Coleman(コールマン) ワンマントルランタン+エコクリーン1リットル【お得な2点セット】 286A740J+170A6759 液体燃料式
完売しました

ワンマントルランタン+エコクリーン1リットル【お得な2点セット】

商品説明

  • 【ワンマントルランタン】
  • 世界のキャンプサイドを照らし続け、確固たる信頼をつくりあげてきた最もベーシックなロングセラーモデル。是非、最初のひとつとしておススメしたい!
    【エコクリーン】
  • 人と環境に優しい純正ホワイトガソリン
  • ※容器は運送途中等に凹んでいる可能性が御座います。
  • ご使用されるアイテムのメーカー純正のガソリンをご使用ください。

商品詳細

  • 【ワンマントルランタン】
  • 明るさ:約200CP/130W
  • 燃料タンク容量:約590cc
  • 燃焼時間:7.5~15時間
  • 本体サイズ:約16×31(h)cm
  • 重量:約1.4kg
  • 使用ジェネレーター:288-5891
  • 使用グローブ:R214C046J
  • 付属品:プラスチックケース
  • 使用マントル:21Aタイプ
    【エコクリーン】
  • サイズ:約6.3×11.8×高さ18.8cm
  • 容量:1L

バイヤーオススメコメント

ガソリンランタン&燃料のテッパンセット!
ランタン選びに迷った時はこのセットがオススメ★



【ワンマントルランタン】
明るさ:約200CP/130W
燃料タンク容量:約590cc
燃焼時間:7.5~15時間
本体サイズ:約16×31(h)cm
重量:約1.4kg、

コールマンのド定番品。
キャンプサイトに明かりをともす器具の代名詞とも言うべきホワイトガソリンランタンです。
明るさは文句なし!!冬場の寒い時期にでも明るさが安定する優れものです。
オールシーズンキャンプを楽しむキャンパーには必携のアイテムです。


【エコクリーン】
サイズ:約6.3×11.8×高さ18.8cm
容量:1L

環境に配慮したエコ仕様のホワイトガソリン!
外気温度に左右されにくい火力の安定性と経済性に優れています!


以上の商品をセットで買うと1,060円お得に!!


ぜひガソリンランタンの光に癒されてください♪

※数量に限りがございますので終了の際はご了承ください。

メーカー品番

286A740J+170A6759

ナチュラム商品番号

9904253

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:13件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2014.12.09
tmin...様

ノーススターと迷い、明るすぎるのもなんか嫌だという変な理屈でこちらを選びました。実際2-4人くらいのキャンプであれば、十分な光量です。それより大人数になれば、より明るいランタン1つではなく、ワンマントルをもう一台の方が実用的です。迷われている方はご参考まで。


  • ご購入者様
  • 上級者
2014.06.04
amon0...様

必要十分な明るさと思います。明るすぎる、というレベルにはないですが、雰囲気のある光色と、 燃焼音はとても良いです。キャンプしてるなあ、という気分になりますね。 もう少しガス代が安いといいのですが、それでもカートリッジガスよりも安くはなるので、良し とします。


  • ご購入者様
  • 上級者
2013.08.26
and31...様

夜の揺らめく明かりがコールマンのランタンであれば、きっと彼女も肩を寄せるでしょう(笑) 雰囲気を壊さない明るさと手軽さのバランスがいいランタンです。 もっと安心できる明かりが(光量)がほしいなら、これはサブで使うことをお勧めします。 手入れをすればかなり長持ちする商品だと聞いています。大事にします!


  • ご購入者様
  • 上級者
2013.07.26
tetsuro.a...様

初ランタンで購入しました。 LEDやガスとは違う火のゆらぎに癒されています。


  • ご購入者様
  • 上級者
2013.06.11
hirofamil...様

サブランタンとして購入しました。 エコクリーンとセットで、この値段はお買い得でした。 良い買い物が出来ました。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=9904253
よくある質問
申し訳ございません。製造年月ご指定の注文はお承りできかねます。
短期間(目安として約1カ月)であればとくに問題ありません。 しかしながらタンク内の結露による錆や万一の燃料もれを避けるため、 できるだけ余った燃料は抜き取るか、使いきることをおすすめします。
To Top