がまかつ(Gamakatsu) バラトレブルRBヘビー トリプルフック
完売しました

バラトレブルRBヘビー

商品説明

  • トレブルRBシリーズに強靭なヘビータイプが追加!従来のMH(ミディアムヘビー)よりも、ツーランクヘビーに仕上げました。パワーアップにより、ターゲットがさらに拡大されます。

商品詳細

  • 号数:#5
  • 入本数:6本入

ナチュラム商品番号

545148

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:4件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2014.10.08
nrr35...様

RBHっておいてある店少ないですね。 何がかかってくるか分からない地磯では必須の強度フックなのに~!! もっと全種類ちゃんと置いてほしいです。


  • ご購入者様
  • 上級者
2012.10.24
opaf...様

先日、RB-Hの6番、1点掛かりでメーターオーバーをゲットしました。 角度にして15度ほどフックが変形しましたが、それでもランディング成功、 このサイズでこの強度、類例なしですね。 シーバス用の中型ミノーには、カルティバ46の4番か6番が純正でついていることが 多いですが、やはりメーターを狙うには役不足。特に46の4番なんてサイズの割に ワイヤーが細く、フニャフニャでどうしようもない。指で曲げてみて下さい。 56でも4番はワイヤー径が46と大差なし。どちらも設計ミスだと思います。 56の6番なら強度はあります。でもフッキングはRB-Hの6番の方が上でしょうね。 という訳で、渋い中でなんとか大物のショートバイトが取れた1本。 嬉しかったですね。 フックは本当に大事です。 僕はルアーを1万円買うなら、その内の3000円はフックに費やします。 ただ、フックは研がずに甘くなったら即交換、という人も結構いますが、これは勿体ない。 良質のフックなら、ほんのわずかのタッチアップでかなり針先は回復します。 出来るだけ削らずに、最小限の研ぎで済ませるのがコツですね。 そして針先が刺さる方向に研ぐのが基本です。 これ逆の人がいますけど、実験してみて下さい。すぐに違いが分かるはずです。


  • ご購入者様
  • 上級者
2012.08.20
fuj...様

オフショア用で購入しました。 今現在、このGamakatsuフックを超えるフックはないですねぇ~。 今までカルティバ派でしたが、もう二度と買いません。 カルティバも同レベルのフックを開発中らしいですが、現行品をそのまま値上げしことには、残念、ゲンナリしました。消費者を馬鹿にしちゃうメーカーはダメですねっ。。。。 これからもGamakatsuフックを買い続けます!!


  • ご購入者様
  • 上級者
2010.03.06
today...様

消耗品ですので、ついで買いです。 安価な価格で購入出来、品質にも問題ありません。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=545148
To Top