スノーピーク(snow peak) ギガパワーマイクロマックス GS-110AR ガス式
完売しました

ギガパワーマイクロマックス

商品説明

  • 3枚の板状ゴトクが放射状にレイアウトされ、風に強く剛性も高く悪条件の中でも機能する高性能小型ステンレス製ストーブです。ゴトクは内側に折畳める構造ですので、クッカーのサイズに応じて使い分けることが可能です。標準でオートイグナイタを装備し、火花を受けるパーツをバーナーヘッドに設けて確実な着火を促します。火力調整ハンドルは小型ワイヤータイプで軽い力で微妙な調整も可能です。出力2800kcalのハイパワーを誇ります。携帯用にプラスチックケース付です。

商品詳細

  • 材質:ステンレス・アルミ・ブラス
  • 使用時サイズ:125×77mm(ガス缶なし)
  • 収納時サイズ:67×38×81mm
  • 出力:2800kcal/h
  • ガス消費量:185g/h
  • 重量:106g
  • 使用鍋径14cm以下、容量2.0L以下
  • ゴトク自身が開閉してサイズを変えてクッカーに対応/風に強い板状形状のゴトク/安定感のあるゴトク/オートイグナイタ標準装備/手のひらに収まるコンパクト性
  • 専用容器:GP-110S/GP-250S/GP-500S/GP-110G/GP-250G/GP-500G

メーカー品番

GS-110AR

ナチュラム商品番号

2581507

ジャンル

お客様レビュー
5.0レビュー件数:5件
初心者(1) 経験者(0)
100%
1
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
5点

  • ご購入者様
  • 初心者
2017.12.05
kimikaz...様

非常にコンパクトです。五徳が三本で短めですので載せるクッカーなどの直径には配慮が必要かも知れません。イグナイターの操作感も良いと思います。


  • 上級者
2010.01.07
eimyt...様

この商品は韓国KOVEA社のOEMです。 スノーピークさんの商品は、10年前のタープ等、品質・機能等かなり悪くなっていている割には最近の人気で価格が高価になって がっかりしていました、が…しかし。 この商品はスノーピーク社自社製品ではないので、つい惹かれて、展示品をみてしまい購入。韓国商品?に不安がありましたが、かなり良いです。韓国KOVEA社ってかなり評判良いみたいです。 日帰りハイキングで1度しか使用していませんが。 ・火力も十分 ・実際の収納時かなりコンパクトです 他にもスノーピークさんは自社製品ではなくOEM商品が多数ありますので、色々見てみたいと思いました。 結構、オススメです。


  • ご購入者様
  • 上級者
2009.04.15
purimus...様

デザインもよく、思った以上に小さかったです。火力も十分です。 使うといい具合に変色して味が出ます。


  • ご購入者様
  • 上級者
2008.08.30
kawadu...様

休日出勤の午後、誰も居ないときに、カバンから取り出してお湯を沸かしてカップラーメンやお味噌汁を作れます 悲しい休日をキャンプ気分で過ごせます


  • ご購入者様
  • 上級者
2008.02.15
ryutaro1...様

正直、マイクロマックスチタンと迷いましたが、軽さを求めるのであれば マイクロマックスウルトラライトがありますので、価格で選びました(笑) 見た目のバーナーヘッドからは想像できないくらい炎がワイドに 広がりますので、チタンのクッカーでも問題なく調理が出来ます。 (炊飯の時はバーナーパッドがあったほうがいいかもしれません) 名前の通り、とてもコンパクトですのでクッカーやザックの片隅に 放り込んでおくには良い商品だと思います。 マイクロマックスチタンの方のコメントで、バルブを閉じた時に つまみが格納出来る位置にくる、との書き込みがありましたが 私のマイクロマックスは格納位置にはきません。 固体差か、もともとの設計上そこまで考慮されていないのかは不明ですが カートリッジを取り付ける際にはバルブを閉じるのは常識ですので とくに不都合・不満には感じていません。

よくある質問
アウトドアガスカートリッジのタイプに関しては、他メーカーのカートリッジとの互換性はございません。 カセットボンベタイプに関しては、ガス検法及び製造物責任法上万一の事故の際、他社のボンベをご使用されての場合補償させていただくことが出来ません。 他メーカー同士での互換性についてのアドバイスも 差し控えさせて頂いております。何卒ご了承ください。
イグナイター(点火装置)の点火不具合が発生した場合は、下記の事をお試しください。 (※注意:調整できないタイプもございます) ●低温下では点火しにくくなりますので、常温での着火テストを行なって下さい。 ●イグナイタープラグの先端と圧電先の隙間を3mm程度に調整してください。 ●ガスが多く出て勢いがある場合は着火しにくい場合がありますので、ガス量を少なく出して着火してください。 以上にて改善されない場合は、メーカーでの修理承りとなります。
ガス器具のパーツは、ガス検法の兼ね合い上ユーザー側でのメンテナンスを推奨致しておりませんので、それに伴ない販売致しておりません。
未使用、キャップをした状態ではLPガス自体の成分は変化しません。 問題は容器ですが、保管状態・場所により錆が出て漏れの原因になる場合があります。 またキャップをせずに保管すると、バルブ内のゴムが紫外線などの影響により変質する場合がありますので、 必ずキャップをして、高温多湿を避け40℃以下の冷暗所に保管してください。
To Top