【2020最新版】春夏に欲しい!パタゴニア(patagonia)メンズおすすめ12選!

新作の「トレントシェルジャケット」や定番のベースレイヤー「キャプリーン」をはじめ、春夏のアイコンとなる「バギーズ」シリーズなど数多く取り揃えております。

ここではこの春夏におすすめのpatagonia(パタゴニア)アイテムを新作から定番品までランキング形式でご紹介します。アウトドア愛好家はもちろんタウンでも手放せないpatagonia(パタゴニア)アイテム、あなたのお気に入りをぜひ見つけてみてください。

【2020最新版】春夏に欲しい!パタゴニア(patagonia)メンズおすすめ12選!

パタゴニアおすすめランキング

第1位:ウルトラライト ブラックホール トートパック

パタゴニア(patagonia) ウルトラライト ブラックホール トートパック

昨シーズンからブラックホールシリーズとしてリニューアルしたパタゴニア定番のトートパック。生地の耐久性が大幅にUPしています。従来同様、リュック、トートバッグの2wayとして使えるので、通勤・通学、野外フェスに旅行、ちょっとしたスーパーへのお買い物やマザーズバッグとしてなど、あらゆるシーンで活躍します。

第2位:メンズ キャプリーン クール デイリー グラフィック シャツ

パタゴニア(patagonia) メンズ キャプリーン クール デイリー グラフィック シャツ

パタゴニアのTシャツの中で最も幅広く使うことができ、クール・デイリーはキャプリーンの中でも暑い時期に特化したモデルです。吸水速乾性はもちろん紫外線防止や抗菌防臭も備えデザインも◎。大きく分けて4種(デイリー/ライトウェイト/ミッドウェイト/サーマルウェイト)あるキャプリーンの中で、デイリーは初めての人にも”おすすめできる”一枚です。

第3位:M’s Torrentshell 3L JACKET(メンズ トレントシェル 3L ジャケット)

パタゴニア(patagonia) M’s Torrentshell 3L JACKET(メンズ トレントシェル 3L ジャケット)

パタゴニアの定番シェルのトレントシェルジャケットです。その名の通り、この春夏モデルから2.5層から3層にアップデートされました。これにより、着心地や機能性、耐久性もUPし、シビアな環境でもより快適な一枚へと進化を遂げました。

登山や釣り、ハイキングにキャンプなどアウトドアを幅広く楽しむ人や"とりあえず年中使える万能ジャケットがほしい!"と思う人はパタゴニアのトレントシェルジャケットが間違いないでしょう。

第4位:メンズ P-6 ロゴ ポケット レスポンシビリティー

パタゴニア(patagonia) メンズ P-6 ロゴ ポケット レスポンシビリティー

リサイクル・コットン50%と消費者から回収されたリサイクル・ポリエステル50%のリサイクル素材100%で製造されたパタゴニアのポケットTシャツです。

洋服では聞き慣れない「レスポンシビリティー」という言葉には責任や責務という意味があります。これはリサイクル素材での製造はもちろん、フェアトレード・サーティファイド(適正労働基準)認定の工場で適正な労働条件の中で縫製された、まさに社会の責務を果たした一枚です。

第5位:Market Tote(マーケット トート)

パタゴニア(patagonia) Market Tote(マーケット トート)

とても丈夫なオーガニックコットンのトートバッグです。カジュアルな服装には何でも合わせやすく、コットンなので気を遣うことなく洗濯でき、使い込むことで風合いも増します。折りたたんでメインバッグに忍ばせておけば、ちょっとしたときのサブバッグとしても有効です。普段のお買い物でもレジ袋の削減が求められる昨今にぜひいかがでしょうか。

第6位:M’s Baggies Longs - 7 in.(メンズ バギーズ ロング 7インチ)

パタゴニア(patagonia) M’s Baggies Longs - 7 in.(メンズ バギーズ ロング 7インチ)

速乾性に優れた丈夫なリサイクルナイロン100%を使用し、サラりとした穿き心地が魅力のバギーズロング。パタゴニア春夏の代名詞としてアウトドアではすっかりお馴染みの一枚です。

