BUCK(バック) シルバークリーク ベイトナイフ 221BLX シースナイフ
完売しました

シルバークリーク ベイトナイフ

商品説明

  • 1902年にホイト・バックにより創業を開始したBUCKナイフ社は、100年以上もの間世界のナイフ界をリードしてきました。これまで数多くのヒット商品を世に送りだし未だに多くのファンから支持されているブランドです。

商品詳細

  • サイズ:全長23.2cm、刃長11.1cm
  • 重量:136.1g
  • 鋼材:420J2スチール(チタニウムコーティング)
  • ハンドル:サーモプラスチックをベースとしたラバー製
  • シース:プラスチック製(ベルトクリップ付き)
  • ナイフ、刃物類は未成年の方へは販売いたしておりません。刃渡り5.5cm以上の刃物を正当な理由なく携帯することは法律によって禁止されています。ご購入は成人であり、例えばフィッシング、キャンプ、登山等正当な理由・目的を有した方のみとさせて頂きます。

バイヤーオススメコメント

ベイトナイフは鱗落としを搭載し、魚をさばくのにもってこいなナイフです!
チタニウムコーティングで錆びにくい加工が施され、シースもプラスチック製と水まわりで
どんどん使えるナイフです♪

サーモプラスチックをベースとした滑りにくいラバーグリップとチタンコートで鈍く光るブレードがオススメポイント!
釣行に、キャンプに、一本持っていて損は無いナイフです!

メーカー品番

221BLX

ナチュラム商品番号

942580

ジャンル

お客様レビュー
3.0レビュー件数:18件
初心者(0) 経験者(1)
0%
0
0%
0
100%
1
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
3点

  • 上級者
2015.12.05
atusi...様

カヤックで青物やマダイを〆、海でザバッと洗ってはシースに納める使い方をしていると、帰着後毎回真水で洗ってもコーティングの上から錆で模様ができます。 刃先も勿論錆ます。毎度研いだ方が良い感じです。 〆ているときに魚が暴れると刃こぼれします。欠けやすいです。 ブレードが割と薄く、しなります。 良くない所から書きましたが、見た目の錆を気にせず研いで使えば問題ありません。切れ味も研げば充分なレベルになります。 グリップは秀逸です。今までで最高のフィット感と言えそう。これにもっと良いブレードを搭載してくれたら即買い換えます。 鱗取りもガンガン使えます。台所を鱗だらけにしないよう、腸と鱗は取って帰るのですが、ストレスフリーです。 総じれば、実用品としては充分以上。値段も安いし大満足です。御飾りでなくガツガツ使う人向けです。


  • ご購入者様
  • 上級者
2014.12.04
tori1to...様

良く切れます。特に揺れる船の上で、魚を締める時に、刃渡りが充分なために安全です。 切れ味もとても良い。マダイ、ワラサ等の活け締め、ホッケの開きで活躍しています。


  • ご購入者様
  • 上級者
2014.11.19
speycast...様

いい作りしています。 頑丈そうなのでサーフでのハードユースに耐えそうです。


  • ご購入者様
  • 上級者
2013.11.20
sinaya0...様

青物〆るのに最高です。サビに強いしサヤも頑丈。


  • ご購入者様
  • 上級者
2013.11.15
boozu...様

キャンプや釣りで使用するには充分の切れ味です。グリップも手にフィットして滑ることもありません。 プラ製のシースは少し安っぽいですが値段を考えれば許容範囲でしょう。 こまめに手入れをして使っているので錆も無く切れ味もキープできています。 初めてナイフを購入される方にはお勧めです。

To Top