完売しました

DayStar.(デイスター)テレスコ CDS76L-CS/T

商品説明

  • 飾りはいらない。そして、言葉もいらない。
  • シーバスデイゲームの最前線を突っ走るコアマンが、膨大な経験をアウトプットして作るロッド「Day Star.」目指したのは、純粋に、ヒット率とキャッチ率の向上。
  • クルマを所有しないという都会的でシンプルなライフスタイルに合わせた、テレスコピック(振出)ロッド。自転車や電車バスなどでの釣行を想定し、仕舞寸法がなるべくコンパクトになるように5ピースを採用しました。ティップ部には感度を維持しながらも、小さなバイトを逃さずにのせるカーボンソリッドティップを搭載。ベリーからバット部にかけては振出ロッドを一切感じることのない、どこにもストレスのない綺麗な曲がりを実現。シーバスゲームに必要なパワーはきちんと有していますので、ネーミングの通りにバーサタイルに使用することができます。ガイドはオールチタンフレームSiCリングKガイドで、一般的なシーバスロッドと全く同じガイドシステムになっています。無駄なパーツを極力排除したデイスターデザインとのマッチングの超軽量仕様。テレスコですが性能は完全にハイエンドモデルです。(オールチタンフレームSiCリングKガイド)

商品詳細

  • 全長:7フィート6インチ
  • 継数:5本
  • 自重:94g
  • 仕舞寸法:61cm
  • 適合ライン:Max12lb.
  • 適合ルアーウエイト:Max20g
  • MasterAngler:Max30g
  • BestLure:ALL Coreman Lures
  • Feature:Carbon Solid Tip
  • 専用ロッドケース付き!

メーカー品番

ナチュラム商品番号

2818812

ジャンル

まず、ロッドは同じ製品でも表面の塗装の量やガイドやグリップ部を接着している樹脂の量で重さが数グラム単位で変動することをご理解下さい。これは市販されているロッドの塗装工程や組み立て工程のほとんどがクラフトマンによる手作業で行なわれているためで、全ての製品を同じ重さにすることが不可能だからです。 そのため、メーカーの公表しているロッドの重量は標準自重(生産されたロッドの平均重量)または設計自重(プロトタイプ完成時の重量)となっております。 当店ではメーカー公表値のあるものに関しては仕様規格欄に記載しておりますが、メーカー公表されていないロッド(特に低価格商品)に関してはお答えいたしかねる場合がございますが、予めご了承願います。 しかしながら、重くて釣りにならないロッドは当店では 取り扱い致しておりませんのでご安心くださいませ。
同一メーカー製品同士であれば確認を行なうことは出来ますが、他社製品同士または輸入品につきましては確認を行なうことが出来ません。 リールとロッドは取り付け部形状の共通規格が無く、適合しない場合がございますので、予めご了承下さいませ。
弊社では保証書への販売店印の記入は行なっておりません。 ご購入商品お届時に添付のナチュラムワランティ明細書が店印・販売証明の代わりとなりますので、製品保証書と合わせてナチュラムワランティ明細書を保管して下さい。 尚、ナチュラムワランティ明細書の再発行は承り致しかねます。紛失されないよう、ご注意下さい。 また、製品によっては保証書の無い商品もございます。予めご了承下さい。
申し訳ございません。ロッドに関しましてはパーツでの販売は行っておりません。 全てお預かりの上修理での対応となります。
お客様レビュー
4.0レビュー件数:1件
初心者(0) 経験者(1)
0%
0
100%
1
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2016.10.11
sfuj...様

安っぽくないテレスコピックが欲しいと思っていた時に丁度このモデルが出たので買ってみました。 旅先のライトゲームを含め、使い勝手があると思いMLではなくLにしました。 使ってみた感じは、短さのせいと思いますが少しキャスティングにコツがいるように感じました。 腕も含めてフルキャストすると全然飛ばず(反発が活かせない)、スナップで軽く投げると飛距離も出やすいです。 ルアーは20gまでが推奨ですが、フルキャストでなければBC-26でも十分に投げられました。 あとは適合ライン(Max12lb.)に気付かなくて、最初にPE0.8号+リーダー4号を使ったのですが、ノットがガイドに引っかかり使いにくかったです。かなりガイドは細いです。 一度、うっかりノットをガイドに通した状態でキャストしたら切れてしまいました。 その後、PE0.6号+リーダー3号であれば、ガイドを通してもストレスありませんでした。 なのでランカーを狙うにはちょっと厳しいかもしれません。 バーサタイルという意味では、MLの方がまさにその名の通りではないかと思います。

To Top