Quechua(ケシュア) 2 seconds II SIGN テント 0-695926 ポップアップテント
完売しました

2 seconds II SIGN テント

商品説明

  • 大人2人の就寝に充分なスペース.
  • 生地は内張りと外張りに分かれており、内部は保護されています。
  • ジッパー式の大きなD型ドアを採用、出入りがとても便利です。
  • 専用収納袋から取り出して広げるだけで瞬時に組み立てが可能。
  • 縫い目は熱処理加工+防水。
  • ポリウレタンコーティングの外張り生地を採用
  • 内部にはベンチレーション装備
  • 工場での450リットル/平米/時のテストとフィールド実証をクリアした防水性
  • ポールは破損しにくいグラスファイバー製。
  • 亜鉛メッキされたペグを付属。
  • コンパクト+軽量のディスク型(直径62cm/2.7kg)で持ち運びも楽々。
  • Quechuaの生地はUVB98%、UVAで最大95%をカット。紫外線から守ります。

商品詳細

  • 総重量:(約)2.7kg
  • サイズ:(約)幅130×奥行210×高さ90cm
  • インナーサイズ:(約)幅125×奥行210cm
  • 収納サイズ:(約)直径62cm
  • メインポール素材:グラスファイバー製
  • キャノピーポール素材:グラスファイバー製
  • フライシート素材:ポリエステル(ポリウレタンコーティング)
  • 耐水圧:1000mm
  • インナー素材:透湿性ポリエステル
  • 付属品:収納バッグ(背中に背負えます。)、ペグ/9本、ロープ/4本
  • ※ペグハンマーは付属しておりません。

バイヤーオススメコメント

【設営簡単&コンパクト】

テントの組み立てが簡単なQuechua(ケシュア)のテント!
この『2 seconds II SIGN テント』は
他社にあまり見かけない動物柄がプリントされたテントです!

ケシュアのテント全てにおいて
組立が簡単!
収納性抜群!

とキャンプがメインで無く、キャンプ地をベースキャンプとして
野外フェス≫≪釣り≫≪サーフィンなど
他の遊びに時間を注ぎたい方にオススメ!!

寝床が簡単に作れてマットやシュラフを準備しておけば
車中泊に比べ、快適に睡眠できます!

メーカー品番

0-695926

ナチュラム商品番号

879248

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:4件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2010.09.29
siomi4...様

これまでライダーだったため、ツーリングテントばかりを使ってきました。 現在はクルマで釣りと山歩きをしているため、軽量&コンパクトを気にしないでテントを選べるため、色々と探していてこのテントを購入しました。 やはり広げた途端に設営が完了するのは良いですね。 それと購入したのは二人用なのですが、ツーリングテントばかり使ってきたので、かなり広く感じます(幅125×奥行210cm)。形状も天井(?)が高いので広さを感じさせます。あと下にはブルーシートを敷きますが、2枚必要になります。またペグは金属ですので普通にガツンと打ち込めます。 ベンチレーションは悪くないですね。一応四方どの隅も通気スリットがあるので、気を付けないと寒くなるかもしれません。あと入り口が斜めに切れ上がっているので、小雨の時は気を付けないと出入りの時に水が進入します。入り口が大きめに作ってあるので注意です。 細かいところを挙げると、小物入れは左右に二つ。入り口の所のアウターとインナーの間は15cm位しか無いので、履き物を置くギリギリです。自分の場合山靴はクルマの中かビニールに入れてテント内ですね。 それと収納(折りたたみ)ですが、やはりコツが要ります。綺麗に畳むには何度も練習あるのみですね。


  • ご購入者様
  • 上級者
2010.03.18
MT...様

購入して3回使用しました。(いずれも冬) 設営は簡単で、撤収も慣れればかなり早いです。 造りですが、フロアがレジャーシートのような生地で値段相応といった感じです。 が、グランドシートなしで大雨の中でも使用しましたが全く雨漏り、浸み込みはありませんでした。 前室無のタイプですので、雨の中で入口をあけると中まで雨が入ってきますのでタープが必要ですね。 ポールは細くてグニャグニャですが、張り綱を4本張ると意外とシャキッとします。 かなり風の強い中で寝ましたが、背丈も低いこともあり、幕がバタバタと音を立てる程度でテント全体がきしむ事はありませんでした。 気になる点はインナーが黒ですので、昼間でも中はかなり暗いです。 朝は寝坊してしまいます^^; あと、メッシュ部分をクローズする機能がありませんので、インナーの扉、ベンチレーター共に、開閉できません。 夏はかなり熱がこもりそうです。 耐久性については何とも言えませんが、買ってよかったです。


  • ご購入者様
  • 上級者
2009.11.05
mayukana6...様

ケシュアのこのテントのウリは、間違いなく 設営のしやすさと、収納のしやすさです。 「子どもと一緒に、テントの設営を楽しむ」 方には、お薦めできません。 寝泊まりをメインに考えると十分ですが、 機能面に関しては、劣ります。 (雨の際の出入り、風通し、安定感、など) しかし、平坦な場所で、早く設営し、 早く収納したい方には、本当にお薦めです。 一般的なテントより、スペースがあり 二人用ですが、親子3人は十分ですよ。 また、夏を避ければ、使い勝手は、十分です。 小さな子どもさんがいる家庭は、 持って損はないと思いますよ。


  • 上級者
2009.05.13
mayukana6...様

初めてケシュアのテントを買いました。 ケシュアのウリである収納のしやすさは、抜群です。 また、組み立ても簡単です。 雨の中で使用していないので、防水効果やしみこみ等に ついては、現時点では何とも言えません。 しかし、収納サイズは、想像以上に大きかったです。 車で持ち運び、近くでテントを張るのであれば、 全く問題ないかな!と、いい方に考えました。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=879248
よくある質問
ペグ、張り綱等を使用することによりある程度は対応可能ですが、基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。 また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。 強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。
テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。 使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。 使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。 付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。 使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。 実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。 ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。 継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。 ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。 しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので 暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 ▼対策 ・換気を十分に行う。温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。 ▼注意:1 結露によりテント(タープ)の内側に付着していた水滴が、 急な雨などにより、 フライシート(タープ) 外側からたたかれて落ちてくる場合があります。 ▼注意:2 防水加工をしていない生地や、透湿性防水素材(ゴアテックスなど)は結露を軽減させることが可能ですが、 完全に防止することはできません。
To Top