【夏の必須アイテム!】クーラーボックスおすすめ12選!

豊富にある種類の中から、「自分に合うクーラーボックスを選ぶ時、何を基準にして選べばいいのかわからない」という方も多いのでは。ここでは、様々なアウトドアブランドから、特に人気が高いアイテムを厳選ピックアップ。夏に備え、自分のスタイルに合うクーラボックスを持ってアウトドアをより快適に楽しみましょう!

【夏の必須アイテム!】クーラーボックスおすすめ12選!

クーラーボックスの種類

クーラーボックスの種類は大きく別けて「ハードクーラー」と「ソフトクーラー」があります。

クーラーボックスの種類

「ハードクーラー」は、頑丈で断熱性があり、保冷力が高いため、キャンプなどのアウトドアや、食材や飲み物が多い時におすすめで、「ソフトクーラー」は、軽量なので、ピクニックなど、ちょっとした移動の時におすすめです。また、「ソフトクーラー」は、収納した時、コンパクトになるので持ち運びにも最適です。

また、はじめてキャンプをする方におすすめするのが、「発泡ウレタン製」のハードクーラーボックスです。これは、一般的なアウトドア用のクーラーボックスに使用されている素材で、保冷性能、クーラー重量、価格のどれをとっても、優れている機能性の高いクーラーボックスになります。

クーラーボックスの中に食材や、飲み物、保冷剤などを入れると、どうしても重たくなりますがホイールやキャスターがついているクーラーボックスなら、女性の方でも持ち運びが楽になるのでオススメです。

クーラーボックスの保冷力を高めるコツ

クーラーボックスの保冷力を高める方法として、日陰に置くことが挙げられますが、クーラーボックスの開閉回数を減らす事もとても大切です。

クーラーボックスの中に、ドリンクと食材を一緒に入れていませんか?

お酒やジュースを飲みたいがために、クーラーボックスを頻繁に開け閉めすると、食材が傷んでしまいます。特に夏場になるにつれて、食材の傷みは深刻になりますので、余裕があれば、ドリンク用クーラーボックス、食材用クーラーボックスと分けてクーラーボックスを用意し、保冷力を意識してみましょう。

そうは言っても、「ハードクーラー」を2個もキャンプ場に持っていくとかさ張ります。そういう時に便利なのが「ソフトクーラー」です。最近の「ソフトクーラー」は「ハードクーラー」に引けを取らないほど高性能になってきています。また、使った後は折りたたんでスマートに収納可能。特に冷やしたいドリンクは「ハードクーラー」へ、それ以外の食材は「ソフトクーラー」でと、使い分けしてみてはいかがでしょうか。

クーラーボックスのサイズ

クーラーボックスのサイズを選ぶ時は、利用人数と宿泊日数が重要です。なぜなら、「食材の量」でクーラーボックスのサイズが変わり、「宿泊日数」で食材の鮮度も変化するからです。参考までに、利用人数と宿泊日数によるクーラーボックスのおすすめサイズは下記の通りです。

クーラーボックスのサイズ

家族4人で1泊2日なら、30リットルから50リットルがおおよその目安になり、余裕を持たせたいなら50リットル以上のサイズがおすすめになります。また、「ソフトクーラー」があると、「あと、ちょっと足したいな」という時に使えるので、予備に一つ持っておいても良いでしょう。

バイヤー厳選!おすすめクーラーボックス12選

ロゴス(LOGOS) アウトドアクーラー

ロゴス(LOGOS) アウトドアクーラー
種類
ハードクーラー
容量
約50リットル
重量
約5kg
サイズ
約70.6×38.4×37.6cm

様々なアウトドアシーンに合うシックなデザインで、ファミリーキャンプや大人数でのBBQなど行う際にピッタリな大容量!1つは持っていたい大容量クーラーボックスは、一体成形された断熱材を採用しており、便利な水抜き栓もついているのでお手入れも楽々です。

TENT FACTORY(テントファクトリー) メタルクーラー ステンレスボックス

メタルクーラー ステンレスボックス
種類
ハードクーラー
容量
約29リットル
重量
約6kg
サイズ
約47×31×33cm

29Lのデイリーユースサイズのステンレスボディのスマートなクーラーボックスは、注入式断熱材で高い保冷力を発揮します!大きすぎないサイズ感なので、持ち運びも楽ちんです。

ROVR IC25

IC25
種類
ハードクーラー
容量
約23.7リットル
重量
約9kg
サイズ
約42.5x36.7×45.7cm

軽量さとコンパクトさをプラスした作りのクーラーボックスは、気軽に使うことができ、様々なアウトドアで活躍!さらに、C25は2Lペットボトルを縦に入れることができます。車の積み込みに便利なコンパクトさはオススメのサイズ感です。

コールマン エクストリームクーラー

コールマン エクストリームクーラー
種類
ハードクーラー
容量
約26リットル
重量
約3.2kg
サイズ
約46×31×42cm

コールマン今年の新色クーラーボックスは、綺麗なエバーグリーン。保冷力は約3日!デイレジャーやソロキャンプにも使いやすい容量約26Lのクーラーは蓋部分にもフォームが入っており、冷気を逃がしません。さらに水切り可能なカップホルダーが付いているので、ちょっとしたときにテーブルとしても使用可能です。

Coleman(コールマン) テイク6

テイク6
種類
ハードクーラー
容量
約4.7リットル
重量
約0.8kg
サイズ
約28.5×20×18cm

アウトドアはもちろんのこと、日常のちょっとした時など、意外とこの大きさが使い勝手がよく便利!持ち運びに便利なベイルハンドル付きです。車移動の際など、1つあると便利なのでオススメです。

Coleman(コールマン) エクストリームホイールクーラー

エクストリームホイールクーラー
種類
ハードクーラー
容量
約26リットル
重量
約3.6kg
サイズ
約42×34×42.5cm

コールマン今年の新色クーラーボックスは、綺麗なエバーグリーン。保冷力は約3日!デイレジャーやソロキャンプにも使いやすい容量約26Lです。さらにホイールが付いていて、ハンドルも長いので、持ち運びもラクチンです!

