シマノ(SHIMANO) GL-299Q XEFO 防水グローブ 53233 グローブ(フィッシング)
入荷待ち

GL-299Q XEFO 防水グローブ

商品説明

  • 防水ブーティーで水の中でも突っ込める防寒防水仕様。

商品詳細

  • 甲素材:ポリエステル50%、ナイロン32%、ポリウレタン18%
  • 掌:人工皮革、合成皮革
  • 部分:合成皮革
  • 裏地:ポリエステル100%
  • インサート:ポリウレタン100%(透湿防水)

メーカー品番

53233

ナチュラム商品番号

2878400

ジャンル

お客様レビュー
5.0レビュー件数:1件
初心者(0) 経験者(1)
100%
1
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
5点

  • 上級者
2019.11.12
pockxpo...様

これまで悩みの種だった、北海道の冬の釣りにおける指先凍結問題から来る体の冷え対策は、防寒テムレスがファイナルアンサーだと思っていました。北の冬は想像を絶する寒さで、最強と思われがちなクロロプレンチタングローブなどは、透湿性の無さからかいた汗が冷え、全くの逆効果。かといって防寒のしっかりしたスキーグローブなどでは、冬場の極小さな魚信など感じとることは非常に困難で、キャスト時に人差し指に拾ったラインの感触を得ることは不可能でした。そんな中、防寒テムレスは防水防風性、素材の柔らかさから来る感度など、慣れるとほぼ素手と変わらずに操作できるという点でひとつの答えであることに疑問の余地はありません。ダフルクリンチノットくらいならテムレスのまま結べます(要慣れ)。しかしたまたま見つけたゼフォーの当グローブ、ダメ元で(というには高価ですが)購入しましたが、これがなかなか素晴らしい。1月、2月の氷点下二桁の中ではさすがに防寒テムレスの防寒性には及びませんが、氷点下の釣りでも指先は冷えることなく、魚からの合図に集中できました。防寒性、防水性は若干テムレスに軍配が上がるものの、キャスタビリティにおいては当て皮のお陰で明らかにゼフォーに優位性があり、キャストルーティンのちょっとしたミスで飛距離が大きく変わるようなフルキャスト系の釣りをする場合にはゼフォーのアドバンテージを頼りにせざるを得ません。さらに、透湿性能は体感的にテムレスよりも高く、日中気温の上がる5月初旬の釣りでも汗をかかず快適に過ごせます。ひとつ欠点があるとすれば、釣った魚とニコパチして、そのまま湿った手で手を入れようとしたときの滑りの悪さには辟易しました。手が濡れたらよく吹いてから着けるよう心がけてください。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=2878401

ナチュラムオススメ情報

To Top