プロックス(PROX) チェストフェルトウェーダー (ピンタイプ) PX58623L/4L チェストハイブーツフット
完売しました

チェストフェルトウェーダー (ピンタイプ)

商品説明

  • ソフトな風合いを持つナイロン素材を使用したフェルトピン付底のウェダー。
  • ウェダーの水漏れサポートについて:ウェダーの「初期不良以外の検査は有償」となります。検査方法など詳細につきましてはメーカーサイトの「補修方法とお手入れのご紹介 ウェダーの水漏れについて」をご覧ください。
  • 初期不良と認められない場合、検査費用¥1800・送料など別途費用が必要です。依頼の際は、メーカーサイトの「ウェダーの初期不良検査について」の末尾にある「初期不良検査依頼票」にお客様同意の元御記入頂き「購入履歴のわかる領収書等」と「検査依頼ウェダー」と合わせて返送下さい。※初期不良と認められた場合は、検査費用などの請求はありません。※あまりにも古い品番のウェダーについてもお断りさせて頂いております。ご了承ください。

商品詳細

  • サイズ:3L/4L
  • 身長:180~190cm
  • 足サイズ:28~29.5cm
  • ウエスト:80~96cm
  • 股下:87cm
  • 表地:ナイロン100%
  • ブーツ:PVC100%
  • 撥水性に優れ、ソフトな風合いを持つナイロン素材のチェストフェルトピン付ウェダー
  • 胸周りをコードストッパーで絞る事ができ快適な着心地
  • 転倒時に水の侵入を抑えるウエストベルトも標準装備
  • フェルトソールにスパイクピンを装填しオールラウンドに対応
  • ベタつき感を抑える快適裏地加

メーカー品番

PX58623L/4L

ナチュラム商品番号

924648

ジャンル

お客様レビュー
4.0レビュー件数:14件
初心者(0) 経験者(1)
0%
0
100%
1
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
4点

  • ご購入者様
  • 上級者
2016.03.29
ogawa6...様

主にサーフでネオプレーンウェーダーを使用していましたが、重いことに加えラバーソールのため岩場では滑るので、比較的安いこの商品を購入してみました。 はじめに使ったのは岩場です。気になったのは意外に重量があること、内側にメッシュ処理がされていないので通気性が悪く内部の結露が起こりやすいことでした。また、一度の使用で底のフェルトがひどく毛羽立ちましたが、「岩場」という悪条件だったこともあるので価格から考えるとこんなものでしょう。 自分の体型は身長176センチ・92キロあり、おなか周りが若干キツめですが、普通に使用できることはわかりました。 あとは、夏場の使い方を工夫することと、どれくらい耐久性があるかですね。


  • ご購入者様
  • 上級者
2015.01.21
is250is...様

4回ぐらいの使用で浸水してきて数カ所大きな穴が空きました。


  • ご購入者様
  • 上級者
2014.09.26
anatadak...様

安かったので買ってみました。すぐに浸水してきて、ピンはフェルトに潜りすぎてあまり意味がないように感じました。


  • ご購入者様
  • 上級者
2014.02.14
zaiko...様

ピン付きのチェストハイウェーダーでこの価格は大変お買い得だと思います。さすがに2~3万を越えるような高級品には敵いませんが、ウェーダーは消耗品と割り切るなら使用感・耐久性は必要十分な性能があります。 安くて使えるピン付きウェーダーを探している方にオススメです。


  • ご購入者様
  • 上級者
2014.01.08
caramel...様

数回使用しましたが、水が染みてきてしまいました。

よくある質問
互い違いのものが主流になってきています。 仕様目的といたしましては互い違いにすることにより、 ストラップ同士が結合することが出来ます。 お手洗いに行くときなど、ウェーダーを脱いでしまわなければいけなかったのですが、 ストラップ同士をくっつけて首に引っ掛けることにより、 ストラップの長さ分だけ下にずらすこと が可能になりました。 また、休憩するときに腰に巻いて固定する、外したときにストラップが ぶらぶらしないなどの利点がたくさんあり、改良されております。
ウェーダーは完全防水加工が施されていますが 着用時に、部分的に内部の漏れを感じることがあります。 ウェーダーの内部は通気性がなく、湿気はほぼ100%に近い状態ですので寒い時期でも少しの運動で汗をかきます。 汗はウェーダーのタビ部分にたまるか、内部のジャージ生地が吸収します。 これらが一旦人の肌から離れ冷やされ、再び肌についたとき「濡れている」と感じることがあります。 そんな場合その箇所を確認しておき、釣行後ウェーダー表面生地を完全に乾燥させた後、 ウェーダー内部に真水を入れてください。 もしウエーダーが水漏れしていれば(どんな小さな穴でも)内部の水の圧力により、水は勢いよく表生地にあふれ出てきます。 水が出なければ問題ありません。
To Top