ogawa(小川キャンパル) ヴェレーロ5 2759 ツールームテント
入荷待ち

ヴェレーロ5

商品説明

  • 8畳以上のリビングを持つ大型ロッジドーム。6か所の出入口と8枚の大きなメッシュで快適。
  • 前・後面のベンチレーター
  • 前・後面には大きなメッシュパネルとフラップを装備。
  • 大きなメッシュパネルを8ヵ所に装備
  • 両側面の出入口にはアウトサイドメッシュパネルを装備、虫等の侵入を防ぎ通気性を確保します。さらに張り出しができるフラップを装備。本体6ヵ所から出入りができます。
  • 側面8ヵ所にY字形の張綱を装備。風に対する強度を高めました。
  • ラダーフレームシステムを採用。高さと広さのあるリビングスペースを実現。
  • セルフスタンディングテープ:自立してフレームを組むことができます。
  • シェルター使用すると約13.4畳のリビングスペース:インナーを外すとテント最大のリビングスペースを確保。大きなメッシュパネルを8ヵ所に装備して、快適なスクリーンテントが実現。

商品詳細

  • 重量:幕体約12.8kg、ポール約6.6kg
  • フライ素材:ポリエステル210d及びポリエステル75d(耐水圧1500mm)、内幕素材:ポリエステル、グランドシート素材:ポリエステル210d(耐水圧1500mm)、ポール素材:6061及び7001アルミ合金
  • パッキング:80×38×36cm
  • 付属品:ライナーシート、セルフスタンディングテープ、ペグ、ピン、張綱、金づち、収納袋
  • 5人用

メーカー品番

2759

ナチュラム商品番号

763284

ジャンル

お客様レビュー
4.0レビュー件数:35件
初心者(0) 経験者(2)
0%
0
100%
2
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2018.08.24
mmkkj2...様

以前はロゴスを使用していましたが、子供も大きくなり手狭、ポールの破損でついに買換えを検討。色々と比較してサイズ、価格でこちらのテントに! 設営は大人2人で3~40分と少し時間はかかりますが購入して良かったです!インナーテントも5人家族でも狭く感じる事なく使用できました。 前室にはハンモックもいれれるほど! 満足です。

4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2018.07.24
kansya1...様

キャンプ場でまず被らないです。天井が高く広いのでフルクローズでも圧迫感無しです。インナーテントの窓は網仕様にしても中ぎ見えづらいので安心。これから冬キャンプでも使いたいです


  • 上級者
2015.08.11
mor...様

夫婦、小学生1名の3名での利用です。まだ購入して日が浅いので、合計3回しか利用していません。 キャンプ暦は37年で、これまで6人用ドームテント、5人用ツールームテント、8人用トンガリテントなど利用していましたが、琵琶湖の風に負けてトンガリテント以外崩壊させられました。 風に強く秋冬キャンプ用に購入しました。やはり入口がサイトによって自由に張れることと、多人数で利用する際にインナーテント追加で使用することが可能だったことが決め手となりました。 8m×8mあれば十分設営可能です。ペグもオレンジプラペグが不評ですが、地面によってはソリステより抜けにくいです。 ただ難点は、設営の際に幕を一人で張るのは厳しいことと、地面がフラットじゃない場合に、ポールが正常な位置から回転して弧を描かないことがあるのが欠点でしょうか。幕をかぶせる際に回転することもあります。 簡単に直ればいいですが、負荷がかかっているので力技で対応しています。 ですが、テント自体は非常にいい設計で、真夏に使用してもテント内を風が吹き抜けてくれるので、前後しか風通しできないテントとは比較にならない位、過ごしやすいです。 また、ランドロックなどと実際に比較しましたが、テント内の有効スペースは劣っていません。3回の利用が全部雨という辛い状況となりましたが、2時間でも晴れ間があれば乾燥します。本当に良いテントで購入して損はありません。


  • ご購入者様
  • 上級者
2015.04.21
take0b...様

5人家族です(大人2、小学生1、幼児2) 2イン1か、ドームタープ+テントか、 小川か、スノピか、モンベルか、 広さ(リビング、インナーテント)、立てやすさ、価格、耐久性、アフターケア・・・ 様々悩みぬいて、これに決めました。 決定打は、リビングの広さと、出入口の数です。 できれば、インナーテントがもう少し広かった方がよかったです。 別売りだったインナーテントもほしかったのですが、生産中止とのことでした。 最後まで悩んだランドロックは、殆どの評価項目で旗が上がったのですが、 いかんせん周りがみんなランドロックなのと、上記の評価でヴェレーロに決めました。 今度のGWが初張りです。 楽しみです。


  • 上級者
2015.02.11
juhannusko...様

アメニティドーム、タフワイドドームを所持した上でのはじめてのツールーム購入です。 利用する家族は最大で5名で、年越しキャンプをはじめ冬でもキャンプをしています。 タフワイドとスクリーンタープの設営が大変だったのと、冬キャンプで幕内のストーブ利用を考えて購入しました(幕内でのストーブ利用は自己責任でおねがいします)。 設営は大人2人で30分以内、2つの幕を立てるよりも楽になりました。 最初にテープで位置決めをするのですが、真ん中の四角形を最初にビシっと決めるとやりやすいです。スリーブにポールを通す必要がないので、ポールを立てるところまでいっきに進められます。 幕を上からかける際、背が低い人は踏み台が必要かもしれません。 ベルクロの数は確かに多いのですが、タフワイドもそこそこありますのでそれほど手間だと思いませんでした。 リビングの広さは圧巻です。サイドのスクリーン部分を開けると開放感もあります。 インナーは4人だと余裕、大人3人子ども2人でちょうどといったところです。 でもリビングが広いので荷物をリビングにおいたり、一人がリビング側でコット寝など応用がききます。 設営撤収時に強い風が吹くと大変ですが、テントそのものはしっかりペグダウンをすれば強風でもびくともしませんでした。フライのスカート部分を細いペグでしっかりペグダウンしないとすきま風が結構あります。 石油ストーブ2台で氷点下の夜を過ごしましたが、ベンチで多少換気していれば大丈夫でした。来シーズンはぜひ薪ストーブで冬キャンにトライしたいです。

よくある質問
ペグ、張り綱等を使用することによりある程度は対応可能ですが、基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。 また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。 強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。
テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。 使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。 使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。 付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。 使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。 実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。 ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。 継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。 ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。 しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので 暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 ▼対策 ・換気を十分に行う。温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。 ▼注意:1 結露によりテント(タープ)の内側に付着していた水滴が、 急な雨などにより、 フライシート(タープ) 外側からたたかれて落ちてくる場合があります。 ▼注意:2 防水加工をしていない生地や、透湿性防水素材(ゴアテックスなど)は結露を軽減させることが可能ですが、 完全に防止することはできません。
To Top