SOTO マイクロレギュレーターストーブ SOD-300 ガス式
完売しました

マイクロレギュレーターストーブ

商品説明

  • マイクロレギュレーターにより、OD缶の持つスペックを遺憾なく発揮。
  • 外気温に影響されにくく氷点下(-7℃)においても安定した火力を持続します。
  • またその独自構造により、圧電点火装置付きでありながら、わずか73g!軽量化を望むパッキングにふさわしい道具です。

商品詳細

  • サイズ:幅96×奥行94×高さ86mm(使用時)、幅52×奥行52×高さ81mm(収納時)
  • 重量:73g(本体のみ)
  • 発熱量※ 1/3.3kW(2800kcal/h)(SOD-725T使用時)
  • 使用燃料/SOTO製品専用容器(OD缶)
  • 使用時間※2/約1.5時間(SOD-725T使用時)
  • 材質:バーナー・器具栓つまみ:ステンレス、点火スイッチ:樹脂
  • 付属品:専用収納ケース
  • ※ボンベ別売
  • ※1 気温25℃無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出。
  • ※2 気温25℃無風状態で点火後から30分間の燃焼データより算出。

メーカー品番

SOD-300

ナチュラム商品番号

879385

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:7件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2014.09.01
haruto0...様

夏キャンプでの使用は申し分のない性能でした。 まだ使えてない雪山での活躍を期待します。


  • ご購入者様
  • 上級者
2013.01.14
dairo...様

注文してからあくる日には配達されました、さっそく3連休の初日12日に今年の干支にちなんで朽木の蛇谷ヶ峰へ、SOTO マイクロレギュレーターストーブは700mlのお湯を沸かすのに気がつけば沸騰!! 驚きの速さでした。お買い得感たっぷりの一品!!!


  • ご購入者様
  • 上級者
2012.01.30
kamiyakeni...様

小型クッカーに110gガス缶とこれを詰めて使ってます。 コンパクトで軽く、弱火の火力調節も容易です。 燃焼音も小さ目です(対 Prims 2243)。 ゴトクは、小さく畳めて便利なのですが、 1) ゴトクの固定にロック機構が無いので、使用中に畳み込まれて しまいそうな不安を感じる。 2) ゴトクが小さい分、使用するクッカーの大きさが限定される。 という2点が弱点と思います。


  • ご購入者様
  • 上級者
2012.01.18
ikahaik...様

各種評価は以下の通りです。 重量:◎ 火力:◎ 耐久性:△ ゴトク:△ 価格:△ トータル:〇 重量は、73gで最軽量クラスです。SOD-300よりも軽いのは、調べたところだとPRIMUSのナノストーブくらいしか見つかりません。 火力は、必要にして十分だと思います。触れ込み通り、低温にも強いと思います。 耐久性は、ゴトクを固定する部分が、長期使用に耐えられるか不安です。 ゴトクは、少々貧弱です。ただし、その分、軽いので、この辺はトレードオフなので仕方ないでしょう。 価格は、他のブランドと比べるとやや高価かと思います。 トータルでは、満足してします。


  • 上級者
2011.02.06
ttasfujif...様

軽くてコンパクト。いい代物です。 真冬の山歩き、冬キャンにも全く問題なしでした。 (風避けは必要でしたが)

よくある質問
アウトドアガスカートリッジのタイプに関しては、他メーカーのカートリッジとの互換性はございません。 カセットボンベタイプに関しては、ガス検法及び製造物責任法上万一の事故の際、他社のボンベをご使用されての場合補償させていただくことが出来ません。 他メーカー同士での互換性についてのアドバイスも 差し控えさせて頂いております。何卒ご了承ください。
イグナイター(点火装置)の点火不具合が発生した場合は、下記の事をお試しください。 (※注意:調整できないタイプもございます) ●低温下では点火しにくくなりますので、常温での着火テストを行なって下さい。 ●イグナイタープラグの先端と圧電先の隙間を3mm程度に調整してください。 ●ガスが多く出て勢いがある場合は着火しにくい場合がありますので、ガス量を少なく出して着火してください。 以上にて改善されない場合は、メーカーでの修理承りとなります。
ガス器具のパーツは、ガス検法の兼ね合い上ユーザー側でのメンテナンスを推奨致しておりませんので、それに伴ない販売致しておりません。
未使用、キャップをした状態ではLPガス自体の成分は変化しません。 問題は容器ですが、保管状態・場所により錆が出て漏れの原因になる場合があります。 またキャップをせずに保管すると、バルブ内のゴムが紫外線などの影響により変質する場合がありますので、 必ずキャップをして、高温多湿を避け40℃以下の冷暗所に保管してください。
To Top