ユーザー商品レビュー総合評価

kommy...さんの今までの総合評価

「参考になった」と評価した人数は…0人(投票数:0)です。

このページについて

☆総合評価

ユーザーが投稿した全てのユーザーレビュー、またはトラックバックで受けた評価を集計したものです。総合評価が高いユーザーほど、多くの人から「参考になった」と評価され、また多くの商品について口コミ情報を投稿している傾向にあります。

☆総合評価の下の一覧ページ

ユーザーが投稿した口コミ情報の記事を一覧で確認することができます。「この人の意見は参考になる」と感じるユーザーを見つけたら、その他にどんな商品について投稿しているかを確認してみましょう。

欲しかった商品や皆様のお役に立つ商品を探していただく手助けになればと思います。
また、すでにご購入いただいた方については、ぜひ、商品のご感想をお聞かせ頂ければと思います。

購入した商品についてレビューを投稿しよう

ユーザーレビュー一覧

日付の新しい順|日付の古い順評価の良い順評価の悪い順

[ 1  ]

2020/04/06商品番号:7000102Hilander(ハイランダー) A型フレーム ネヴィスへのレビュー 

Hilander(ハイランダー) A型フレーム ネヴィス

このレビューが 参考になった 0人

このテントが、初めてのティピーテントでした。
同価格帯のメジャー所では、テンマクさんのCIRCUS TCやPANDA TCと比較されるかと思います。
CIRCUS TCは大きすぎる(普通に買えない(笑))、PANDAでは小さいとお感じであれば、適正なサイズ感だと思います。ワンポールテントの二股化を御検討されているのであれば、デフォルト二股ポールのテントを選択するのもアリではないでしょうか。
私はソロ若しくは2人で使用する事が多いのですが、さほど荷物も多くないので程良いサイズ感でした。

取説通りの組立て方は、難しかったです。
以下、取説とは違う組立て方ですが、1人で容易に組立可能でした。
但し、取説とは違う手法にはなりますので自己責任の旨、ご了承下さい。ご参考頂ければ幸いです。

先ず、幕をペグタウンする前にポールを完全に組立て、幕の出入口のチャックは完全に閉めた状態(ベルクロも固定)にて幕の中に潜り込み、幕頂点にポール頂点を合わせ、且つポールと幕を固定する対角ピン各々2箇所に、ポールを差し込みます。ピンをポールに差し込んだ後、ポール対角のガイドになる幕に固定されているベルトのバックルを対角各々固定します。

次にポールと90度になる、出入口部のチャックがついてない方をペグ仮止めし、逆側の出入口に回り込み(この時、仮止め用のペグ1本とハンマーを持って行く)ポールが垂直になるよう幕を立ち上げ、先程ペグ仮止めた箇所と対角になる出入口部をペグ仮止めします。この状態で幕は自立する筈です。

自立しましたら、全方向均一に張るよう、8角形の対角毎にペグダウンし、位置を調整します。

8角形の全方向均一に張る為には、ポール対角の幕間を留めているベルトの中点(幕頂点)から、8角形の頂点が判るような治具(ベルトと同じ長さ且つ中点が判る紐で十分です)が用意できると、適正なペグダウン位置がわかり易くなると思います。

このやり方にて、たわみなく短時間で建てる事が出来ました。
文書のみでお伝えするのは難しいですね…。
YouTubeで似たような組立て方をされている動画がありますので、ご参考にされると良いと思います。

各所レビューにて建て方が難しいとコメントがありますが、1度建て方を覚えてしまえば苦労しないと思います。

長くなりましたが、満足できる製品に出会いました。これからも末永く使用したいと思えるテントです。ただ、購入してから日が浅いので、耐久性については未知数になります。

ログインしてレビューに投稿!会員登録(無料)がお済みでない方はこちらご購入はこちら

[ 1  ]