ROOF BOX車内が広がる 快適になる

荷物であふれる車内を広くしてもっと快適に!ルーフボックスはそんなニーズに応えるアイテムです!

キャンプ用品が充実し、家族が増えたりするにつれ荷物が増えるのはあたりまえ!そうなると車内のスペースは荷物であふれ、快適なはずの旅路の邪魔になっていないでしょうか?自慢の愛車を買い替えるほどではないが、「車内はゆったり旅したい!」という方にオススメなのは、やはりルーフボックスを取り付けて、積載量のUPではないでしょうか。実際取り付けてみると、想像以上に物が運べるのが実感できるはずです。

400Lのルーフボックスに入るキャンプ用品の目安
400Lのルーフボックスに収納したイメージ

■どれぐらい積めるの?
サイズ400L(※画像参照)で4人分の最低限度のキャンプ用品は詰め込めます。スキーであれば6~8台、スノーボードであれば4~6台の積載が可能!また、きれいな車内を汚したくない方も必見!汚れた道具や濡れた衣類も車外のルーフボックスに収納しておくのがベスト!です。

ルーフボックスには鍵が付いているモデルもあります

■セキュリティーは?
キャンプ場で宿泊するとき、貴重品を施錠のできる車内に保管する方も多いのでは?ほとんどのルーフボックスには鍵でロックができます!テント内や車内で管理できない貴重なキャンプ道具たち、就寝時にサイトに置きっぱなしよりもルーフボックス内に収めてしまうほうが安心です!

ミニバン・ワゴン・SUVなど(長さ200~220cm)【人気!ロングサイズ】

一般車・コンパクトSUV(長さ175~200cm)【一般サイズ】

大型SUVやワゴン車(長さ230cm以上)【最大長クラス】

軽・コンパクトカー長さ170cm以下【ミニサイズ】

ルーフボックス(折りたたみ可)

キャリアラック

キャリアラック関連

¥3,300
25%OFF ポイント%

車種別ルーフキャリア

ルーフボックスを取り付けるのに必要な3つのパーツ

■ルーフボックスの装着には何が必要?
ルーフボックスを装着するには、愛車に合ったシステムキャリア(ベースキャリア)が必要です!車種や年式によりますが、下記のような2~4点を車種別に選ぶ必要があります。
1.バー
2.ステー
3.フック
一度取り付ければ、ルーフボックスだけでなく、様々なアタッチメントを装備することも可能です。
※適合はメーカーHPか、車検書に記載の(車品番/年式/型番)と共にお問い合わせください。

注意点

車高に注意
ルーフボックス、キャリアベースを装着中の洗車機の使用禁止
リアゲートの開閉には注意
(0)
商品点数 0
小計 0(税込)