つり人社 アジング・メバリングガアル日突然上手クナル フレッシュウォーター・本
完売しました

アジング・メバリングガアル日突然上手クナル

商品説明

  • 真の中級者への近道がここにある。悩める「自称中級」者たちに贈る、目からウロコの上達ヒント集。
  • 真の中級者への近道がここにある。悩める「自称中級」者たちに贈る、目からウロコの上達ヒント集。34の超注目トピック/キーワードを、著者が写真やイラストも交えて目の前で話しているように詳しくていねいに解説。本書を熟読し、六つの扉を理解して繰り返し実践すれば、アジング・メバリングが「突然上手くなる」を実感する日は必ず訪れる。
  • 壱ノ扉/ソルトライトゲームの超メカニズム。
  • 弐ノ扉/それでいいのか?タックル大検証。
  • 参ノ扉/「自称中級」が落ちる穴。
  • 四ノ扉/錯覚と苦手意識を持たないためのルアー考察。
  • 伍ノ扉/リアル中級者への階段。
  • 六ノ扉/さらなるステップアップのためのヒント。

商品詳細

  • 著者:LEON加来匠
  • 判形:四六判並製144ページ

ナチュラム商品番号

2305940

ジャンル

お客様レビュー
4.0レビュー件数:1件
初心者(0) 経験者(1)
0%
0
100%
1
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
4点

  • 上級者
2015.12.29
casek0...様

著者としてはメバルに思い入れが強いようで、アジングを知りたい人が読むと「あまり触れられていない…」と感じられるかもしれません。一方、メバリングメインの人にとっては中々興味深い内容になっていると思います。 内容としては、タックルやルアーについての記述が大半を占め、残りをポイント選定やアプローチ方法について記述しているといった感じです。 特にロッド×リール×ライン×スプールやジグヘッド×ワームなど、具体的なタックル構成の実例が挙げられております。そのまま自分の釣りスタイルに流用することは難しいかもしれませんが、「自分のスタイルに合う組み合わせはどれだろう?」「一番汎用性の高い組み合わせはどれだろう?」と考えるヒントになります。 また、常食エサの重要性やメバルの偏食傾向についても丁寧に語られており、具体的なベイトの習性(孵化するタイミングやエリアなど)についても簡単に触れられています。 「巻かないメソッド」や「釣れている情報の噛み砕き方」なども小ネタ的に記載されているため、なかなか内容が濃い一冊です。 同著「ライトゲームアカデミー」(本ブログでも過去に触れています)と合わせて読むと、相互補完的な内容になると思います。「ある日突然上手くなる」はよりメバルに特化したミクロな内容、「ライトゲームアカデミー」はソルトウォーターのライトゲームにスポットを充てたよりマクロな内容となっています。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=2305940
To Top