フローターフィン

¥6,000 (税込)
166ポイント(3%)獲得

商品説明

  • 装着したままの歩行時に歩きやすく、水中での使用時も足が疲れにくく推進力が大きいフローターフィンです。ショートタイプのためにボトムを不用意にかき回してしまうのも防げます。更に、片足約580gと軽量設計となっています。※バックル部分でベルトの長さ調整が可能ですが、調整ツマミを必要以上に強くおこすと、破損の原因になります。ご注意ください。

商品詳細

  • サイズ(足挿入部分サイズ):フリーサイズ(参考値/90mm(H)×111mm(W))
  • サイズ(全長):480mm
  • 素材:PVC+合成ゴム
  • 重量(両足分で):1.15kg
  • ブーツフットウェーダー、もしくはストッキング+シューズのウェーダーにご使用いただけます。

バイヤーオススメコメント

軽く、疲れにくい!推進力抜群のフローターフィン!

エントリー時にも歩きやすい設計で楽々。
ブーツウェーダーとの相性も良く、水圧が掛ってもズレにくく
グリップ力抜群のウェーダーです。

メーカー品番

BFF-1

ナチュラム商品番号

885119

ジャンル

お客様レビュー
4.5レビュー件数:46件
初心者(1) 経験者(3)
50%
2
50%
2
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
5点

  • 上級者
2018.06.22
hideki0...様

途中でとぎれましたので、再投稿です。 こちらの製品を使用して5年以上、実際は約8年使用しました。 バックル部分の破損、ゴム切れ等もなく問題なく 長期間使用しました。現在も初期状態を保っています。 水かきの性能についても問題ありません。フローターで入り組んだところに入っても、長くもなく、短くもなくちょうど良い長さではないでしょうか。 ただ、どのフィンにも言えますが、ウィード、ストラクチャーに引っかかったり、長時間使用している時は、後ろに引っかけているゴムが外れてしまう場合があります。(バックルはしっかり締まってますが)。フィンを検討されてる方は、必フィンセーバーを一緒にご購入下さい。 比重が水とほぼ同じであるので、水が濁ってたりすると、フィンを失ってしまう可能性が高くなります。 もしよければ、ヤフーで” ちょい噛みな人のブログ ” を検索し参考にしていただければ幸いです。

4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2017.12.29
kiyo...様

ちょっとゴムが固いけど、この価格なので

5点

  • ご購入者様
  • 初心者
2016.06.29
motoyama...様

何回か使用しましたが、外れることもなく推進力も充分です!

4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2016.05.26
sakuhir...様

20年ぶりにフローターを手に入れましたが、フィンがなく購入しました。 おそらくねんいち釣行なので、なるべく安いものを探していました。 5000円以内で購入でき、作りもしっかりしていて参考にしていたレビューとおりでした。 早く使ってみたいです!


  • ご購入者様
  • 上級者
2015.10.15
19870...様

ちょうどいい硬さで使いやすいです。 値段も安くて満足です。

よくある質問
ロングフィンの特性は少ないキックで大きな推進力を得る事。一回毎のキックが重く、体力に自信の有る方にオススメします。また、水中で水の「つかみ」が大きい為、風に流されにくいと言うメリットもあります。フローターフィンは実際に使用するフィールドにより、向き不向きが大きく変わります。例えば日本に多い野池では皿池が多く、シャローエリアやそれにからんだオーバーハング等のストラクチャー狙いに使う場合、せっかくの一級ポイントのボトムをフィンの先端で濁らせて台無しにしてしまうのはあまりに惜しいものです。また、リザーバー等の岸から急に深くなる大規模な移動が必要になるフィールドでは、ロングタイプのフィンが便利でしょう。フローターシーズンのバスは基本的にシャローに多い物ですし、日本では、野池でのフローターアングラーが多い為、ショートタイプのフィンに人気が集中するのかもしれません。後、しいて言えば陸上での歩行がショートタイプの方が容易な事ですが、フローターフィンを装着したまま陸上を歩行するとあっと言う間にフィンが壊れます。しかも非常に転倒しやすく危険なので、オススメできません。
フローターフィン

To Top