送料無料

ドームシェルターラナ

¥82,500 (税込)
送料無料
2250ポイント(3%)獲得
残りわずか。お早めに。

商品の返品について

商品説明

  • ドームテントと接続しやすい機能が満載。専用の出入口が快適な動線を確保。
  • 4面のパネルはメッシュパネルとフラップを装備
  • 専用の出入口を2ヵ所に装備
  • 開放的なリビングスペース
  • 大きな4面は張り出しと巻上げが可能、開放的なリビングスペースをつくります。(張り出しポールは別売りです)
  • ライナーシート:天井に発生する結露の落下を防ぎ、室内空間を快適に保ちます。
  • ベンチレーター:出入口上部に大きなベンチレーターを装備。
  • 専用の出入口を2ヵ所に装備:出入口の幅は85cm、大きなものを持ってもラクラク出入りができます。さらに4面のパネルからも出入りができます。
  • 二段階式接続用カーテンを装備:接続用カーテンによって接続部の密着性を高め、雨風の吹き込みを防ぎます。
  • コネクティングテープを装備:接続するテントの前室ポールを固定するコネクティングテープを装備。

商品詳細

  • 重量:幕体約7.5kg、ポール:約3.2kg
  • フライ素材:ポリエステル75d(耐水圧1500mm)、接続用カーテン素材:ポリエステル、ポール素材:6061アルミ合金
  • パッキング:74×25×25cm
  • 付属品:ライナーシート、セルフスタンディングテープ、接続用カーテン、コネクティングテープ、ぺグ、ピン、張綱、金づち、収納袋

メーカー品番

3353

ナチュラム商品番号

763291

ジャンル

お客様レビュー
5.0レビュー件数:15件
初心者(0) 経験者(2)
100%
2
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
5点

  • 上級者
2017.01.10
y23...様

ピスタ5と連結 ユニフレームのテントとスクリーンタープを愛用していましたが、経年劣化のため、新たな商品を探していました。いろいろ比較検討した結果、小川のピスタ5とラナにすることにしました。使用は、主に年越しキャンプです。設営は、みなさんがすでに書いておられるようにSSTを使うため、比較的簡単に設営できます。シートをかぶせる時だけ息子に手伝ってもらいましたが、それ以外はすべて一人で行うことができます。 ピスタを仮に設営し、ラナを設営固定してから、ピスタをラナに接続して固定する方法で設営しました。ラナの内部は前回のユニフレームのAG-SVREEN WIDEよりも狭いので、もう一つ、小川のヘキサDXを設営し、キッチン周りの道具をヘキサに置くことにしました。 ラナの中には、焚火テーブル2つ、アルミミニテーブルなど4つを配置し、家族5人がそれぞれテーブルを使いやすいように置いて使っていました。野菜を切ったり調理したりもラナの中で行いましたが、十分な広さでした。家から灯油ファンヒーターとオイルヒーターを持参し、ラナとピスタにそれぞれを置いたので、寒さにもしっかり対応でき、快適でした。 テーブル七輪で焼肉や炙りをしましたが、2か所のベンチレーターやメッシュになる窓や入口を活用させると、煙たさもなく安心して過ごすことができました。 テントとスクリーンの連結がこんなにも快適だとは思いませんでした。おすすめです!

5点

  • ご購入者様
  • 上級者
2016.04.14
tito...様

ひとことでコンパクト&ワイド。 組み立てが他メーカーに比べて非常に早く慣れれば袋から出して20分ほどで完了。 1)付属の「セルフスタンディングテープ+コネクティングテープ」で位置決めからの「ペグ」で仮止め(この時に景色と導線を考慮して向きを決めること)。 2)「ポール」を組み立て「セルフスタンディングテープのピン」に差し込む(ここが非常に早く済む)。 3)「幕」を掛け(2人でやると早い)各隅に「フック」を引っ掛ける。 4)中に入って「マジックテープ」で「ポール」に幕を固定。 5)風が強い時は「張り綱」(事故を防ぐには必須、自分は風によっては張らない場合もあるが自己責任で)。 撤収も早ければ20分もかからない。 1)「張り綱」を外し、中の「マジックテープ」を外す。 2)「幕」を外して出入り口の幅に畳みまとめる。 3)「ピン」から「ポール「を外してポール内のショックコードを長持ちさせるためにセンター折りする(この時に3本のポールをそれぞれ太い輪ゴムで止め3つに分けると次回広げる時にラクできる)。 4)出入り口幅に畳んだ「幕」を「ポール袋」中心に丸めていく。 5)袋に収納。 結露を防ぐ「ライナーシート」は、夏の昼の日差しもやわらげ涼しさも確保できる(ただし「ライナーシート」を取り付けるとセンターに電池ランタンなどをひっかけるポイントはなくなる)。 「接続カーテン」も付属しているので6人用テントくらいまでなら接続も可能。 夏の虫よけだけでなく、冬の風よけ+ガスストーブで年中使える頼もしいドームシェルターです。 ラナだけでキャンプするなら、椅子やテーブルを寄せてコットで3人くらいで寝るのが限界かと。 値段が上がってしまい、非常に残念だが買って損はないと思いますよ。


  • ご購入者様
  • 上級者
2014.11.22
okuribanto-2...様

初めてのキャンプで購入しました。 設営は簡単で、一人でもできます。 メッシュもオープンになるため、使い勝手はよく一年中使えそうです。 購入して大正解でした。


  • ご購入者様
  • 上級者
2014.04.27
sanatomi632...様

小川2点割で安く手に入りました。発送納期も大変よかったです。


  • ご購入者様
  • 上級者
2014.04.02
mima...様

コールマンのトンネルコネクトドームを譲ってから、S*Pのアメド+レクタでキャンプをしていました。今回春先や秋口など少し寒い時期用に再度スクリーンタープが欲しくなり検討。S*Pのリビシェルやメッシュシェルターで揃えるのが無難かなぁと考えてました。しかし色々物色しているうちにフルオープン・フルメッシュになること、出入り口が有ってより広くて少し安い(^^) 小川のラナに決めました。 SSTでの設営は初めてなので、ブログや動画で少し予習しましたが非常に簡単! 1人でも設営可能と思います、がポールが細めなので立ち上げる時と重目の幕を被せる時に気を付けないと曲がりそうで怖いです。でも立ち上がってしまうと少々の風でも問題ありません。畳み方もブログ参考にドアを基準にするとキレイにいけます。 普通のドームシェルターとかより天井がサイドまで高いので、中は広々しています。サイドにクーラーボックスやチョットした荷物を置いて、中央にテーブル1つのお座敷スタイルで使用し大人6人、周りに子供でも余裕で使えますね。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=763291
よくある質問
ペグ、張り綱等を使うことである程度は対応可能ですが、 基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。 また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。 強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。
テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。 使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。 使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。 付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。 使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。 実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。 ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。 継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。 ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。 しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので 暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 ▼対策 ・換気を十分に行う。温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。 ▼注意:1 結露によりテント(タープ)の内側に付着していた水滴が、 急な雨などにより、 フライシート(タープ) 外側からたたかれて落ちてくる場合があります。 ▼注意:2 防水加工をしていない生地や、透湿性防水素材(ゴアテックスなど)は結露を軽減させることが可能ですが、 完全に防止することはできません。
ドームシェルターラナ

To Top