イスカ(ISUKA) 【スーパースノートレック1500】+【インフレータブルキャンピングマット183cm】 123212+HCA0031 ウインター用
完売しました

【スーパースノートレック1500】+【インフレータブルキャンピングマット183cm】

商品説明

  • 【スーパースノートレック1500】
  • スノートレック1100と同じく、ゆったり快適なサイズと使い勝手の良いフルオープンファスナーでの設計に、400g増量でたっぷり1500gのポリエステル中空わたを保温性の高いダブル構造で仕上げています。
  • -15度でも快適な眠りを確保。2枚をジョイントする事が可能。
  • フルオープンファスナーは足元からも開きます。車中でシートに座ったままのご使用時、釣りや自然観察にも最適です。
  • 収納しやすいようにベルトを装着し、使用時にはベルト専用のポケットに収納できます。さらに収納袋はトートバッグ型で収納しやすいデザインです。
  • 首周りにフリース地マフラーを装着、ファスナーの内側にドラフトチューブを装着しました。
  • スノートレック1100より足元の補強部分を外側は20cm広くしており、内側のフリース部分は10cm広くしました。
  • 内ポケットはメッシュにしました。

商品詳細

  • 【スーパースノートレック1500】
  • 生地:表/ナイロン100%・裏/ポリエステル100%
  • 中わた:1500g(ポリエステル中空わた)
  • 最大長:85(肩幅)×220(全長)cm
  • 収納サイズ:直径23×48cm
  • 平均重量:2800g
  • 適用温度:-15度
  • 【インフレータブルキャンピングマット183cm】
  • 素材:表/75Dポリエステル(TPUコーティング・裏面ノンスリップ加工) 芯材/ポリウレタン
  • 本体サイズ:長さ183cm×幅53cm×厚み3cm
  • 重量:約835g
  • 収納時サイズ:長さ27cm×直径17cm
  • 付属品:収納バッグ、バックル付コンプレッションベルト×2本
  • バルブを開けるだけで半自動的に膨らむ超軽量コンパクトなウレタンマット
  • なんと!厚さ3cm寝心地抜群
  • ノンスリップ加工だから傾斜地でもすべりにくい。
  • TPUコーティングで撥水性抜群!飲みもの等こぼしても安心
  • バックル付コンプレッションベルト2本付!車での移動ならそのままロール巻きしベルトで縛って運べる。※その際は収納袋は使いません。また保管時も2つ折りにせずロール巻きでの保管をオススメします。

バイヤーオススメコメント

秋~冬のシュラフ選びでお悩みの貴方!

コストパフォーマンスで選ぶならイスカのスノートレックシリーズをお勧め!

今ならコンパクト収納、自動膨張式マットをセットにしてお買い得ですよ♪

『絶対に寒い思いはしたくない!』
という方はこちらのスノートレック1500をどうぞ!
自信を持ってお勧めできます。平地なら11月下旬~の寒さにも耐えるほどのスペックを備えております。

メーカー品番

123212+HCA0031

ナチュラム商品番号

9903358

ジャンル

関連商品

お客様レビュー
0.0レビュー件数:2件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2011.11.19
jorge0...様

使用したのは気温8度の夜でした。ヒートテック トレーナー フリースを着て靴下着用で寝ましたが、暑いくらいで 二日目はフリースなし 裸足で寝ましたが朝まで快眠できました。一緒についてきたキャンピングマットも底冷えせずとてもよかったです。


  • 上級者
2011.10.23
kiyo3...様

isukaのスーパースノートレック1500を単品購入しました。 イスカの化繊のシュラフ、通常のマミー型シュラフに比べると、 ◎内部がユッタリしていて、つま先部分も起毛生地にしてあります。 ◎フルオープンにすると、掛け布団状になります。 ◎今まで、封筒型のシュラフを使っていましたが、違和感無くマミー型の恩恵を受けることができます。 ○全部閉じて、完全マミー型で寝ると、氷点下でも、寝られます ○センタージップなので、出入りがし易いです X収納サイズはデカイです30リッターのクーラーくらい インフレーターマットとセットでこの値段は安いと思います

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=9903358
よくある質問
シュラフのサイズは、完成品ですと縫製の具合で個体差が発生しますので、元の生地の規格を目安としています。 詰め物や縫製の具合によっては10cm程の差が出る場合がありますが、不良の対象とはなりません。
使用後は汗などの水分で湿気を含んでいますので、より長持ちさせるためには使用後の手入れと保管が大切です。 シュラフを裏返しにして風通しの良いところで陰干しをして下さい。もし日干しをされる場合は乾燥している時間帯に短時間、表と裏を平均して干してください。(長時間日にあてると生地の劣化を早めます。) シーズンオフやしばらく使用しないときは、収納袋から取り出して湿気の少ないところに大きめのストリージバック等に入れて保管してください。
To Top