KELTY(ケルティ) FOLDING COOLER(フォールディング クーラー)

FOLDING COOLER(フォールディング クーラー)
種類
ソフトクーラー
容量
約25リットル
重量
約1.9kg
サイズ
約42×31×29cm

折り畳みが可能なセミハードクーラーは、畳んでおけば車のスペースをとることもなく、収納を邪魔することもありません。また、コンパクトでありながら保冷能力も抜群です。サイドにはハンドルもついており、持ち運びもラクチン。上蓋には缶ホルダー付いているので、ちょっとしたテーブル代わりに使用することもできます。

ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラー

ハイパー氷点下クーラー
種類
ソフトクーラー
容量
約20リットル
重量
約1.5kg
サイズ
約39×30×29cm

外部からの衝撃にも強く、太陽を反射するメタルシルバーカラーになっています!氷点下パックとクーラーを一緒に使用すると、アイスクリームを最大13時間保存できるパワーを持ちます!(ロゴスデータ)使用しない時はコンパクトに収納できるので、収納場所いらず!

ダックノット(DUCKNOT) バックル ソフトクーラー24

バックル ソフトクーラー24
種類
ソフトクーラー
容量
約23.7リットル
重量
約1.04kg
サイズ
約43×33×25cm

シンプルなデザインは、軽量化、使いやすさを重視!ファスナー開閉口が大きく開くので、物の出し入れが楽ちんです。さらにダブルファスナーなので、冷気を逃さず開閉出来ます。たっぷり入る容量で、保冷力も抜群なので、ピクニックやキャンプの際にオススメです。

エーオークーラーズ 12パック キャンバス ソフトクーラー

エーオークーラーズ 12パック キャンバス ソフトクーラー
種類
ソフトクーラー
容量
約11リットル
重量
約905g
サイズ
約36×高30×18cm

ソロキャンプからピクニックはもちろんのこと、サイドのバックルを外せば背の高いものも収納できるトートバック型にもなるので、お買物の際にもおすすめです。フロントポケット付きで収納力をプラス、小物の収納に便利です。カラーも豊富なのでお好きなカラーをお選びいただけます。

SEATTLESPORTS(シアトルスポーツ) SS フロストパック

SS フロストパック
種類
ソフトクーラー
容量
約11.3リットル
重量
約680g
サイズ
約29.2cm×20.3cm×20.3cm

機能性に優れたシアトルスポーツ フロストパック 12クォートは、空気孔が付いた二重アルミ製特殊断熱層が熱の侵入を防ぎ、冷気を内部に閉じ込め、保温効率を上げるように作られたソフトクーラーです。さらに、持ち運びに便利なLOCOMODIVEシステムを採用したストラップが付いており、取り外しや調整が可能になっています。

イスカ コンパクト クーラー バッグ

イスカ コンパクト クーラー バッグ
種類
ソフトクーラー
容量
350ml缶を1本とおにぎり2コ程入るくらい
重量
約65g
サイズ
約10×15×8cm

イスカのクーラーボックスに新商品が登場しました。登山やちょっとしたお出かけの際にあると便利なミニサイズのクーラーは、軽量で、内側には断熱性に優れたアルミ蒸着の断熱材を使用しています。カラーはタン、ネイビー、グレーの3色で、サイズもミニのほかに、Sサイズ、Lサイズを展開!使用用途によって使い分けることも可能です。

クーラーボックスと一緒に使えるオススメアイテム!

夏の準備に、クーラーボックスを

夏の準備に、クーラーボックスを

コールマン、イグルー、ロゴスをはじめ、各アウトドアブランドから様々なクーラーボックスがラインナップ。こちらで紹介しきれなかったクーラーボックスもたくさんありますのでぜひチェックください。

クーラーボックス人気ランキング
RECOMMEND ITEM
アウトドアクーラー

肩掛けベルト付きで持ち運びもらくらく!一体成形された断熱材を採用することで、冷気流出を防ぎ保冷効果を最大限に発揮します。

AO Coolers(エーオー クーラーズ) 12 パック モッシーオーク

アメリカ発、アウトドアユーザーに選ばれる高性能クーラーバッグブランド(AO Coolers)日本上陸!

Hilander(ハイランダー) ウッドクーラースタンド

ウッドフレームとフィールドとの相性抜群。ナチュラムオリジナルブランド「ハイランダー」のクーラースタンド

SPECIAL
ロゴス(LOGOS) 倍速凍結 氷点下パック

アイスも持ち運べる!強力保温力「ロゴス(LOGOS) 倍速凍結 氷点下パック」を徹底解説!

ナチュラム会員になれば送料無料&ポイント還元アップに!
To Top