穿いたまま水の中にも入れるので、水辺でのアクティビティやマリンスポーツで水着代わりとしてもおすすめ。5インチは股下が少々短いので足を出すのはちょっと抵抗がある方は7インチがおすすめです。

第7位:ウルトラライト ブラックホール ミニヒップパック

パタゴニア(patagonia) ウルトラライト ブラックホール ミニヒップパック

こちらもブラックホールシリーズとして昨シーズンからリニューアルしたヒップパックです。耐久性と耐水性を高めるために裏表にコーティングが施されています。荷物を詰め込み過ぎなければほとんど装着感がなく、いつでもどこでも必要なものだけを運べます。とにかく軽く、今なおトレンドが続いている“小さいバッグ”をお探しの方におすすめです。

第8位:M’s P-6Logo Organic T-Shirt(メンズ P-6ロゴ オーガニック Tシャツ)

M’s P-6Logo Organic T-Shirt(メンズ P-6ロゴ オーガニック Tシャツ)

ソフトながら丈夫なオーガニックコットンTシャツにパタゴニアのロゴをプリントした一枚です。フロントのロゴは主張し過ぎずバックに目を引く大きなロゴのデザインは、Tシャツが主役となるシーズンでは一枚でもサマになります。縮みを防ぐために生地は製造段階で洗濯済みのため、水を通した後のサイズ感が気になる人も安心です。

第9位:P-6 Label Trad Cap(P-6 ラベル トラッド キャップ)

パタゴニア(patagonia) P-6 Label Trad Cap(P-6 ラベル トラッド キャップ)

パタゴニアのP-6ラベルトラッドキャップは、ガシガシ使って経年変化を楽しめるのが魅力のひとつです。後ろのストラップでサイズを調節することができ、被り心地もすっきりとしたフィット感があります。

フロントにはパタゴニアの伝統的なロゴが飾られたこのシンプルなデザインは、メンズ・レディース問わず普段のコーデに取り入れることができる"今年もやっぱりおすすめ"の帽子です。

第10位:メンズ ライトウェイト オールウェア ヘンプ コーチズ ジャケット

パタゴニア(patagonia) メンズ ライトウェイト オールウェア ヘンプ コーチズ ジャケット

コットンとヘンプの軽量なシャツ型のジャケットで、"この時期着る服ないな..."とつぶやいてしまう微妙な気候のときに役立つ1枚です。カットソーやシャツの上からの羽織りにはもってこいで、まだ少し先ですが秋まで活躍します。

やわらかい印象が魅力的なこの新色がおすすめ。この手の服は1シーズンで着る機会が多ければ多いほど愛着も湧き、お得感も増すかと思いますので、いち早くGETしてみてはいかがでしょうか。

第11位:M’s Baggies Shorts - 5 in.(バギーズ ショーツ 5インチ)

パタゴニア(patagonia) M’s Baggies Shorts - 5 in.(バギーズ ショーツ 5インチ)

バギーズロングと同様、水陸両用パンツとして万能性の高いショーツです。お尻や太ももまわりがゆったりとしているので動きやすく、肌にまとわり付きにくく快適です。股下が短いデザイン特有のかっこよさもありますが、短さに抵抗がある方はトップスにボリュームを持たせれば自然なシルエットに仕上がります。

パタゴニアのバギーズショーツを、これからの"My定番ショーツ"としてみてはいかがでしょうか。

第12位:M’s Tropic Comfort Hoody II(トロピック コンフォート フーディ II)

パタゴニア(patagonia) M’s Tropic Comfort Hoody II(トロピック コンフォート フーディ II)

速乾性を備えたキャプリーンのクール・デイリーの超軽量素材を採用した、春夏の防寒着や日焼け予防に最適です。フードはベースボールキャップの上からでもガバッと被れる大きさで、親指用のループ付きの長めの袖口は手の甲までカバーしてくれます。

グローブやネックゲイター、広いつばの帽子を好まない方にとって、無駄なく削ぎ落とされたシンプルな1枚としておすすめです。

おすすめパタゴニア特集

ナチュラムオススメコンテンツ

パタゴニアブランドページTOPへ
To Top