スノーピーク(snow peak) 【アメニティドームマットスターターセット】+【頑丈ペグ20×4本&30×4本】【3点セット】 SET-020 ファミリードームテント
完売しました

【アメニティドームマットスターターセット】+【頑丈ペグ20×4本&30×4本】【3点セット】

商品説明

  • スノーピークの「アメニティドーム」にマットとフロアシートをセット。快適指数をアップしたスターターセットです。ワイドな前室を持ち、設営も簡単なアメニティドームに、クッション性の良い専用フロアマットと地表からの湿気を防ぐ専用フロアシートを付属でセットしています。大人2人+子供3人の快眠を確実にサポートします。
  • 【頑丈ペグ】
  • 高いレベルの強度と耐久性を誇る「頑丈ペグ」。確実にテント、タープを地面に固定することが可能です。

商品詳細

  • アメニティドーム
  • 室内床サイズ:270×270cm
  • 室内高:150cm
  • 平均総重量:8.9kg
  • ペグ・ロープ・キャリーバッグ付
  • フロアマット
  • サイズ:270×270cm
  • 平均総重量:4.3kg
  • キャリーバッグ付
  • フロアシート
  • サイズ:270×270cm
  • 平均総重量:1.0kg
  • キャリーバッグ付
  • 【頑丈ペグ30】
  • サイズ:300mm(ヘッド部/13mm、打込み部/9mm)
  • 材質:スチール(黒電着塗装)
  • 重量:185g

メーカー品番

SET-020

ナチュラム商品番号

878472

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:13件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2012.04.12
sonoh...様

初めてスノーピークのテントを購入しました。 初張りのキャンプがいきなり大雨で、地面も水たまり状態になりましたが、テント内に雨水がしみることもなく、無事に過ごすことができました。 テントの建て方も簡単で、期待していた通りでした。


  • ご購入者様
  • 上級者
2011.09.13
donp...様

ホムセンテントからの買い替えです。 感想として、結露が少ない。 テントの中で、立って歩くことは必要ない 我が家にとっては高さも全く問題ありませんでした。 設置も、6歳の娘に少し手伝っえ貰うだけで、簡単 に出来ました。 ただ、ホムセンの200×200真四角テントからの買い替えだと、 前室含め「デカっ」なサイズで、我が家のヘキサタープとの 組み合わせでは、小さな区画サイトではキツイと思います。 小川張りならなんとかです。 付属の収納バックは余裕があり、雨後の撤収の雑な折りたたみ でも楽に収納できまさた


  • ご購入者様
  • 上級者
2011.09.07
mika...様

早速利用しました。 妻と二人の設営で少々苦労しましたが、 初めてのテント設営にしては満足してます。 また、ペグ付きはお得です。 実際のキャンプでも重宝しました。 おすすめです。


  • ご購入者様
  • 上級者
2011.08.25
hayato2...様

設営に時間もかからず、大変満足です。 以前はH:185cm程度のテントだったので、高さが心配でしたが、 全く問題なしです。 お薦めします。


  • ご購入者様
  • 上級者
2011.08.21
m942...様

ファミリーキャンプ初心者で初めてのテントを購入するに当たりずいぶんと自分なりに各社検討してきました。 そしてやはり最後の選択が ①コールマンのタフワイド300EXⅢマット案&シートセットor ②スノーピークのアメニティドームマット&シートセット となり3カ月も悩んでしまいました。 もともとアメニティドームが欲しかったのですが、コールマンの安さに悩んでおりました。 コールマンは私が行っている店舗等では寝袋×2個やポータブルファンもセットになっていました。 これはお買い得く・・・これでいいか・・・と しかし ある別の店舗で店員さんに色々と話を伺った時 まずはキャンプに行く私の家族構成から話を聞かれました。 すると子供がまだ小さいためキャンプ設営の為の戦力は私一人と考えて行くべきとのことでした。 これには納得・・・。 結局コールマンは居住性は良いが、設営に関しては背が自分より高く設営に苦労する可能性が高い。 また現在は猛暑の夏ですが、キャンプで考えるべきは「寒さ」とのことでした。 そう考えていくとせの高いテントは寒いだけ。という説明等など色々レクチャー頂いたきました。 結果、納得して私が選んだテントはスノーピークのアメニティドームで決定しました。 まあ、もともと欲しかったせいも大きいのですが(笑) 皆さんもコールマンかスノーピークで迷った際の参考になればと思います。 商品が届いての感想は 【良い点】1.やはりスノーピーク(日本の会社)ということで納得のクオリティー(しかしメイドインチャイナですが・・・) 【気になる点】1.説明書が分かりづらい(超初心者のためでしょうが・・・) 2.付属のロープの長さが4種類あり明確にわかるようになっていないため それぞれ長さを見ながら説明書をみて取付個所を確認する必要がある。 (最初だけでしょうが・・・) 3.わかってはいましたがテント内に敷くマットはセット品では薄い というわけで、気になる点のが多いですが、慣れてしまえば関係ないかなと思います。 買って正解です。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=878472
よくある質問
ペグ、張り綱等を使用することによりある程度は対応可能ですが、基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。 また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。 強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。
テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。 使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。 使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。 付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。 使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。 実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。 ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。 継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。 ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。 しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので 暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 ▼対策 ・換気を十分に行う。温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。 ▼注意:1 結露によりテント(タープ)の内側に付着していた水滴が、 急な雨などにより、 フライシート(タープ) 外側からたたかれて落ちてくる場合があります。 ▼注意:2 防水加工をしていない生地や、透湿性防水素材(ゴアテックスなど)は結露を軽減させることが可能ですが、 完全に防止することはできません。
To Top