アピア(APIA) Foojin’R Rock&Storm(フージンR ロックアンドストーム)110H 8フィート以上
完売しました

Foojin’R Rock&Storm(フージンR ロックアンドストーム)110H

商品説明

  • 磯の至宝「ヒラスズキ」に対峙するための専用モデル。
  • ヒラスズキをメインターゲットに、青物が混生するフィールドでも臆せずアプローチできるシリーズ最強の豪腕モデル。ハイパワーロッドにありがちな大味さを感じさせることのない鋭敏な操作性を備える。

商品詳細

  • 標準全長:11フィート0インチ
  • 適応ルアーウエイト:14~70
  • 適応PEライン:MAX#3
  • 標準自重:271g
  • アクション:ファスト
  • この新製品は2014年のアピアのメインの商材と言っても過言ではありません。特にブランクに力を入れており、素材構成や使用感もハイグレードラインと遜色のないブランクとなっております。また、それぞれシチュエーション別の専用設計を施しており、岸ジギから港湾向け、ウェーディング仕様やサーフ、磯ヒラまでラインナップし、またガイドセッティングやリールシートもアイテムごとに選別しております。
  • 完成したとき、目に見えるスペックばかりを競う時代が、終わると感じた。2014年、APIAは「Real」「Revolution」「Reborn」この三つの「R」をテーマに揚げた。これはFoojinシリーズ11年目を迎えるにあたってのアピアの決意の表われてある。
  • 今回の新しいFoojinRは「この価格帯ここまで出来る」という、ロッメーカーとしてのブライドでもあり、その証明だと捉えてもらっても構わない。クラスを凌駕する質の高いブランクで勝負するという選択も、今だからこそ絶対に必要なのだ。

ナチュラム商品番号

2563963

ジャンル

お客様レビュー
4.5レビュー件数:5件
初心者(2) 経験者(2)
50%
2
50%
2
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
5点

  • ご購入者様
  • 上級者
2017.09.30
sn...様
Foojin'R Rock&Storm(フージンR ロックアンドストーム)110H をご購入

想像していたよりも軽い。 磯ヒラ、青物に使ってます。 パワーファイトができるのでお勧めです。

4点

  • ご購入者様
  • 初心者
2016.11.16
ni...様
Foojin'R Rock&Storm(フージンR ロックアンドストーム)110H をご購入

磯シーバスを狙っている時に、時にヒラマサがかかることがあり、Mクラスのシーバスロッドでは、もっていかれることがあり、悔しい思いをしていました。その対策で買ったロッドです。まだ70センチクラスのヒラマサしか捕っていませんか、比較的楽にズリ上げできました。 ミノーを投げるにはややかたいですが、ヒラマサがでそうな時には安心して使えます。

5点

  • ご購入者様
  • 上級者
2016.06.04
ka...様
Foojin'R Rock&Storm(フージンR ロックアンドストーム)110H をご購入

ルアーウエイトが70グラムなので、ショアジギロッドとして使ってます?? シーバスの80センチくらいなら余裕のやり取りが出来ましたよ?

4点

  • ご購入者様
  • 初心者
2015.11.26
ta...様
Foojin'R Rock&Storm(フージンR ロックアンドストーム)110H をご購入

柄の部分が全長の割合に比べて短めのため、比較的身長が低い人にも扱いやすいと思います。 少しですが、初めて使った時の使用感のインプレを記載した記事もございますので宜しければご参照ください。 http://tfllog.ti-da.net/e7655080.html


  • 上級者
2014.08.13
ta...様

ぶっ飛びモデルだね。 ジャッカルの60gジグがホームランボールみたいにかっ飛んでいく。 2号の道糸で100mは確実に行ってるんじゃないかな。 271gという自重はまったく感じないで軽快に扱えるし、 デカマサ以外だったら房総の磯はこれ一本でやれる。 ちなみに自分はよつあみのX8 2号の道糸と40lbのリーダー、 ダイワの4000番のリールでやっている。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=2563963
よくある質問
まず、ロッドは同じ製品でも表面の塗装の量やガイドやグリップ部を接着している樹脂の量で重さが数グラム単位で変動することをご理解下さい。これは市販されているロッドの塗装工程や組み立て工程のほとんどがクラフトマンによる手作業で行なわれているためで、全ての製品を同じ重さにすることが不可能だからです。 そのため、メーカーの公表しているロッドの重量は標準自重(生産されたロッドの平均重量)または設計自重(プロトタイプ完成時の重量)となっております。 当店ではメーカー公表値のあるものに関しては仕様規格欄に記載しておりますが、メーカー公表されていないロッド(特に低価格商品)に関してはお答えいたしかねる場合がございますが、予めご了承願います。 しかしながら、重くて釣りにならないロッドは当店では 取り扱い致しておりませんのでご安心くださいませ。
同一メーカー製品同士であれば確認を行なうことは出来ますが、他社製品同士または輸入品につきましては確認を行なうことが出来ません。 リールとロッドは取り付け部形状の共通規格が無く、適合しない場合がございますので、予めご了承下さいませ。
弊社では保証書への販売店印の記入は行なっておりません。 ご購入商品お届時に添付のナチュラムワランティ明細書が店印・販売証明の代わりとなりますので、製品保証書と合わせてナチュラムワランティ明細書を保管して下さい。 尚、ナチュラムワランティ明細書の再発行は承り致しかねます。紛失されないよう、ご注意下さい。 また、製品によっては保証書の無い商品もございます。予めご了承下さい。
申し訳ございません。ロッドに関しましてはパーツでの販売は行っておりません。 全てお預かりの上修理での対応となります。
To Top