ナンガ(NANGA) ポーリッシュバック450DX ウインター用
完売しました

ポーリッシュバック450DX

商品説明

  • 旧品につき今回お求めやすい価格にてご提供!!カラーに関して「赤系(アソート)」「青系(アソート)」という表現にしてます。その都度微妙に変わる場合が有りますのでご了承ください。子供の好きな「ガチャポン」みたいに、どんな色が届くか楽しみにして下さい。
  • 『ナンガ』は滋賀県米原市に工場あり、熟練の職人がひとつひとつ丁寧に縫製しているシュラフです。
  • ナンガの原料羽毛は100%海外からの高品質原毛を輸入し、これらを最新設備を使い大量の清水と長年の確かな経験と管理の中で洗浄した国内精製羽毛です。国内精製羽毛は薬品処理などをしなくても高度な技術で天然素材である羽毛の性能を最大限に生かしています。
  • 『ナンガ』のダウンシュラフに関しては修理費無料で永久保証をしております。それは自社製品に対して自信があるからです。(詳しい情報はメーカーホームページにてお確かめください。)【車中泊】【仮眠】【車内泊】【防災】【非常用】【防災用品】【防災用】【災害対策】【緊急用】

商品詳細

  • 生地:30dnナイロンソフトコーティング加工
  • 羽毛:ポーリッシュマシーンピックダウン90-10%(DX)※国内で洗浄したポーランドマシンピックホワイトダックダウン90-10%を使用いたしております。
  • 羽毛量:450g
  • 総重量:850g
  • 内部構造:ボックス構造
  • 付属品:ショルダーウォーマー、ドラフトチューブ、収納袋
  • 温度域:-6℃~-12℃
  • フィルパワー:760FP
  • 収納サイズ:φ14×31cm
  • レギュラーサイズ:最大長210cm×最大肩幅80cm(身長175cmまで)
  • ショートサイズ:最大長203cm×最大肩幅80cm(身長165cmまで)
  • 日本製(MADE IN MAIBARA)
  • ※収納袋のカラーは予告なく変更されます。ご了承下さい。

ナチュラム商品番号

860448

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:59件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2013.01.17
katsuon...様

とても暖かいです。いいものを購入しました。羽毛が多少色が付いていますが、使用するのに問題ないです。


  • 上級者
2012.12.15
tmin...様

今は販売されていないのかな? 1年くらい前に購入しましたが、暖かくて軽くて小さくなるので重宝しています。氷点下以下の冬キャンプでの単体使用はしたことないのでわかりません。 コスパ良しです。次も買うならナンガかなぁ。


  • ご購入者様
  • 上級者
2012.12.15
tmin...様

今は販売されていないのかな? 1年くらい前に購入しましたが、暖かくて軽くて小さくなるので重宝しています。氷点下以下の冬キャンプでの単体使用はしたことないのでわかりません。 コスパ良しです。次も買うならナンガかなぁ。


  • 上級者
2012.08.31
torazo...様

2011年8月に購入。一冬使用後の感想です。 晩秋のツーリングにはイスカのシュラフカバーと合わせています。 昨年11月の南紀ツーリングで龍神温泉の路上脇でテントを張る羽目になりました。 バイクのシートが真っ白に凍り付くほど冷え込みましたが、顔以外はまったく大丈夫でした。 真冬には就寝時も使用していますが、銀マットとこれだけでOK。 かった当時はあまりにも軽くて頼りなさそうに感じたのですが、杞憂に過ぎませんでした。 チャックも噛み込みにくい構造で安心して開閉できます。


  • ご購入者様
  • 上級者
2012.08.31
torazo...様

晩秋のツーリングにはイスカのシュラフカバーと合わせています。 昨年11月の南紀ツーリングで龍神温泉の路上脇でテントを張る羽目になりました。 バイクのシートが真っ白に凍り付くほど冷え込みましたが、顔以外はまったく大丈夫でした。 真冬には就寝時も使用していますが、銀マットとこれだけでOK。 かった当時はあまりにも軽くて頼りなさそうに感じたのですが、杞憂に過ぎませんでした。 チャックも噛み込みにくい構造で安心して開閉できます。 大事に使っていきたいと思います。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=860448
よくある質問
シュラフのサイズは、完成品ですと縫製の具合で個体差が発生しますので、元の生地の規格を目安としています。 詰め物や縫製の具合によっては10cm程の差が出る場合がありますが、不良の対象とはなりません。
使用後は汗などの水分で湿気を含んでいますので、より長持ちさせるためには使用後の手入れと保管が大切です。 シュラフを裏返しにして風通しの良いところで陰干しをして下さい。もし日干しをされる場合は乾燥している時間帯に短時間、表と裏を平均して干してください。(長時間日にあてると生地の劣化を早めます。) シーズンオフやしばらく使用しないときは、収納袋から取り出して湿気の少ないところに大きめのストリージバック等に入れて保管してください。
To Top