アピア(APIA) スパルタス 風神号V3 ポデローサ103ML 8フィート以上
完売しました

スパルタス 風神号V3 ポデローサ103ML

商品説明

  • 磯マルを攻略するために、レングス・パワー・ティップのバランスを高次元で実現。磯~サーフまでのモンスターを完全ロックオン!REDも昇天したNEWアイテム。

商品詳細

  • 長さ:10.3ft
  • 適合重さ:10~30g

ナチュラム商品番号

719625

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:6件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • 上級者
2012.08.07
opaf...様

★ ちょうど2年前に当時の「圧倒的好条件」(笑)で購入 当時は確か、4割引きだったかな? まだ売れ残ってたので、ちょっとビックリ さて、『 時代遅れの売れ残り、掴んだらハマリ 』 と皆さん思ってるでしょ 違うんだな~、これ、良い竿ですよ 何がなんでも軽い竿が一番、という人以外なら、多分気に入ると思う ★ ロッドの買い替えを考えるとき、人は何を思うか 同じ長さだとすると、大体、もっとパワー か もっと喰い込み良くしたい だと思う この二つ、相反する要素なんだけど、最新の40トンカーボンを上手く使うと この二つは両立すると、メーカーカタログの売り文句では謳っている ダイワ、UFM、ダイコーのハイエンドね そう思って、買いましたよ大枚叩いて何本か それぞれ特徴があって良い竿だけど、結局、今でもこのロッドの使用頻度が一番高い なぜそうなのか考えると、この竿は、良い意味で中庸なんだよね 飛距離、感度、喰い込み、投げ易さ どれも水準以上だけど際立つ個性はない、でも汎用性が高く、性能面での取りこぼしがない そして丈夫で無理が効く(これ結構大事) 何本あっても、釣り場で使うのは1本だけ 竿に釣ってもらうのではなく、自分で釣るという意識の強い人なら、 使っているうちに自分の手になるよ、これ ★ Kガイドじゃない点 気にする人多いと思うけど、使っててハンディを感じたことない 巻き上げ時のライン処理とキャスティングの基本が出来てる人なら、全く問題ないと思う ★ 結論 ★ 長くなったけど、5割引ならエライお得 購入時にも二つコメントを入れているので、気になる人は読んでみて


  • ご購入者様
  • 上級者
2012.08.05
hiromihiromi0...様

待ちに待ったアピアスパルタス風神号V3ポデローサ103MLが到着しました。 ワクワクしながら袋を開けてみるとなんというカッコよさ…。たまりません。部屋の中で伸ばしてみると非常に軽い。 普段7.6Ftのバスロッドを使用してる自分なりにはかなり軽く感じました。(人それぞれかと…。) あとは、フィールドにいってシーバスをかけるだけ!!また投稿いたします!


  • ご購入者様
  • 上級者
2010.12.31
aseryo1...様

サーフ・地磯でメインにしようする目的で購入。 リアグリップが同じレングスのロッドに比べ短いため、先重りな感は否めないが、重めのリール(ブラディア3000を使用)と組み合わせることで問題なく使用できると思う。 また、リアグリップが短いメリットとして、取り回しに優れ、ラインメンディングが容易できる。 ima ソバット~タックルハウス K2F142?まで、問題なくフルキャストできた。


  • ご購入者様
  • 上級者
2010.11.03
nobuhara1...様

手持ちのタックルよりもう少しの飛距離とパワーが欲しくて購入しました。 最近のロッドにしては、ちょっと太目のグリップ、でも安心感あります。 短いグリップで先重りも個人差でしょうが、バランスいいですよ! 飛距離とバットパワーは凄いです! 磯マル、河口の流れの激しい場所にオススメですよ!!!


  • 上級者
2010.10.24
opaf...様

さらに細かいコメントを追加します。 ★ リールはダイワ3000番台がジャストフィット というか、4000番台にアンマッチですね(笑) リールシートのねじ山がギリギリに設定されているので、 4000番台のリールフットが入りません。 正しくは、無理やり力づくでやればなんとか入りますが、 その使い方は耐久性を損ねるので全くオススメできません。 APIAに注文! 個人仕様カスタムに近いロッドなので、こういう個性がある のは構いませんが、ちゃんとカタログに書いて欲しい。 現状、テスター本人にしか分らない感覚的な能書きばっかり。 美術装飾品の宣伝文句じゃないんだから、客観的なディテールに ついてもしっかり書けと言いたい。 4000番のリールだけもって自宅から300KM離れた釣り場 に着いて、いざ準備の時に、かなりアセリましたよ。 あやうく、手釣り。(笑) ホンマ笑いごっちゃない。 ★ これから買う人に・・・ 最新設計のKL/KTガイド付きモデル、登場間近でしょう。 柔らか目のPEラインが好みの人は、そっちの方がトラブルが 少ないでしょうね。 私はファイヤーラインEXT使用なので、これで満足してます。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=719625
よくある質問
まず、ロッドは同じ製品でも表面の塗装の量やガイドやグリップ部を接着している樹脂の量で重さが数グラム単位で変動することをご理解下さい。これは市販されているロッドの塗装工程や組み立て工程のほとんどがクラフトマンによる手作業で行なわれているためで、全ての製品を同じ重さにすることが不可能だからです。 そのため、メーカーの公表しているロッドの重量は標準自重(生産されたロッドの平均重量)または設計自重(プロトタイプ完成時の重量)となっております。 当店ではメーカー公表値のあるものに関しては仕様規格欄に記載しておりますが、メーカー公表されていないロッド(特に低価格商品)に関してはお答えいたしかねる場合がございますが、予めご了承願います。 しかしながら、重くて釣りにならないロッドは当店では 取り扱い致しておりませんのでご安心くださいませ。
同一メーカー製品同士であれば確認を行なうことは出来ますが、他社製品同士または輸入品につきましては確認を行なうことが出来ません。 リールとロッドは取り付け部形状の共通規格が無く、適合しない場合がございますので、予めご了承下さいませ。
弊社では保証書への販売店印の記入は行なっておりません。 ご購入商品お届時に添付のナチュラムワランティ明細書が店印・販売証明の代わりとなりますので、製品保証書と合わせてナチュラムワランティ明細書を保管して下さい。 尚、ナチュラムワランティ明細書の再発行は承り致しかねます。紛失されないよう、ご注意下さい。 また、製品によっては保証書の無い商品もございます。予めご了承下さい。
申し訳ございません。ロッドに関しましてはパーツでの販売は行っておりません。 全てお預かりの上修理での対応となります。
To Top