
  • 素材:420Tナイロン
  • 羽毛量:800g
  • 羽毛割合:50%ダックダウン、50%ダックフェザー
  • 使用サイズ:約210×80cm
  • 収納サイズ:約40×φ19cm
  • 重量:1.25kg
  • 使用下限温度:0℃
  • ボックスキルト構造
  • 推奨対応身長:170-185cm
  • 【保管用ストレージバッグ】
  • 素材:ポリエステル100%
  • サイズ:47.5×64cm
  • 重量:50g
  • 付属品:収納袋

メーカー品番

N-047

ナチュラム商品番号

7000678

ジャンル

お客様レビュー
5.0レビュー件数:1件
初心者(0) 経験者(1)
100%
1
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
5点

  • ご購入者様
  • 上級者
2021.12.30
mo...様
ダウンフェザーシュラフ 800(保管用ストレージバッグ付き) をご購入

冬の家の中、エアコン無しの状態で、十分な暖かさでした。首に冷気を遮断するところがあるのがとても効いています。1月キャンプではインナーシュラフを入れて使う予定です。

フェザー比率を高めた入門向けダウンシュラフ

ダウンを構成するダウンボールとフェザーの割合を、一般的な80:20から50:50とした入門向けダウンシュラフです。

高い保温性のマミー型

保温性の高いマミー型を採用。
首元が開放されている封筒型に比べ、高い保温性をもつマミー型を採用しています。さらに首元はドローコードにより絞ることができるので、温度の微調整がしやすくなっています。

保温性と収納性を両立

ダウン素材は、保温性を担うダウンボールと張りやかさ高さの復元力を担うフェザーで構成されています。
ダウンフェザーシュラフは「ダウンボール:フェザー」の比率を一般的な「80:20」ではなく「50:50」を採用。保温性と収納性のバランスを保ちつつ、高価なダウンボール比率を下げることでリーズナブルな価格を実現しました。

ダウンシュラフと比較したときは近い特性を持ちながらリーズナブルな価格を実現し、化繊綿シュラフと比べると圧倒的な軽さと収納コンパクト性を実現しています。

バランスのよいダウンフェザーシュラフ

高価なダウンボール量を抑えたダウンフェザーシュラフは、ダウンシュラフの特長を持ちつつコストパフォーマンスが非常によくなっています。
またフェザーはロフト(シュラフのかさ高さ)を維持する役目を持つため、ダウンフェザーシュラフは繰り返し使用してもへたりにくくロフトを長期間保つことが可能です。

ダウンフェザーシュラフの最適な使用期間

ダウンフェザーシュラフは400、600ともに春〜秋の3シーズン対応。
ダウンフェザーシュラフ800は、厳冬期を除いた秋~春での使用がおすすめです。
※標高が高いところでは、気温が下がるので使用推奨期間は短くなります。

ボックスキルト構造で暖かい

ダウンフェザーシュラフ800はボックスキルト構造を採用。
ダウンを固定するために上下から縫い付けるのではなく、隔壁を利用するため、コールドスポットができにくくあたたかい空気を逃しません。

冷気の侵入を防ぐディテール

ダウンフェザーシュラフ800は、「ショルダーウォーマー」と「ドラフトチューブ」を備えています。
それぞれダウン入りの筒状のパーツで、ショルダーウォーマーは首元からの冷気の侵入を、ドラフトチューブはサイドジッパーからの冷気の侵入を防ぎます。

長期保管用
ストレージバッグ付属

ダウンフェザーシュラフは、ダウンを圧縮せずに保管することのできる大きいサイズのストレージバッグがセットになっています。
ダウンボールやフェザーは長期間強い力で圧縮されているとへたってしまい、ロフト(かさ高さ)を維持できません。ダウンフェザーシュラフの高いロフト(かさ高さ)復元力を維持するため、使わないときはゆったりと保管できるストレージバッグをご使用ください。

商品についてもっと詳しく
この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=7000678
よくある質問
シュラフのサイズは、完成品ですと縫製の具合で個体差が発生しますので、元の生地の規格を目安としています。 詰め物や縫製の具合によっては10cm程の差が出る場合がありますが、不良の対象とはなりません。
使用後は汗などの水分で湿気を含んでいますので、より長持ちさせるためには使用後の手入れと保管が大切です。 シュラフを裏返しにして風通しの良いところで陰干しをして下さい。もし日干しをされる場合は乾燥している時間帯に短時間、表と裏を平均して干してください。(長時間日にあてると生地の劣化を早めます。) シーズンオフやしばらく使用しないときは、収納袋から取り出して湿気の少ないところに大きめのストリージバック等に入れて保管してください。
ダウンフェザーシュラフ 800(保管用ストレージバッグ付き)

To Top