ogawa(キャンパルジャパン) パラディオ56 2780 ツールームテント
完売しました

商品説明

  • ハイブリッドフレームのキャビンドーム新登場。ロッジの高い居住性とドームの曲線デザインが融合。
  • 前・後面出入口には大きなメッシュパネルを装備。大きなメッシュパネルを6ヵ所に装備
  • 前・後面の出入口には雨の吹き込みを抑え、日射しをさえぎるひさしを装備。

商品詳細

  • フライ素材:ポリエステル75d(耐水圧1500mm)
  • 本体素材:ポリエステルタフタ(耐水圧1500mm)
  • グランドシート素材:ポリエステル210d(耐水圧1500mm)
  • ポール素材:6061アルミ合金及びスチール
  • パッキングサイズ:76×31×31cm
  • 幕体重量:約9.9kg
  • ポール重量:約8.4kg
  • 付属品:ペグ、ピン、張綱、金づち、収納袋
  • 5~6人用

メーカー品番

2780

ナチュラム商品番号

971276

ジャンル

関連商品

お客様レビュー
0.0レビュー件数:17件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2014.02.27
m2...様

大きくて広々としていてとても立てやすかったです。 窓もあり、夏は、重宝しました。 冬は使っていませんが、家族での使用にむいています。


  • ご購入者様
  • 上級者
2013.09.24
sh...様

4月の初張りから9月まで,都合4回(6泊)しましたが,寒・暑・雨などで感じた レビューを入れます。 ①初めてのキャンプは4月の上旬,最低気温7℃ 寝室は LOGOSエアウェーブマット・ダブル-J LOGOS丸洗い寝袋ファミリー・2 デロンギオイルヒーターミニ 毛布 寝るときは冬用の裏起毛防風パンツとパタゴニアフリース&下着はブレスサーモ上下&スマートウール靴下で,寝袋の上に毛布を掛けて寝ましたが,足元だけがなぜか寒くバッグを置いて寒さしのぐ。 最低気温一桁では毛布は必需品+電源サイト必須 リビングスペースはイワタニのジュニアヒーターと電気ストーブでOKでした。 アラジンの灯油ストーブも持って行ったのですが,点火しませんでした(笑) ハーフフライテントということで寒いと評判でしたが,やはり寒かった。。。 あと寝室は結露もあったのですが,垂れるほどではなかったです。 ②暑さについてですが,日中直射日光が当たり気温が20度を超えるとサイドパネル をメッシュにして風通しを良くしても,太陽光のじりじりした暑さを感じます(完全遮光 ではないため)。なので真夏の使用は林間サイトでもない限り個人的には無理だと 思ってます。※本気でタープを購入してテントに日陰を作ろうかと思いました。 ③雨の撤収について 雨の撤収は非常につらいです。他のテントではインナーテントをぶら下げる感じに 建てますがパラディオの場合は全て付いているので,立てるときは簡単ですが,雨 撤収の場合はフライシートを取ってからポールを抜いて地面にペッタンコにしてから ぐるぐる巻いて。。。その間にテントは雨で無残どろどろに。。。 以前,晴れの日に雨撤収したテントを全て洗って2Fのベランダに干しましたが, 寝室部分の水が抜けなくて。。。難儀を強いられました。 ④総括 色々と実際に使用してみて思ったのですが,寝室部分の取り外しができ,またベンチレータを完備し,フライシートが完全に被るテントがいいと思います。 今は小川のドームシェルターファーロを買えばよかったと思っています。


  • ご購入者様
  • 上級者
2013.06.23
sh...様

家族四人でキャンプをする為に、色々と悩んだ結果パラディオ56を購入しました。 商品が届いてすぐに近所の公園で試しばりしたのですが、一人でも簡単に設営する事ができましたので 初心者でも使いやすいテントだと思います。 デビューはグループでキャンプしたのですが、リビングは物置として使用し友達のタープの下で過ごしたので 全体の使い勝手はまだ分かりませんが、寝室はとても広く家族四人でゆっくり寝る事ができました。


  • ご購入者様
  • 上級者
2013.05.18
na...様

自分と妻と子供二人の四人でキャンプを始めるに当たり購入しました。他社のテントと迷いましたが悩んだあげくパラディオ56にしました。先日、念願のキャンプデビューをしましたが十分過ぎるくらいのスペースに大満足です。しかも初回から雨キャンプでしたが何の問題もありませんでした。大満足です。


  • ご購入者様
  • 上級者
2012.11.08
ku...様

小川のテントは、これで2個目です。最初はステイシーSTで充分と思っていたんですが そこは人間ですね。段々と大きいのが欲しくなってしまうものです。 それでパラディオ56を購入した次第です。 それでは先日、行った試し張り件、宿泊のインプレです。 ※最初はこんなデカイ幕が一人で建てられるのか半信半疑でしたが、事前のネット情報 などで裏技等を入手してたんで、意図も簡単にアッサリ設営完了です。大体1時間半位 でした。掛かりすぎでしょうか。 ※構成部品が少なくて割かし判りやすい。しかし全体の重量は重めです。 ※室内広さは、充分と思っています。何よりこの天井高が魅力的です。 腰を屈まなくて良いので、腰痛持ちには大変 助かる。 ※通気性が良好で窓が大きい。 ※欠点は、ハーフフライの為か結露がやや多い。これは致し方無いもので メーカー取説に記載していて良心的。でも当方的には問題無いレベル。 ※ハーフフライの為か普通のドームテントより寒い。これは仕方がない。 当たり前か。 ※デカイ幕なんで乾燥、片付けに時間が掛かる。当然の事か。 総括は、設営簡単、天井高凄い有り体が楽。なんで一泊でも張りたいテントと 思いますし、少ないんで目立ちます。 良いテントでした。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=971276
よくある質問
ペグ、張り綱等を使用することによりある程度は対応可能ですが、基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。 また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。 強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。
テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。 使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。 使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。 付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。 使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。 実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。 ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。 継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。 ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。 しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので 暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 ▼対策 ・換気を十分に行う。温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。 ▼注意:1 結露によりテント(タープ)の内側に付着していた水滴が、 急な雨などにより、 フライシート(タープ) 外側からたたかれて落ちてくる場合があります。 ▼注意:2 防水加工をしていない生地や、透湿性防水素材(ゴアテックスなど)は結露を軽減させることが可能ですが、 完全に防止することはできません。
To Top