ロクロクベース

¥64,800 (税込)
1800ポイント(3%)獲得
残りわずか。お早めに。

商品の返品について

商品説明

  • 立てるのが難しい、収納サイズが大きい、値段が高い。ロクロクベースは、そんな大型シェルターテントの常識を打ち破ります。
  • シンプルな6m×6mの正方形構造を採用。大きいサイズなのに組み立てやすく、収納サイズも一人で運べるくらいコンパクトに抑えました。6m×6mの正方形の床面積。約21畳のサイズはまるで旅館の大部屋のようです。カンガルースタイルでテントを入れても十分な余裕があります。
  • 大きすぎて扱えない、そんなことがないように天井は一般的なタープと同じサイズに設計しています。10m×10mの区画サイトに車と共に収めることができるぴったりサイズです。
  • 四隅にペグを打ちポールを6本立てた後は補強のペグを打つだけで設営が完了します。
  • 昼はフルメッシュで風通し抜群のタープ、夜はフルクローズでそのままテントやベッドを入れてシェルターテント。
  • 道具をすべて中に入れることのできる、便利で贅沢な空間が出来上がります。
  • 張り出し用のポールロープは付属しません。別途ご用意ください。
  • スカート固定およびストームロープ用のペグ、ストームロープは付属しません。状況に応じて別途ご用意ください。

商品詳細

  • サイズ:(約)W600×D600×H250cm (スカート、ストームロープを含まず)
  • 収納サイズ:(約)W70×D35×H30cm
  • 重量(付属品含む):(約)15.1kg
  • 最低耐水圧:2000mm
  • 材質:アウターテント/150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)、ポール/アルミ合金、ペグ/スチール、アルミ合金
  • UVカット:UPF 50+
  • 付属品:キャリーバッグ、29cmスチールペグ6本、28cmアルミペグ14本、4mロープ×2、3mロープ×10本

メーカー品番

TT10-560-TN

ナチュラム商品番号

9932866

ジャンル

お客様レビュー
4.5レビュー件数:4件
初心者(0) 経験者(4)
75%
3
0%
0
25%
1
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます
3点

  • ご購入者様
  • 上級者
2018.10.22
yuj...様

カマボコ(Ⅰ型)を使用していましたが こちらを追加購入し、10月初旬に初張りで使用しました。 サブポールのゴム足が1個欠品していましたが 後日、DODに問い合わせたら送ってもらえました。 DODのサポートはいつもとても対応が良く 次も買おうと思わせてくれます。 ロクロクベースですがカマボコと比べ、 やはりデッドスペースが少ないのが良いです。 今回、カンガルーテントのMサイズを2張り 中に入れて使用しましたが、中のスペースは 十分でした。 ただ、サブポールがあるので、カンガルーテントを 目一杯後ろに設置する事が出来ませんでした。 これはサイトの問題ですが 利用したキャンプ場のサイトが狭かったので ビンビンに張る事が出来ませんでした。 そのせいもあるかも知れませんが、 雨天時にキャノピーを上げていると 天井に雨水が大量に溜まってしまうので 持参していた、写真用三脚とポールを合体させて つっかえ棒にして対応しました。 これをやらないと長時間雨に降られた場合は 重みで倒壊すると思います。 なので、雨天の利用は注意が必要だと思います。 それから、利用したキャンプ場は早朝から朝霧が 出ていたのですが、幕の内側も滴が垂れるぐらい ビチャビチャでした。 カマボコではこれほど内側が濡れる経験が無かったので 驚きでした。 生地はカマボコの2倍の厚み(75D⇒150D)なんですが・・・霧のせい? 総合的に設営は簡単だし、スペース的にも不満は出ないと 思いますが、晴天限定の幕と考えた方が良さそうです。

5点

  • ご購入者様
  • 上級者
2018.07.17
tumoron0...様

迅速な対応ありがとうございました? また利用させて頂きます!

5点

  • ご購入者様
  • 上級者
2018.07.04
momoj...様

この大きさはいいね!10人で使っても十分な広さ! ただ付属のポールだけはガタもあり、安心できるものに交換しないと怖いかな・・・

5点

  • ご購入者様
  • 上級者
2018.07.04
revolver0...様

初めての大型シェルターを購入しました。まだ試し張りはしていませんが、ワクワクが止まりません!仲間との夏キャンプが待ち遠しいです。思ったほど重量もなく、サイズもキャリーワゴンでの移動ならば苦も無さそう。入り口の張り出し用に赤いポールも別購入しました。(付属していれば最高だったんですが・・我儘すぎですかね)使用前なのですが、すでに満足しています!!

よくある質問
ペグ、張り綱等を使うことである程度は対応可能ですが、 基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。 また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。 強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。
テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。 使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。 使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。 付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。 使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。 実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。 ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。 継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。 風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。 ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。 しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので 暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 ▼対策 ・換気を十分に行う。温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。 ▼注意:1 結露によりテント(タープ)の内側に付着していた水滴が、 急な雨などにより、 フライシート(タープ) 外側からたたかれて落ちてくる場合があります。 ▼注意:2 防水加工をしていない生地や、透湿性防水素材(ゴアテックスなど)は結露を軽減させることが可能ですが、 完全に防止することはできません。
ロクロクベース

To Top