EPI(イーピーアイ) SPLITストーブ S-1026 ガス式
入荷待ち

SPLITストーブ

商品説明

  • チタンゴトクを採用した軽量な分離型ストーブ。
  • 分離型でありながらも軽量化を追求し、丈夫なチタン製ゴトクを採用しています。脚部には “ハイト レベル コントロールフット” を備え、ゴトクの高さを調整することができるので、傾斜のある場所でも安定した調理が可能です。
  • クッカーの大きさに合わせてゴトクの広さを二段階に調節できます。ゴトクに補助用の「セーフティリング」を付けることでさらにクッカーの安定感を高めることもできます。
  • バーナーヘッドに 独自素材「S.F.P.M.(Sinterd Fiber Porous Metal)」 を採用することにより、コンパクトでハイカロリーを実現しています。
  • マイクロアジャスト機構により、極小のとろ火まで可能です。
  • 高所にも強い自動点火装置付きです。※ご使用状況によっては火花が飛ばない場合もございます。

商品詳細

  • サイズ:最大使用時/H104×Φ186mm(ゴトク径直径144mm)、最小使用時/H91×Φ166mm(ゴトク径直径122mm)、収納時/H120×D85×W121mm
  • 重量:234g
  • 出力:3600kcal (230Rカートリッジ使用時)
  • 最高出力:4200kcal (230P+カートリッジ使用時)
  • ガス消費量:300g/h
  • 燃焼時間:約65分
  • 付属品:専用ケース、セーフティリング

バイヤーオススメコメント

火力はハイパワーを極めた4200Kcal!しかし、ただの火力自慢ではなく【ハイトレベルコントロールフット/足の高さを調節可能】【セーフティリング/五徳を補助し、コッフェルを安定】などのユーザーのためのハイクウォリティな便利機能も搭載!強力な火力と便利な機能でユーザーをサポートします。
細かい金タワシのような独自素材「S.F.P.M.」は炎の噴出口が極細となり、風防なしでも耐風性があるため、軽量化にも貢献しています!

メーカー品番

S-1026

ナチュラム商品番号

998836

ジャンル

お客様レビュー
0.0レビュー件数:21件
初心者(0) 経験者(0)
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
0%
0
レビューを投稿する
レビューはナチュラム会員様のみ行えます

  • ご購入者様
  • 上級者
2014.04.04
shin...様

とうとう購入しました。燃費は悪そうですが、重い鍋でも置けるので前から購入を検討していました。ソーメーンやパスタを湯がくのには高火力でないと・・・


  • ご購入者様
  • 上級者
2014.02.09
mhid195...様

安定感がありガスの購入も安心して調達出来ます、山に持って行くのはEPIでしょう。他メーカーでいつの間にか規格が変わり不良ばかりで販売中止と回収ばかりの某韓国製品OEMの新潟メーカーの(くどい)火器は使いません。


  • ご購入者様
  • 上級者
2013.08.05
oneuni...様

コンパクトで嵩張らず満足です。日本製なので安心して使用することが出来ます。価格は安くはありませんがクオリティの高さに納得しています。


  • ご購入者様
  • 上級者
2013.07.20
goose_ja...様

背が低く安定しており、ボンベとも独立しているので不安定な場所でも融通が効いて便利です。 少し高価ですが、一つはあると便利です。


  • ご購入者様
  • 上級者
2013.03.21
osamu...様

良い点:火力が強い。 安定感がある。 セッティングが楽。 悪い点:ケースがカサばる。ボンベとの接続部分がイマイチ。 不明点:説明書の注意点が何を言わんとしているか不明。まあ乱暴に取りあつかうなと言う事で、丁寧に取り扱ってるが、気象状態の悪い時等どうなる事やら・・・ 総論: 一人用としては充分すぎる。 複数名でゆっくり山メシを楽しもうと言う方にぴったりかも。

この商品のトラックバックURL
https://www.naturum.co.jp/item/tb.asp?itemgroup=998836
よくある質問
アウトドアガスカートリッジのタイプに関しては、他メーカーのカートリッジとの互換性はございません。 カセットボンベタイプに関しては、ガス検法及び製造物責任法上万一の事故の際、他社のボンベをご使用されての場合補償させていただくことが出来ません。 他メーカー同士での互換性についてのアドバイスも 差し控えさせて頂いております。何卒ご了承ください。
イグナイター(点火装置)の点火不具合が発生した場合は、下記の事をお試しください。 (※注意:調整できないタイプもございます) ●低温下では点火しにくくなりますので、常温での着火テストを行なって下さい。 ●イグナイタープラグの先端と圧電先の隙間を3mm程度に調整してください。 ●ガスが多く出て勢いがある場合は着火しにくい場合がありますので、ガス量を少なく出して着火してください。 以上にて改善されない場合は、メーカーでの修理承りとなります。
ガス器具のパーツは、ガス検法の兼ね合い上ユーザー側でのメンテナンスを推奨致しておりませんので、それに伴ない販売致しておりません。
未使用、キャップをした状態ではLPガス自体の成分は変化しません。 問題は容器ですが、保管状態・場所により錆が出て漏れの原因になる場合があります。 またキャップをせずに保管すると、バルブ内のゴムが紫外線などの影響により変質する場合がありますので、 必ずキャップをして、高温多湿を避け40℃以下の冷暗所に保管してください。
To Top