ogawa(小川キャンパル) ティエラ5+オリジナルサイドラック【プレゼント】 2765 ファミリードームテント
完売しました

ティエラ5+オリジナルサイドラック【プレゼント】

商品説明

  • 【ティエラ5】大きなリビングと寝室、さらに新機能を装備。ファミリーキャンプに最適なテント。
  • 【ティエラ(II・5・4・3)スクリーンキャビンL/用サイドラック】
  • ナチュラムが【ティエラ(II・5・4・3)スクリーンキャビン/用サイドラック】専用オリジナルラックを作り『ティエラ5』に標準装備しました。こんなセットが手に入るのはナチュラムだけ!!
  • リビングスペースのポールとポールがクロスしたところ(三角部分)に取り付けます。(別画像参照)チョットした小物を入れておくのに大変便利です。
  • 【ティエラ5】がより快適になりました。※数量に限りがございますので終了の際はご了承ください。
  • ※お取り扱い説明書が若干分かりにくい場所に同封されております。「内幕収納袋の中に内幕と同封されております。」

商品詳細

  • 【ティエラ5】
  • フライ素材:ポリエステル75d(耐水圧1500mm)
  • 内幕素材:ポリエステル
  • グランドシート素材:PVC(耐水圧10000mm以上)
  • ポール素材:6061アルミ合金
  • パッキング:76×31×31cm
  • 幕体重量:約11.0kg
  • ポール重量:約6.0kg
  • 付属品:ライナーシート、張り出しポール、ペグ、ピン、張網、金づち、収納袋
  • テフロン加工
  • UVカット加工
  • SEAM SEAL加工
  • 5人用
  • 【ティエラ(II・5・4・3)スクリーンキャビンL/用サイドラック】
  • サイズ:1200X1200mm
  • メッシュポケット5箇所
    【ティエラ(II・5・4・用サイドラックの取り付け方法】
  • リビングスペースの両サイドにポールがクロスしているところに取り付けます。両サイドどちらにでも取りつけ可能です。(ちょうど三角形になった部分です。)
  • サイドラックの頂点の部分には「取付けフック」が付いておりますので、クロスしているポールの所に引っ掛けてください。
  • サイドラックの裾の両サイドにはショックコード+フックが取り付けてありますのでそのフックをピン&リング(ポールを固定する部分)のリング部分に引っ掛けます。

バイヤーオススメコメント

ナチュラムが『ティエラ5』にピッタリ収まるオリジナルラックを作りました。
そんなナチュラムにしかないオリジナルサイドラックが『ティエラ5』に標準装備!こんなセットが手に入るのはナチュラムだけ!!
リビングスペースのポールとポールがクロスしたところ(三角部分)に取り付けます。チョットした小物を入れておくのに大変便利です。
Ogawaロッジドームのフラッグシップモデルの『ティエラ5』がより快適になりました。

メーカー品番

2765

ナチュラム商品番号

310175

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:8件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2008.08.10
km9...様

家族3人で使用しています。 先週ティエラ5のデビューキャンプでしたが設営に若干時間がかかりました。(50分くらいかな。)なれればもう少し早くなると思いますがペグダウン・マジックテープの取り付け箇所が結構多かったです。 リビングも広くゆっくり過ごすことができました。重量が結構あるのが難点ですがとてもいい品だと思います。


  • ご購入者様
  • 上級者
2008.08.10
soraratokir...様

まず、タープ設営の手間が省けると言う点は大きいです。 組み立て易さについては、思ったよりは難しくなかったです。 我が家はタープを使用しないため、 これまでも他社の土間付きタイプの大型ドーム型のテントを使ってきましたが、 結局はどれもえらく簡単であっという間、と言うわけでもなく、 かと言って難しくて困ると言うほどのこともありません。 家族でわいわい言いながら立ち上げていくのもファミリーテントの楽しさと言うところでしょうか。 ただやはり丈夫さなどの信頼感はこれまでのテントとは比べ物にならないと思います。 サイドラックも重宝しています。


  • ご購入者様
  • 上級者
2008.07.03
esp...様

とにかく設営がらくです!!テントとタープを建てたりしまったりするよりも 断然早いし、らくちんです!そけに蚊帳つきなので夏などは虫の心配がありませんし寝るまではインナーテントを張らなければゆったりしたスペースがとれるので雨なんかの時は重宝がられます。一番のお勧めは雨風に強いこと、大きさのわりに風が強くても気にならない丈夫さですね!


  • ご購入者様
  • 上級者
2007.09.27
natu30mom...様

いつも撤収に、テントだけなのに時間がかかって スクリーンも欲しいけど手に余るかなと敬遠してました。 ティエラは「高い!」と思っていたけど、前室がスクリーンとして使え テント+スクリーンと考えれば、特別高くないと気づきました。 結果、大正解! 大物2つを設営&撤収することを思えば、大きなティエラ1つで終わるので 楽できました。品質もさすが「小川」だけあって、雨が降っても 快適に過ごせましたよ♪


  • 上級者
2007.09.16
masat...様

連泊で使用しました。 雨天、強風、晴天とバリエーションに富んだ 夏キャンプでの感想を書きます。 【良い点】 ・ 強風、雨天時に安心感のあるテントです。 すごい雨でしたが、テントの内部は快適でした。 ・ 広い前室は、雨天時のファミリーキャンプの強い味方! いろいろな使い道があります。 今回のキャンプでは、前室でお座敷キャンプしました。 次回は、テーブルとイスで土間使用をしてみようと思います。 ・ 前室での火気使用は厳禁ですが、 ツーバーナーを持ち込んで調理をしました。 もちろんベンチレーターからの換気と、幕体からの離隔距離には 気をつけましたが。 ・ 前室の出入口が三つあるのは便利です。 ティエラは大きいのでサイトレイアウトが限られる分、 入口が三つなのはありがたいです。 ・ 前室用のライナーシートは結露には大変役立ちました。 ・ 寝室は、最後に着脱が出来るので雨天時の設営、撤収は便利です。 【悪い点】 ・ 設営、撤収が時間がかかります。 初回でしたので要領を得なかった点もありましたが、 ペグ打ちが多く、マジックテープもたくさんあります。 もちろんティエラの強度を高める為には必要なものです。 ・ 大きいのでサイトレイアウトは限られます。 ・ 晴天時はテント内はとても熱いです。 夏の炎天下は、タープが必要ですね。 サイドラックは今回は使用しませんでしたが便利そうです。 次回キャンプに向けて、サイドラックに薄い収納物を 前もってセットしておきました。 ティエラは、設営・撤収に時間がかかりますが、それ以外は◎です。 我が家のキャンプにはティエラが一番!

よくある質問
ペグ、張り綱等を使用することによりある程度は対応可能ですが、基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。 また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。 強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。
テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。 使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。 使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。 付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。 使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。 実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。 ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。 継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。 ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。 しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので 暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 ▼対策 ・換気を十分に行う。温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。 ▼注意:1 結露によりテント(タープ)の内側に付着していた水滴が、 急な雨などにより、 フライシート(タープ) 外側からたたかれて落ちてくる場合があります。 ▼注意:2 防水加工をしていない生地や、透湿性防水素材(ゴアテックスなど)は結露を軽減させることが可能ですが、 完全に防止することはできません。
To Top