BBQ 好きなだけ、焼けばいい 塊肉を食べる!

ワイルドなBBQにはコレ!ガレージブランド「37キャンプ」の鉄製ファイヤーラック!

BBQスキュワーセット 丸棒タイプ

BBQスキュワーセット 丸棒タイプ
一度は試したい男のロマン!塊肉(かたまりにく)を直火でじっくり焼く!角度を45度ずつずらしながら固定できるので、たまに気にかけるだけでOK!牛肉だけでなく、まるごと鶏肉や魚でも楽しめます!

ファイヤーラック ハンギング

ファイヤーラック ハンギング
焚火でくつろぎながらの調理に最適!いつもの談笑もさらに盛り上がること間違いなし!ネジ固定のアーム採用なのでしかっり固定できるのも魅力!調理器具も一緒にぶら下げれるので清潔感もあります。

ファイヤーラック 2WAYポール

ファイヤーラック 2WAYポール
ランタンや小物をぶら下げるのに最適!長さと角度の調整が自由なのがうれしい!一度地面に突き刺せば、足元のスタンドがないので引っ掛けることはありません!アームシャフトにメインシャフトを収納できるすぐれものです!

ファイヤーラック シェルフスタンド

ファイヤーラック シェルフスタンド
焚火台を下に2つならべることができ、巨大な焚火ゴトクとして使える豪快なスタンドです!パイプ状なので見た目より軽いのもうれしい!脚の着脱も楽ちんで、天板サイズで収納可能です!

・ファイヤーラックシリーズなどアイアン製の焚き火ツールの起源は?
19世紀半ばのゴールドラッシュ時期の後、アメリカのカウボーイ達は牛を追って旅をする生活。炊飯用の車(チャクワゴン)を引き、鉄製のポールやフック、シャフトやダッジオーブンなどを積み込み移住の生活。ファイヤーラックの原点はそこにあります。アイアンの重量感と力強さが魅力。

37CAMP(37キャンプ)

レトロな雰囲気 灯油ランプ

日暮れからのキャンプシーンを彩る灯油ランタン。鉄製の力強いキャンプ用品を温かみのあるオレンジ色の炎で包みこみます。

灯油燃料 江戸川ランプイメージ

灯油ランプの特徴と明るさ
【特徴】
灯油ランプは比較的燃料費が安く、電球に比べて地球にやさしいです。電球の明るさとは違い、炎が特徴的で癒しを感じられるキャンパーもたくさんおられます。また、商品寿命も長く、古いものほどアンティークとして商品価値があがったりしているものもあります。

【明るさの目安】
・2分芯ランプ → 電球約4Wに相当
・5分芯ランプ → 電球約8Wに相当
・7分芯ランプ → 電球約15Wに相当
巻き芯16分芯(48mm)は平芯8分芯(24mm)と同等の明るさとなります。

(0)
商品点数 0
���計 0(税込)