ロゴス(LOGOS) 2ルームTepee500 スタートパッケージ【別注モデル】 71809520 ワンポールテント
完売しました

2ルームTepee500 スタートパッケージ【別注モデル】

商品説明

  • ナチュラム×ロゴスの新たなコラボ企画が登場!従来のTepeeを500cmにリサイズし、インナーを半分に改良したモデル。

商品詳細

  • 【テント】
  • 組立サイズ:(約)幅520×奥行460×高さ235cm
  • インナーサイズ:幅500/245×奥行210cm
  • 収納サイズ:(約)幅80×奥行38×高さ38cm
  • フレーム素材:7075超々ジュラルミン
  • フライシート素材:難燃性ポリエステルタフタ 耐水圧1500mm UV-CUT加工
  • インナーテント素材:ポリエステルタフタ ブリーザブル撥水加工
  • フロア素材:ポリエステルタフタ 耐水圧3000mm
  • メッシュ素材:ポリエステル
    【インナーマット】
  • サイズ:幅475×奥行195cm
    【グランドシート】
  • サイズ:幅475×奥行420cm
  • 素材:PEラミネートクロス
  • 重量:15.06kg
  • キャノピーポール付属

メーカー品番

71809520

ナチュラム商品番号

2841267

ジャンル

お客様レビュー
4.2レビュー件数:13件
初心者(5) 経験者(8)
30.7692307692308%
4
61.5384615384615%
8
7.69230769230769%
1
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2018.01.21
ken212...様

張り方のバリエーションが多く、楽しい幕です。 ファミリーにもソロにもおすすめ、キャンプに行きたくなります。

5点

  • ご購入者様
  • 上級者
2017.09.21
jhrtbas55@i.s...様

まだ使用していませんが、たてやすそうなのと色合いがきにいっています。

4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2017.09.20
solocanp2...様

前者でもありました様に結露はスゴい。 朝方に風が吹くと上から降ってきて目が覚めることがあったりと。 やはり中からのファスナーが開けにくい角度なのと、結露していると結構びしょ濡れになります。 しかしサイズ感が気に入って、ソロでも常にこの幕です。冬に活躍してもらいます。

4点

  • ご購入者様
  • 初心者
2017.09.14
h_haga2...様

まだ使用しておりませんので使用感はわかりませんが、今月中にはってみようと思ってます。 結露が心配ですが、楽しみしてます。

5点

  • ご購入者様
  • 初心者
2017.09.09
kentaro20111...様

幕内はとても広く快適でした。 たまたまキャンプ中に豪雨、強風となってしまったのですが 問題なく一晩過ごすことができました。 ただ床面積に比べて高さがとびぬけて高いわけではないので フライシートの角度が急となり、端は荷物置き等割り切ったほうが良いかもしれません。 しかしこの値段でグランドシート、インナーマット、インナーシート すべてついているので別途追加購入の必要がなくよかったです。

ロゴス×ナチュラムの新コラボは
千変万化のティピー型

2ルームTepee500
スタートパッケージ

大幅にアレンジした
サイズとインナーテント

ワンポールで扱いやすいティピー型テントが
LOGOSとnaturumのコラボレーションで実現しました。

LOGOSのナバホTepee 400をひと回り大きくアレンジ。
その分、インナーをハーフサイズにして、
リビングルームを確保しました。

ナバホTepee 400


LOGOS

345cm

400cm

2ルームTepee500 スタートパッケージ


LOGOS×naturum

460cm

210cm

500cm

520cm

ハーフインナーなので
2ルームのテントに

ハーフサイズのインナーを採用した、ベッドルームだけでなくリビングルームを持つ2ルームテント。
タープを併用してつくるリビングルームと異なり、雨の吹き込みが抑えられるため、天候に左右されずに快適な空間を維持できます。またプライバシーの確保にも役立ちます。

インナーテントは吊り下げ式なので、フライシートを張ったあとで中に入ってゆっくりと設営できます。
フライシートだけでシェルターのようにも使えるので、デイキャンプでの日除けや雨宿りにも活躍してくれます。

インナーテントは背面にも小型のドアがあり、出入口として使えるだけでなく、荷物の出し入れにも非常に便利です。

付属グランドシートは
フルサイズなので便利

フルサイズで

折りたたんで

ハーフサイズのインナーテントに対して、フルサイズのグランドシートが付属するため、「ござ」のように使用することができます。もちろん、半分に折りたたんで通常のグランドシートとしても活躍。

インナーマット付属で
とってもお得

[表面]ブリーザブルポリエステル
[内部]発泡ポリウレタン
[裏面]PVCシート

ティピー型では珍しく、テント内部に敷く専用のインナーマットが付属します。クッション性と断熱性をアップさせてくれるので、テント内がより快適になります。

バリエーション豊富な
設営スタイル

全閉

前面メッシュ

全面を締め切って、完全なクローズド空間に。雨風の侵入を防ぐだけでなく、プライバシーも確保。

気温が高く、虫などが気になる時 は前面をメッシュにすることで快適に。

キャノピー

キャノピー(サイドあり)

キャノピーを立てることで、日差しを遮りながらも、風が通る開放的な前室に。

キャノピーを立てて、サイドの生地を広げると、前室への雨風の吹き込みが最小限に。

ロゴスならではの
しっかりとした作り

7075超々ジュラルミンポール

難燃性ポリエステル

軽くて丈夫なアルミ合金ポールです。上部にはランタンをかけられるフックが付属。

火の粉が付いても、燃え広がりにくい表地を採用しています。

ベンチレーション(キャノピー)

ベンチレーション(インナー)

外気を取り込むことができる通気口。内側がメッシュ地になっていて、虫などの侵入を防ぎます。

内部にこもった熱気を外に逃がします。状況に応じて開閉できるジッパー式。

2ドア仕様

張り綱用ループ

入口が二つに分かれているので、お子さまを起こさないようにするなど使い勝手に優れています。

テントを安定させるための張り綱用ループです。

インナーポケット

収納袋

インナーテント内部の小物用ポケット。就寝時に使いやすいように床面に近付けています。

付属品全てをひとつにまとめておける、大きめの収納バッグです。

※チェア、テーブル、その他のアクセサリーは付属しておりません。

※商品写真のカラーについては撮影条件、モニターの色により、実際の商品と若干異なる場合がございますので予めご了承ください。

商品についてもっと詳しく
よくある質問
ペグ、張り綱等を使用することによりある程度は対応可能ですが、基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。 また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。 強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。
テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。 使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。 使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。 付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。 使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。 実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。 ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。 継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。 ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。 しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので 暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 ▼対策 ・換気を十分に行う。温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。 ▼注意:1 結露によりテント(タープ)の内側に付着していた水滴が、 急な雨などにより、 フライシート(タープ) 外側からたたかれて落ちてくる場合があります。 ▼注意:2 防水加工をしていない生地や、透湿性防水素材(ゴアテックスなど)は結露を軽減させることが可能ですが、 完全に防止することはできません。
To Top